BLOG

ベトナムで「君の名は。」がヒットしなかった理由

新海誠監督作品 君の名は。 公式ビジュアルガイド

 

こんにちは、魁人です。

ベトナムで、「君の名は。」が上映になったので、旧正月期間に観に行こうと思っていたら、近くの映画館はテト当日で終わってしまい、見逃してしまいました。

実質の上映期間は1ヶ月くらいしかなかったようです。

当映画も観ていないくせに、こんな記事を書くのは図々しい話ですが、よくよく考えてみたらベトナムでアニメをヒットさせるのは難しいです。

 

アニメは子供向けの娯楽 In Vietnam

 

だって、ベトナム人の大人はアニメを観ませんから。

ベトナム人の大人にとっては、アニメは絵本と同じです。

「アニメは子供が観るもの」と枠をくくってしまっています。

ですから、いくらクオリティの高い映画であっても、大多数の大人はわざわざ映画館にアニメを観に行きません。

 

日本人だって、「絵本は子供が読むもの」と思って枠をくくっていました。

日本人の大人も漫画は読むのに絵本は読みませんよね。そして、「絵本は子供が読むもの」と決めつけています。

いま、キンコンの西野さんが一生懸命その枠を取り払おうとしています。

絵本だって漫画だって、似たようなものだとおもいます。

と、こんな偉そうに書いていますが、僕だって「絵本は子供が読むもの」思い込んでいました。

ベトナム人にとって、「アニメや漫画」が「日本人にとっての絵本」に当たります。

「漫画は子供が読むもの。アニメは子供が観るもの」確かに、ベトナムで昔から放映されている「ドラえもん」はそうかもしれませんが、

最近ベトナムで放映されている「ワンピース」「ドラゴンボール」「ナルト」は大人だって十分に楽しめるアニメです。

しかし、うちの鬼嫁を観察していると、「大人がアニメを観るのは恥ずかしい」という気持ちがあるようです。

それでも時間が経てば、そのうちベトナム人の大人もアニメを観るようになるはずです。それには今の10代が20代になるのを待たなければならないでしょう。

 

そもそも、「君の名は。」はベトナムで全く知名度がない

 

大人がアニメを観ない。

じゃあ、後は10代のパイを掴むしかないです。

でも、ベトナム人の10代は、「ワンピース」や「ナルト」は知ってるといえど、「君の名は。」なんて知る由もない。

 

いくら、

「日本で大ヒット!!」

「世界中が絶賛!!」

なんつったって、よっぽどの日本好きの若者でないと「君の名は。」を観に映画館まで行くわけがないです。

 

観に行く人が少なければ、口コミだってそんなに伝わらないですよ。

ですから、ベトナムでクオリティだけで勝負しようとしたのが間違いだったといえます。

 

また、キンコン西野さんの話しに戻りますが、

「観てもらうためのストーリー、道筋が必要です。」観てもらう、買ってもらうまでが製作者の仕事という話。

ベトナム人に知ってもらうのに、単純にテレビCMがいいのか、FacebookやSNSでの広告がいいのか、わかりませんが、日本と同じやり方で集客しようとしてもベトナムでは難しいです。

せっかく日本のクオリティをベトナムに伝えるいい機会だったのに、すごくもったいないなと思いました。

 

結論からいうと、「君の名は。」は無料で公開するくらいでないと、ベトナム人は観ません。

映画館では難しいでしょうから、地上波で放映してみてはいかがでしょうか。

 

ベトナムの映画はすごくおもしろい!!

 

「君の名は。」の上映が終わってしまいましたが、甥っ子を映画に連れていく約束をしていたので、他の映画を観ました。

その映画がこれ。

めちゃくちゃ面白かったです!!

結構クオリティも高いし、ベトナム映画がこれだけレベル高いなら、どんな映画かわからない日本のアニメなんて観に行かないでしょう。

ちなみに、ベトナム映画はテロップが英語で出てきますから、高校までちゃんと英語を勉強してきた方なら、8割くらい意味がわかるはずです。

コメディベースで最後にちょっと泣かせるベタベタなストーリーですが、十分に楽しめた2時間でした。

 

ちなみに、映画を観ると、その国のライフスタイルがよくわかります。

この映画の主人公の女性(Miu Lê)は、美人ですがすごく気が強い女性です。

まぁ、これくらいの気の強さがベトナム人女性のデフォルトのような気がしますが。

映画を観ると文化や習慣、民族性など垣間見れて面白いですね。

“Bạn Gái Tôi Là Sếp”は上映中ですので、映画館に足を運ばれていはいかがでしょうか。

https://www.galaxycine.vn/phim/ban-gai-toi-la-sep

 

<2017年10月追記>

ベトナム航空の機内で観ました!!(2017年10月現在、成田便と大阪便で観れます)

面白かったです。泣けますね。

でも日本の映画って、「察しろ」的な部分があって、はっきり言わずに端折ることがあるので、ベトナム人にとっては伝わりづらいかなーって思いますね。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧




ベトナムのライフスタイル

最近の記事

Twitter でフォロー

そうだ ベトナム行こう

人気ブログランキングへ