menu
閉じる
  1. ベトナム移住を後悔しないために、海外旅行と海外生活の違い知っておこう
  2. うんこたんの支援者大募集!!「ネルソン水嶋を倒し、ベトナムNo,1のブ…
  3. 【ベトナムのライフスタイル公式メルマガ】でブログの更新情報をまとめてチ…
  4. ★ベトナムで生き抜く術★VIETSTAR 読者アンケートのお願い
  5. VIETSTAR★サイトリニューアルとスマホアプリ配信のお知らせ
  6. セゾンゴールドアメックスがコスパ高いと思っていたらもっとコスパの高いゴ…
  7. バックパッカーでは見えないその国の姿 言葉を覚えてやっと見える景色
  8. ベトナム駐在が決まったら持って行きたい厳選3冊+α
  9. ベトナムの空港で命は取られないが、お金は盗られる
  10. 新進気鋭ベトナムブロガー3人による対談【ベトナムとVALU】前編
閉じる
閉じる
  1. 【長時間労働では報われない】あなたは適切な◯◯ができてる?
  2. 【2017年日本で一番売れている椅子】を作った僕が立ち上げた椅子サイト…
  3. VALUは怪しい? VALUはもうそういうポジションでいいじゃね
  4. 新進気鋭ベトナムブロガー3人による対談【ベトナムとVALU】完結編
  5. 新進気鋭ベトナムブロガー3人による対談【ベトナムとVALU】前編
  6. あなたはいくつ制覇できるか? 厳選ベトナムの麺料理8選
  7. フエのトゥデゥック帝陵のセンスのよさよ
  8. VALUというプラットフォームに群がる猛者たちのリンク集
  9. ベトナム在住日本人カーストは存在するのか 男性編
  10. トレンド記事を書いてみた感想と忘備録
閉じる

★ベトナムで生き抜く術★

エッセンシャル思考のススメ 第5章 考えるためのスペースをつくる

さて、まずは4章までおさらいしてみましょう

第1章 エッセンシャル思考と非エッセンシャル思考

第2章 選択ー選ぶ力を取り戻す

第3章 ノイズー大多数のものは無価値である

第4章 トレードオフー何かを選ぶことは、何かを捨てること

第5章のテーマは、「行動する前にまず考えろ」ということです。

社会生活では、考えることより行動することの方が重視されがちですが、実は考えないで行動していると、無駄な行動ばかり増えてしまうのです。

上司の言う通りすぐ動かないと「マイペース」と揶揄されがちですが、しかしこの「マイペース」を保つことが重要なのです。

多数の瑣末なことのなかから少数の重要なことを見分けるためには、誰にも邪魔されない時間が不可欠だ。ただし、この忙しい世の中で、そんな余裕が自然に生まれるわけがない。あえて時間をとらなければ、誰も考える余裕など与えてくれない。

ー中略ー

何事も、まず選択肢を調べないことには、本質を見極めることはできない。

非エッセンシャル思考の人は、とにかく目の前のことに反応する。聞いたばかりのチャンスに飛びつき、読んだばかりのメールに返信する。だがエッセンシャル思考の人は、すぐにとびついたりしない。調査と検討にたっぷり時間をかけることを選ぶ。

僕も仕事が忙しいときは、自分の席に着くと次から次へと人がやってきて、いろんなことを聞いてきます。ゆっくりと検討する時間もなく返事をすることもあります。

聞く人は即答を求めがちですが、正しい答えを出すためには、一呼吸も二呼吸も必要だし、難しい質問には何日かけてもいい課題もあります。

しかし、何か考えているとまた誰かが電話してきて、違うことを聞いてきます。そうすると先ほど考えていたこともどこかへ飛んでいき、新しい課題と向き合わなければなりません。

いつになっても満足に考える時間がなく、1日1日が過ぎていきます。

集中するためには、集中せざるをえない状況に自分を置くしかない

あのアイザック・ニュートンも、万有引力を論じた主著の執筆に際し、2年間ほどんどひとりきりで引きこもっていたらしい。近代物理学の基礎となる偉大な理論は、その孤立した場所から生まれた。リチャード・S・ウェストフォールによる伝記には、次のように記されている。

「どうやって万有引力の法則を発見したのか、との問いに、ニュートンは『考え続けていたんだ』と答えた。・・・・・考え続けるといっても、並大抵のレベルではない。彼はそのことだけを、ひたすら考えぬいていた。」

ニュートンは集中するためのスペースを確保し、そこで宇宙の本質を追及しつづけたのだ。

スマホが普及してからというもの、だれもが暇を持て余すことがなくなりました。時間があれば、スマホでSNSやメールを確認したり、最近ではポケモンGOで遊んだり、もちろんインターネットや電子書籍などスマホ一つでなんでもできるようになりました。

そのため、時間ができても、考え事をすることなく、常に何かをしています。

外部からの刺激に任せて生活をし続けているのです。そういう生活をしていれいれば、自分の考えが身につくわけがなく。まわりに反応し続ける生活になります。

集中して考えるには、ニュートンのように本当に引きこもるしかないのです。

ネットも電話もつながらず、他の人からも刺激を受けない時間を、1日に少しだけの時間をいいので確保すること。

そして、本当に自分の望むものを考える時間が必要なのです。

それは、10分でも20分でもいいのでいいです。

次回へ続く>>

なお、ここの解説は僕の独断と偏見に基づいたものであり、

著者の本意とずれている場合もあります。

エッセンシャル思考をもっと知りたい方は、本書をお読みください。

 

 

 

 

今を嘆く前に登録してみよう

 

関連記事

  1. 感情に素直なベトナム人 空気を読みすぎる日本人

  2. まだアメブロで、ベトナム記事書いて疲弊してるの?

  3. 徹底検証!「財布の値段×200=年収」の法則は本当か!?

  4. いまベトナムに参入するなら子供向けの産業にするべき理由

  5. 意外と知られていない海外在住者に対する免税について

  6. これを読んだらあなたもベトナムへ行きたくなる!【たとえ】で伝える…

おすすめ記事

  1. 新進気鋭ベトナムブロガー3人による対談【ベトナムとVALU】完結編
  2. 新進気鋭ベトナムブロガー3人による対談【ベトナムとVALU】前編
  3. ベトナムのオカマ うんこたん★オリジナルグッズ
  4. うんこたんの支援者大募集!!「ネルソン水嶋を倒し、ベトナムNo,1のブログを目指しています」
  5. ベトナムで夢を実現したいならVALUで自分の価値をシェアしてみたら?
ベトナムのライフスタイル

オススメ記事

  1. こんにちは、魁人です。今回は、でんちゅうさんとHOCさんとの対談「完結編」となります。…
  2. こんにちは魁人です。今回は、VALUで出会ったベトナムブロガー、でんちゅうさんとHOCさんと…
  3. うんこたんオリジナルグッズ続々追加中です。うんこたん★オリジナルステッカー郵便受けに…
  4. ブログ「ベトナムのライフスタイル」に突如現れた「うんこたん」僕がアメブロにて執筆して…
  5. こんにちは魁人です。僕には、やりたいことがあります。あなたにもやりたいことがあるはず…
  6. 日本では、その文化や料理が愛され、毎年多くの人たちが訪れるベトナム。熱気と活気が溢れるその国は、…
  7. こんにちは、魁人です。先月の読者アンケートに答えていただいた方ありがとうございました。…
  8. はじめまして。ペレストロイカです。去年ホーチミン市内にあるホンバン国際大学とホーチミン市人文…
  9. こんにちは、魁人です。最近はLCCなどを利用すれば、航空券も安く手に入るので、ベトナム旅行の…
  10. こんにちは、魁人です。アンケートに答えていただいた方々ありがとうございます。まだとい…

Twitter でフォロー

ベトナムへ行こう!

人気ブログランキングへ
提供: ja.exchange-rates.org
ページ上部へ戻る