menu
閉じる
  1. VIFA ベトナム国際家具展示会からみるベトナム製家具の変遷
  2. バックパッカーでは見えないその国の姿 言葉を覚えてやっと見える景色
  3. WordPressでベトナムブログを運営するメリットとデメリット そし…
  4. 2016年VIETSTAR★人気記事ランキング
  5. 新進気鋭ベトナムブロガー3人による対談【ベトナムとVALU】前編
  6. 【ベトナムの風に吹かれて】ベトナムの優しい風があなたの心に届ける、大人…
  7. 【ベトナムのライフスタイル公式メルマガ】でブログの更新情報をまとめてチ…
  8. うんこたんの支援者大募集!!「ネルソン水嶋を倒し、ベトナムNo,1のブ…
  9. ベトナムのオカマ うんこたん★オリジナルグッズ
  10. ★ベトナムで生き抜く術★VIETSTAR 読者アンケートのお願い
閉じる
閉じる
  1. トランクをバックパックに持ち替えてベトナムを歩こう
  2. 9h ナインアワーズ仙台 ホテルレビュー
  3. Pizza4P’sが今後も成功すると感じた理由
  4. アメブロユーザーは刺激がお強いのは苦手
  5. 『ベトナムのオカマ うんこたん 名前歌』
  6. ザボンザボンザボン…ホーチミン市郊外のザボン村!Làng …
  7. WordPressでブログはじめて21ヶ月目の結果
  8. ベトナムの銀行の利率は相変わらず高いよ 2017
  9. 【人生を変える書籍】7つの習慣との出逢い 
  10. 川崎のラブホをリニューアルしていたら、ヤクザに呼びだされた話 2005…
閉じる

★ベトナムで生き抜く術★

運動エネルギーの法則からみても、発展や拡大よりも現状維持は難しい

以前の記事で紹介しました。

80対20の法則

解説 人生を変える80対20の法則 リチャード・コッチ

 

この著書ででてくるのは、50対50にバランスをとるのは難しいという話です。

利益をあげよう、売上をあげよう、としていたらエネルギーはそちらに向かうので、自然と拡大・発展の施策をとってしまいます。

 

そうなると、仕事が増えて、従業員が増えて、と会社がどんどん大きくなって行きます。

初めから、それを狙っている経営者の方も多いかもしれません。

 

しかし、会社が大きくなると、組織づくりがしっかり出来ていないと、以前までと同じようなやり方をしていれば、利益が少なくなっていきます。

それを売上を大きく見せてで誤魔化していたのが、「てるみくらぶ」です。

 

これからの時代は、「発展すること、大きくなることがすばらしい」という価値基準はなくなっていきます。

 

それよりも、小さくてもしっかりとした利益を出して、独自の世界観を確立した会社や個人にが強くなる時代です。

ブログやyoutubeなどのメディアに力を持っている個人が増えていて、それに乗っかろうとする大手の企業もいます。

 

話が逸れてしまいました。

発展や拡大というのは、人の欲望や夢を運動力にしているので、行動をしている人にとってはやりやすい施策です。

 

しかし、現状維持は難しい。

 

たとえば、「英語」について考えてみます。

英語(でも学問でもなんでもいいですが)は使わなければ、単語を忘れていく一方です。逆に、毎日のように英語を使っていれば、単語が増えていき発音も良くなるでしょう。

発展を選ばねければ、縮小・衰退という結果になってしまいます。

「なにもしない」のは現状維持ではなくて、立ち止まっているだけ。

結局、周りは進んでいくので、自分は取り残されていきます。

 

だから、現状維持というのは非常に難しい。

環境は停止しているわけではないので、周りの人たちよりのペースより早く走るか、ゆっくりと走るか、立ち止まるか。

 

それとも、、、

 

自転車を買いに行くか

車を作るか

飛行機にのるのか

 

それは、自分の経済力や技術力、知識や思考でいろんな施策はあります。

 

ということで、「現状維持」って言葉はあるけど、現状を維持することはすごく難しい。

行動していれば発展するし、何もしなければ衰退していきます。

 

ただし、目的として売上の発展をねらうのか、利益率の向上を狙うのかで、施策は変わってきます。

僕としては、売上の発展を狙うよりは、利益率の向上に行動力を向けるべきだと考えます。売上がそのままで現状維持のように見えても、「実は利益率が前年比20%増」、みたいな。

 

運動エネルギーをどこへ向けるかで、結果は変わってきます。

何度も書きますが、運動エネルギーをおこさず、停まっている常態というのは、現状維持ではなくて衰退です。

 

ですので、現状維持という言葉はあり、比較的ネガティブな意味合いで使われますが、実際に現状維持するというのは非常に難しく、ほとんどの場合は発展・拡大か縮小・減少のどちらかしか存在しないのです。

関連記事

  1. ベトナムで下痢になった時手に入る即効性のある薬 ロペラミドLOP…

  2. どこか懐かしいベトナムの田園風景 「草原に黄色い花を見つける」

  3. ベトナムで新発売されたNISSINのカップヌードルシーフードを食…

  4. 徹底検証!「財布の値段×200=年収」の法則は本当か!?

  5. アオザイをオーダーメイドするなら初日になさい

  6. エッセンシャル思考のススメ 第9章 選抜-もっとも厳しい基準で決…

おすすめ記事

  1. 新進気鋭ベトナムブロガー3人による対談【ベトナムとVALU】完結編
  2. 新進気鋭ベトナムブロガー3人による対談【ベトナムとVALU】前編
  3. ベトナムのオカマ うんこたん★オリジナルグッズ
  4. うんこたんの支援者大募集!!「ネルソン水嶋を倒し、ベトナムNo,1のブログを目指しています」
  5. ベトナムで夢を実現したいならVALUで自分の価値をシェアしてみたら?
ベトナムのライフスタイル

オススメ記事

  1. こんにちは、魁人です。今回は、でんちゅうさんとHOCさんとの対談「完結編」となります。…
  2. こんにちは魁人です。今回は、VALUで出会ったベトナムブロガー、でんちゅうさんとHOCさんと…
  3. うんこたんオリジナルグッズ続々追加中です。うんこたん★オリジナルステッカー郵便受けに…
  4. ブログ「ベトナムのライフスタイル」に突如現れた「うんこたん」僕がアメブロにて執筆して…
  5. こんにちは魁人です。僕には、やりたいことがあります。あなたにもやりたいことがあるはず…
  6. 日本では、その文化や料理が愛され、毎年多くの人たちが訪れるベトナム。熱気と活気が溢れるその国は、…
  7. こんにちは、魁人です。先月の読者アンケートに答えていただいた方ありがとうございました。…
  8. はじめまして。ペレストロイカです。去年ホーチミン市内にあるホンバン国際大学とホーチミン市人文…
  9. こんにちは、魁人です。最近はLCCなどを利用すれば、航空券も安く手に入るので、ベトナム旅行の…
  10. こんにちは、魁人です。アンケートに答えていただいた方々ありがとうございます。まだとい…

Twitter でフォロー

ベトナムへ行こう!

人気ブログランキングへ
提供: ja.exchange-rates.org
ページ上部へ戻る