Pizza4P’sが今後も成功すると感じた理由

こんにちは魁人です。

 

僕のアメブロ記事を呼んでくれている方はご存知ですが、アメブロの方で一方的にPizza4P’sをDisってしまいました。

「コイツしつけー」

と感じた方もいるかと思いますが、簡単に今回の流れを説明します。

 

接待のために、Pizza4P’sに5人で予約を入れた。(←大事なのは、目的が接待だったこと

4人席に通された

「広いテーブルはないか?」と聞いたが、他の席があいておらず、椅子を1脚追加

狭いテーブルで、やむなく食事

 

という流れですが、友人同士の食事ならこれくらい目をつぶりますよ。

でも、接待でこのお店を選んで、この対応されたら文句を言いたくなります。

 

そもそも、

「なんで5人席を予約したのに、4人席に案内されたのか」

不思議に思い、推測される2つの理由を記事にしたのです。(おれ性格悪いね?)

 

記事をツイッターにシェアした結果

間違えて、「うんこたん」のアカウントでシェアしたら、ツイッターではこんなコメントをいただきました。


確かに、4P’sは出店続きで、最近店員さんのサービスが低下しているのと、店員さんの態度がデカイ、というのは感じていました。

 

記事をFacebookでシェアした結果

Facebookの方には、僕の本名でシェアしました。

このお店の日本人とは、リアルとFacebookでもつながっているので、誰かに読んでもらえたらな、という思いからでした。

 

すると、昔から知っている4P’sの日本人の方から、丁寧なメッセージをいただきました。

詳しいやりとりは、アメブロの方で記事にしてます。

 

結果としては、

「5名予約の場合は、6名席に案内するよう徹底します。」

と言っていただけたのですが、僕が感激したのはここではないです。

「ご忠告頂いたこと、本当にありがたいと思っています。何も言われずに来て頂けなくなる事の方が怖い事ですし、改善するきっかけにも気付けませんので。」

という、批判に対する前向きな受け止め方でした。

こんな返しされたら、ブログでネチネチ記事を書いてるこっちの方が恥ずかしくなります。

 

サイレントクレーマーの恐ろしさ

ーー
商品やサービスに不満がある場合に直接提供者にはクレームを言わず、自ら顧客であることを止め、更には口コミでその提供者の悪評を流す人。
通常のクレーマーと異なり、提供者にはクレームの存在が明らかにならないばかりか、知らぬ間にマイナスの影響が発生する不気味な存在である。
出典:はてなキーワード
ーー

僕がアメブロに書いて、ただ放置していたら、本当のサイレントクレーマーでしたね。

Facebookにシェアしたことでお店の人と連絡取れましたが、記事にしてからメールで連絡しあう、という流れは結果として良かったかな-とも思っています。

なぜなら、記事にしないでメールなどで連絡すると、謝罪をもらうだけで終わってしまう可能性があるからです。

僕は、あくまでもお店が良くなるよう、改善してもらいたい思いがあったので、記事にした経緯もあります。

その結果、お店の対応がよかったので、こうやって4P’sを宣伝するステマ記事を書いているわけです(笑

 

期待値を下回ると評価が下がる

今回、かなり残念な思いをしたのは、自分の中で4P’sに対する評価が高かったことにも起因します。

5~6年前はレタントン店には、オーナー夫婦・ピザ職人などの日本人がいつもいて、最高のサービスで迎えてくれました。

やはり、この頃の思い出がずーっと残っていたんですね。

いまでは、店舗数が増えて管理者も分散してしまい、個人店舗という規模ではなくなってしまいました。

味の方は相変わらず最高に美味しいのですが、サービス面では低下しているのは少し感じていました。

そこに来て、今回の出来事があったため、とても残念な思いをしたのは事実でした。

 

もちろん、ピザの味は最高なんです。

僕的には、

「ベトナムで一番美味しいピザが食べられるピザ屋」

と言っても過言ではないです。

ここのピザはいつ来ても本当に美味しい。

 

その美味しいピザが食べられる店という基準が当たり前になり、他に気に入らないことがあると、評価が下がってしまう。

ほかと比べて見劣りするのは、いつも忙しくて店員がバタバタしている、ことくらい。

お店の経営って難しいですね。

 

ちなみに今回の接待は、結果論でいうと、

「味が少し落ちても、雰囲気が良くて静かなお店を選ぶべきだった」

と思っています。

 

ベトナムで一番美味しいピザを食べられる場所

Pizza4P’sはいつも満席で忙しいです。

最高のピザが食べられるなら、多少店員が忙しくてもしょうがないですよ。

最初から、そう思っていけば問題ないです。

もちろん、上に書いたように改善にも真剣にとりくんでくれるので、なにか気に入らないことがあったらクレームを入れましょう。

ホーチミン/ハノイ/ダナンにお店がありますので、是非予約してから行ってくださいね!!

予約はこちらから

関連記事

  1. ラヴィアン蓉子先生による占い結果を振り返る

  2. ベトナム在住日本人カーストは存在するのか 男性編

  3. 「ベトナムは地震がない」は迷信 海外在住だからこそ いざというときに備…

  4. ベトナムと中国の関係悪化!!死者も! ビンズンで反中デモ拡大 暴徒化へ…

  5. 日本出張の際に快適なネット環境を整える方法

  6. 生産数アップ! TOC 制約理論 実践編

Ameba公式トップブロガー

ベトナムのオカマ うんこたん

Twitter でフォロー

無料でとどくメルマガ

メルマガ購読・解除
ベトナムのライフスタイル 公式メルマガ


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

新着記事

画像一覧

人気ブログランキングへ