人生に行き詰まったときに試して欲しい6つの方法

こんにちは魁人です。

僕はいまは怖可愛い鬼嫁と可愛い息子をもってとても幸せに暮らしています。
でも一時期は、ブラック企業でゴミみたいな扱いを受けて、死について考えることもありました。
ベトナム来てからもはじめはすごく楽しかったのですが、行き詰まっている時期も長かったです。
そんな中で、僕が試してみて人生好転のきっかけになったことを紹介します。

1つでも良いから試してみて、もし何かあなたの人生が変わったなら、報告をくれたりしたらうれしいです。

『勉強すれば人生変わる』のブログを読んでみる

勉強すれば人生変わる

僕が本格的にブログをはじめるきっかけになったブログです。ブログを始めた頃は文章の書き方とか結構影響を受けています。

元ニート→東大→ブラック企業を渡りあるく→ホワイト企業に転職で年収アップ(年収1千万近い!!)

という人生を歩んでいる東大六郎氏のブログです。

「年収一千万の人ってどんな生活しているのだろうか?」をとネットで調べていたらこのサイトに辿り着きました。
東大六郎氏いわく「年収一千万になってもあまり人生変わらない」とか。
このサイトのすべてを読破出来ておりませんが、 人生を軌道修正する方法が散りばめられています。
特にブラック企業で苦しんでいる方には読んでいただいたら良いと思います。

そもそも、日本はブラック企業が多いです。 また、業界自体がブラックな業界もあります。

特に、僕が以前働いていた建築業界はブラックでした。
設計事務所にしろ、建築現場にしろ、泊まり込みは当たり前。 もちろん残業代なんて出るわけがない。
(友人の話によると、建築業界も大手企業はだんだんと働き方が変わってきているようです。)

しかも学生時代からその風潮を叩き込まれるので、ブラックな環境に気づかない。
その点、僕が今いる製造業はまだマシだと思います。
もちろん社風にもよりますが、業界自体がブラックということはないですもんね。

勉強すれば人生変わるでは東大六郎氏が本人の経験談をもとにいろいろな手法を教えてくれます。

人生を変えたい人には是非読んでもらいたいブログです。
正直、無料でこんなに大事な情報を手に入れることができるのはすごい!
まぁ僕の場合、本を買って読んでしまっているので無料ではないですね。でも、人生って意外と簡単に変えるられるということがわかります。

ブログを読む分にはタダなんで是非読んでみて下さい。

勉強すれば人生変わる

『もう不満を言わない』を読んでみる

文句や愚痴の多い人は自然とそういう環境を選んでしまってるんですよね。
自分では意識していなくても、いつの間にかそういう風潮の会社に入ってしまったり、 そういう友人と付き合ってしまったり。

文句や愚痴ばかり言っていると自分を悪い状況に追い込んでいくことになります。
愚痴っぽい人って幸せにそうに見えませんよね?

実は、僕もそういう人間です。昔から「毒舌」と言われていましたが、要は文句が多い人間だったんですね。
たとえば、社内の人に電話すると必ず誰かの愚痴や文句を耳にします。 それにつられて、僕もネガティヴ発言してしまいます。
この、「あたり前」だと思っていた環境は、実は非常に危険な環境です。

少しずつでも、自分だけはそれにつられないよう、意識している日々ですが、 なかなか積年の習慣が抜けないのが現状です。
あなたも、愚痴や不満、文句を口にしていませんか。

口は災いの元といいますが、それは本当です。
不満や他人の批判を口にするのは、百害あって一利なしです。
皆さんも一度、日々の自分の発言と周りの発言を客観的に観察してみてください。

生活の中で、ポジティブ発言が多いのか、ネガティヴ発言が多いのか

ネガティヴ発言が多い人は要注意です。
人生がつまらないまま一生が終わってしまう可能性が高いです。
また、そんな人が周りに集まってきて、不満を吐いて、傷を舐め合いながら、 なんとなくつまらない人生を続けていくのです。

もし、少しでも自分に当てはまることがあると思った方へ この本をオススメします。

この本で紹介しているルールは、「21日間声に出して、不満や愚痴、他人の批判や噂話を言わなければOK」という内容です。一言でもルールを破れば、また1日からのスタート。
僕は、実践してみましたが、21日クリア出来ておりません。
ただ、これを実践してみると、自分の考えていることや発言に敏感になります。
自分の思考や発言がネガティブなことばかりだということに気づき、改善しようと思うきっかけになります。

自分の内面と向き合うきっかけになるので是非試してみて欲しいです。

姿勢を良くしてみる

セルフイメージ

という言葉を聞いたことありますでしょうか。
上でご紹介した東大六郎氏の『勉強すれば人生変わる』の文章を引用します。

一体「セルフイメージ」とは何なのかと言いますと、 「自分は~だ」と、自分で思い込んでいること です。

要するに 「自分は賢い/馬鹿だ」「自分はイケメン/ブサイク」 「自分は金持ち/貧乏」「自分は有能/無能」 などの、自分自身に対する「思い込み」のことです。

「なんだ、そんなことか」と思う方もいるかもしれませんが、 これが人生を送る上で、なかなか馬鹿にできないものなのです。

「人は、セルフイメージの範囲内でしか行動できない」 という言葉があります。

つまり、いくら努力して、人生を上向きにしようとしても、 「自分は馬鹿で無能でブサイクだ」というような マイナスのセルフイメージを持っていると、 体も心も萎縮してしまい、救いようの無い結果となるのです。

多少道を踏み外しても、しっかりしたセルフイメージをもっていれば、軌道修正できるということでしょうか。
そこで、具体的な自分のセルフイメージを高める方法を紹介します。

姿勢を良くする

です。
姿勢が良い方はすいません。読み飛ばして下さい。

姿勢の良さは、習慣です。
僕みたいにやる気なくダラダラ生きてきた人間は、猫背になりやすいです。
背筋を伸ばすのは、意識を保つだけでいいはずですが、簡単そうで難しい課題です。
心を治す前に姿勢から直してみましょう。

猫背の方は、是非この方法を試してみて下さい。

これだけでいいの?!猫背をラクラク矯正する為の2つのコツ

 

あとは、こんな椅子もあります。

姿勢の悪い方必見!!座るだけで背筋が伸びる座椅子P!NTO

『ニューアース』を読んでみる

20代の頃、というか、ついこの間までの僕は、
自分を大きく見せたくて、えばったり人の批判をしたり、文句や不満を言ったりばかりということは上にも書きました。
環境は自分の心の鏡であって、現状に不満があるということは、自分が自分自身に不満があるということです。

その不満を、他人のせいにしていたりしますが、
不満の原因は自分自身の考え方であったり、自分の行動の結果であったりします。

まず、いまの環境に不満がある人は、自分に足りないものを、いわゆる欠点を見つけることが大事です。
それは、自分の弱さを受け入れることです。

そして、その次のステップが自分を変えるということです。
今の自分が満足できないのを、環境のせいや他人のせいにしたい人はたくさんいます。
しかし、他人や周りの環境は、自分の力では簡単に変えられないのです。

変えられるのは、自分自身の考え方だけです。

僕の経験上、自分の考え方を変えるだけで、環境がその思考にあわせて徐々に変わっていきます。
しかし、
自分の思考を変える。

というのは、一朝一夕でできることではありません。。
自分を変えたいとおもったら、まずこの本から読んでみてください、あなたの中に新しい世界が開けてきます。

「ニューアース」を読むと自分の感情を客観的に観察できるようになります。感情をある程度コントロールできるようになり、「変わったね」とよく言われるようになりました。

『人のセックスを笑うな』を観てみる

人のセックスを笑うな

永作博美の魅力に松山ケンイチが悶々と振り回される映画
松山ケンイチにかなり共感します。

でも、映画の最後に出てきたひとことに救われた思いがしました。

会えなくなったら終わり

ってわけじゃねぇだろ

ベトナムへ行ってみる!!

あなたがツライのは日本という環境にいるせいかもしれません。
ベトナムは、ルールもモラルもない、まだまだ発展途上の夢のある国です。

でも、インフラだけはそれなりに整ってきたし、日本人もたくさん住んでいます。
そして、何より女の子がカワイイ!!!
ベトナムに来て新しい国のアツさを体感してみて下さい!!

関連記事

  1. 感情に素直なベトナム人 空気を読みすぎる日本人

  2. Vietnam Airlines 続・ベトナム航空の機内食は食べるべき…

  3. 最速ベトナム語学習方法 社会人向け通じるベトナム語の学び方

  4. ノイバイ空港からハノイ市内への行き方を調べてみた 2016

  5. ホーチミン タンソンニャット国際空港で簡単にVINASUNタクシーに乗…

  6. ベトナムで働く前に気を付けておきたい落とし穴

Ameba公式トップブロガー

ベトナムのオカマ うんこたん

Twitter でフォロー

無料でとどくメルマガ

メルマガ購読・解除
ベトナムのライフスタイル 公式メルマガ


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

新着記事

画像一覧

人気ブログランキングへ