まだアメブロで、ベトナム記事書いて疲弊してるの?

こんにちは、Ameba公式トップブロガーとして「ベトナムのライフスタイル」を運営している魁人(Kaito)です!!

なーんて、カッコイイ感じでの自己紹介ではじめてみましたが、タイトル通りアメブロで疲弊しまくっているのは、他でもない僕自身です。
今回は、その疲弊っぷりを記事にしていきます。

Ameba公式トップブロガーとしてブログを書き始めてもうすぐ3ヶ月になります

ベトナムのライフスタイル」は、「ベトナムで生き抜く術」のサテライトブログとして運営しており、この3ヶ月間毎日記事を更新してきました。
実際には、まとめて何記事か書いておいて、予約投稿しているわけですが、やはり毎日続けるというのは非常にツライです。

Ameba公式トップブロガーといえど報われないアメブロ

トップブロガーがアメブロから受ける恩恵ってご存知ですか。

1.公式トップブロガーとしてランキングされる
2.週に1~2回トピックスで記事を紹介してくれる。(この時はPVが10倍になります)

こんなもんです。
あとは、お小遣いを少しもらえますが、僕のPV数だと子供のお小遣いより少ないです。

僕みたいにアメブロをはじめて3ヶ月のブログは、Google様からの流入がほとんどありません。
アメブロは、SNS的な要素が強くて、記事をアップした時は読んでもらえるけど、その後は過去記事を読まれることはあまりありません。
ナウな記事ばかり書いていればそれでもいいかもしれませんが、ブログを資産と考えながら構築しているのに、こんな結果になるとは・・・・あまりに悲しくなってしまいました。
ちょっと、これを見てほしいです。

「ベトナムのライフスタイル」にて、ここ1ヶ月のGoogleアナリティクスが拾った検索キーワード(抜粋)を紹介します。

「apple online 障害者割引 ipad mini」「アンバサダーホテルバスの時間」「インテリアコーディネーター ブログ」「オレンジセレナイト」「ステーキハウス ハマ カレー」「ベトナム 生活スタイル」「マンダリン ハノイ」「岡部友 身長」「家計仕分け財布」「開運ハーリー」「宮澤佐江」「巨人村田 障害」「細川茂樹」「西野カナ」「豆乳 ヨーグルトつくり」「猫 はげ」「名古屋駅 高島屋 シュトーレン」「明治チョコレート 賞味期限」「木下優樹菜」「和歌の贈答」

はっ!?

ベトナム関係ないキーワードばっかりじゃん!!

記事のタイトルは「ベトナムのなんたら」ってめちゃくちゃSEO意識してつけているのに、全然検索にひっかかってきていません。
3ヶ月で90記事になりますが、この90記事をこっちの「ベトナムで生き抜く術」へアップしていたら、アクセスはすでに2倍に増えていたかもしれません。
「公式トップブロガー」という肩書き以外は、ほとんど意味のないブログと化しています。

アメブロ内競合という落とし穴

「どうして僕のアメブロ記事が検索に引っかからないのか」というと答えは簡単です。

Googleサーチの結果にでてくる記事は、1ドメイン1記事です。
ですから、「http://ameblo.jp」というドメインは非常に強いのですが、そのドメインから検索に引っかかるのは、数あるアメブロの記事の中から一つだけ、ということです。

例えると、アメブロ王国内では読者登録機能、ペタ機能、検索機能があり、王国内でのつながりは作りやすいです。
しかし、ほぼ鎖国状態なので、外部からの検索に弱く、アメブロ会員以外はあなたや僕のブログにたどり着く可能性が低いといえます。

その盲点については、最近知りました。
90日も毎日更新を続けて、本当に疲弊してしまいました。

「公式トップブロガー」という肩書きさえなければ、とっくにアメブロはやめていたと思います。
というか、もともといま読んでいただいているブログがメインブログですから、アメブロの方はもっと手抜きしてもいいかな、と最近思いはじめています。

疲弊している中で気づいたのは、アメブロでは読者を増やしたりして横のつながりを作らないとアクセスが増えない、ということです。
もともと独自ドメインをもったブログを運営していた僕からしたら、検索の流入を当てにしていたのですが、検索からあまりアクセスがないなら頭を切り替えて、読者を増やす施策を取ることにしました。

そこで、考えたのがこちらです。

ベトナムブログ リンク集(アメブロ限定)

アメブロで疲弊しているのに気づかないブロガーたち

記事を書いてリンク集に参加したいブロガーの方を募集したのですが、なかなか集まりませんでした。
アメブロでベトナム記事を書いている方へ 「アメブロベトナム記事リンク集を作りたい

そこで、アメブロでベトナム記事を書いているブロガーを探して、一人ずつ声をかけてリンク集に入れさせてもらいました。
何人の方にはスルーされましたが、8割くらいの方からご承諾をいただきました。
こうやって、他の人ブログをみてまわって感じることは、

「人それぞれ、ベトナムとの関わり方が違う」
「100人いれば、100通りのベトナムとの関わり方がある」

ということです。
だから、下心をもってはじめた企画ですが、本当にしっかりしたリンク集にしたいと考えています。
アメブロ自体は、日本で一番大きいブログサービスです。
サイバーエージェント曰く、1000万人以上の方が利用されているのだとか。
でも、上に書いたように検索で発見してもらうのは難しいので、横のつながりを作っていかないと、誰にも読まれないブログのままです。

それでもね、僕が声をかけさせていただいたブログは、素晴らしいブログばかりでした。
僕なんかより、「公式トップブロガー」になるべき人たちがいると思いました。
会社が運営しているブログが充実しているのは当たり前ですが、個人ブログでもかなり充実した記事を書いている方がいらっしゃいました。
その中でも、このブログは力が入っていると思います。

カフェ ス ダ ★ ホーチミン !

こういうブログをみると思うんですよね。

「独自ドメインをとって、Wordpressでブログを運営すればいいのに!!」

非常にもったいないです。

この方のは駐妻さんだと思うのですが、すでに読書が76人おり、横のつながりができています。
その場合、サテライトブログとしてアメブロを運営しながら、Wordpressで本格的に記事をかけば、ボランティア活動のような記事更新に対して少し見返りが期待できます。

アメブロの利用者の7割が女性・・・ということは?

アメブロの利用者の7割が女性らしいです。逆にとらえると「男性のアメブロ利用者は3割程度しかいない」ということがわかります。
とすれば、ベトナムビジネスを目的としたブログ運営には向かないわけです。
ビジネスで情報検索する場合、わざわざアメブロにログインしてハッシュタグで「ベトナム」検索なんてするわけ無いです。

Googleサーチから「ベトナム なんたら」って検索しますよね。

ですから、いくらビジネスにつながると思って、あなたがアメブロで記事を書いていても、情報を欲している人には届いていない可能性が高いです。
もちろん、ニッチな検索ならアメブロでもGoogleに表示されます。
僕の考えからすると、ベトナム記事をアメブロで書くのはかなり非効率です。

せっかく時間をかけてブログを書くなら、資産になる方法を取った方が良いです。
それは独自ドメインを取得して、Wordpressで運営することです。
長くなってしまったので、今日はここで終わります。

続きみたいなもの>>WordPressでベトナムブログを運営するメリットとデメリット そしてその先の世界へ

 

関連記事

  1. ベトナムローカル食生活がリアルに伝わる! ベトナムの食生活1週間レポー…

  2. A8サイトコンテスト2016入賞とAmeba公式トップブロガーデビュー…

  3. ベトナムの銀行の利率は相変わらず高いよ 2017

  4. セゾンゴールドアメックスがコスパ高いと思っていたらもっとコスパの高いゴ…

  5. ベトナム駐在の日本人へ、日本からお土産を持っていくなら何が良いか

  6. ここが嫌だよベトナム生活 2016

Ameba公式トップブロガー

ベトナムのオカマ うんこたん

Twitter でフォロー

無料でとどくメルマガ

メルマガ購読・解除
ベトナムのライフスタイル 公式メルマガ


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

新着記事

画像一覧

人気ブログランキングへ