ベトナム人鬼嫁との子育て奮闘記 マメオ2歳の幼稚園デビュー成功編 VIET ANH SCHOOL

久しぶりの子育て奮闘記です!!
最近、息子のマメオがようやく幼稚園デビュー出来たので、報告させて頂きます。

マメオは、1歳と2歳で保育園デビューを2回失敗しておりますが、ようやくマメオが馴染める幼稚園が見つかりました。
3度めの正直とは、よく言ったものです。
ベトナム人鬼嫁との子育て奮闘記 マメオ1歳の保育園デビュー失敗編
ベトナム人鬼嫁との子育て奮闘記 マメオ2歳の保育園デビュー失敗編

マメオがデビューに成功できた幼稚園 VIET ANH SCHOOL

まずベトナムと日本では、保育園と幼稚園の概念が違います。
日本といえば、幼稚園は3歳からの登園になりますが、ベトナムでは2歳から通える幼稚園もあります。
というか僕なりの解釈としては、外資系の学費の高い学校が幼稚園。
その他のローカルが保育園といった感じです。

うちの息子が1歳にトライしたところは当に保育園でした。

2歳になったばかりの時にトライしたところは、半インターなので幼稚園といってもいいような学校でした。
小鹿ちゃん(BAMBI)のマークがついていました。

Bình Dương: Trường Mầm Non Quốc tế Abi ←ウェブサイト

IMG_7536

<追記>
この幼稚園で虐待事件がありました。
ベトナム語のページですが、リンクしておきます。
Bé 4 tuổi sợ hãi “tố” bị cô giáo đánh bầm tím chân sau 1 tuần nhập học trường MN Quốc tế

うちの息子はすぐ行くのをやめて良かったです。
最終的に、マメオが居着いたのはVIET ANH schoolというイギリス系のインター幼稚園です。
学費は、月々600万ドン、プラス100万ドンで送迎車の手配が可能ですが、
うちの場合は、お手伝いが送り迎えをしてくれています。

Viet Anh School ←ウェブサイト

外観

IMG_9108

お城みたいな建物です。
敷地がとにかく広いし、警備もいますから安心です。

屋内

IMG_9094

遊具を中心にして吹き抜けになっています。
マメオは、2月に保育園デビューに失敗して、3ヶ月後の5月にこのVIET ANH SCHOOLに通い始めました。
もちろん最初は、いままでと同様に登園を嫌がりました。
家に返ってきても、すぐに寝てしまうほど疲れていました。
みていて可哀想でしたが、なんとかがんばって通うように家族みんなに話しました。

登園をはじめて2週間を過ぎるとだんだんと落ち着いてきました。
それでも、登園を嫌がる朝があったり、すんなり行ったりと波がある日々が1ヶ月続きました。

そして、2ヶ月経ち8月になってようやく楽しそうに登園するようになったので、このブログで幼稚園デビューの報告をさせていただくことにしました。

幼稚園に通うようになってよかった点

マメオはいま2歳半です。
ただ、幼稚園に通うようになって、たった2ヶ月の間にだいぶ成長をかんじられます。
もちろん、この時期は成長著しいわけですが、いろんな人と接触する機会が増えて、今まで以上に成長のスピードが増しているようです。

◯トイレを覚えた
◯歌を唄うようになった
◯言葉(ベトナム語)をたくさん話すようになった
◯挨拶やごめんなさいを言えるようになった
◯靴を履けるようになった
◯ズボンを履けるようになった(シャツはまだ着れない)
◯清潔になった(鬼嫁の実家周辺はあまり清潔ではない)

インターとはいえ、保母さんはみんなベトナム人なので、ベトナム語での教育です。
ですが、ABCなどの学習も既にはじまっており、3歳からは本格的な英語のレッスンもあるようです。

「おいおい、お前の息子は日本人だろうが、日本語はどうするんだ?」

って声が聞こえてきそうですね。
たしかに、いまのところは悩ましい問題ではあります。
今の予定では、BECAMEXの寺小屋という日本語学校があり、3歳から入れるクラスがあるので、3歳になったらそこにも通わせる予定でおります。

Trung Tâm Nhật Ngữ Và Toán Học 『Terakoya』 寺小屋 EIU  ←FACEBOOKページ

ってずっと考えていたのですが、教育を人任せにしてばかりいるのも良くないので、自分からも、もう少し積極的に日本語を教えようと、最近思うようになりました。

関連記事

  1. VIETSTAR★ 2017年上半期 人気記事ランキング

  2. 海外ブロガーがアクセスをアップしてマネタイズする3つの方程式

  3. ベトナム人鬼嫁との子育て奮闘記 マメオ親友との別れ

  4. ベトナムホーチミンで楽しみながら成長するための正しい時間管理術

  5. いまベトナムに参入するなら子供向けの産業にするべき理由

  6. ベトナムでパスポートの更新 在ホーチミン日本国総領事館へ行ってみよう …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Ameba公式トップブロガー

ベトナムのオカマ うんこたん

Twitter でフォロー

無料でとどくメルマガ

メルマガ購読・解除
ベトナムのライフスタイル 公式メルマガ


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

新着記事

画像一覧

人気ブログランキングへ