【長時間労働では報われない】あなたは適切な◯◯ができてる?

こんにちは魁人です。

 

ベトナムで素敵な出会いありましたか?

以前の記事で紹介しましたが、ベトナムでは在住日本人の交流会が活発なので、サークルや交流会に参加すれば、人と知り合えることは出来ます。

ベトナムホーチミンは日本人のサークル活動が活発って本当!?

まぁ、知り合えたところで、あなたの唯一無二の友人になったり、永遠の愛を誓い会える恋人になったりする可能性はかなり低い、ということは皆さんご周知の通りです。

苦楽を共にしない友人というのは、浅い付き合いで終わりやすく、よほどどちらかが魅力的でないと、親交を深めることは難しいでしょう。

だから、プライベートな時間に職場の人と飲みにいくのは抵抗を覚えるものの、職場外の友人と飲みに行っても微妙な時間を過ごす、ことが多くないでしょうか。

結局は、職場の人と飲みに行って、会社やベトナム人に対する愚痴を語り夜を過ごしていたりしませんか?

 

社会人になってからどんだけ勉強しているのか

飲みに行って、愚痴を言って、溜まったストレスを発散するのに、カラオケ行って、でも結局微妙な感じで帰ってくる。

 

こんな日々を過ごすくらいなら、飲みに行かないで、自己投資や勉強をする時間に当てた方が、よほど有意義な未来が待っています。

ベトナム語を勉強してもいいし、ベトナムや経済に関する本を読んでもいいし、そして本を読んだらブログでアウトプットするのがいい。

勉強して→ブログでアウトプット

実は、この流れが一番効率の良い自己投資だったりします。

自分の勉強したことをアウトプットすることで、勉強した内容が整理されます。

しかも、他の人が読んでくれたら、多少なり収入につながったり、仕事に繋がったりします。

 

一途に勉強する人が多いですが、勉強したものをブログにアウトプットする習慣を是非つけてほしいですね。

続けていけばわかりますが、自分の未来を切り開く素晴らしい自己投資となります。

 

しかし、社会人になったとたん、勉強しなくなる人ってすごく多いんですよ。

僕の半径50メートルを見渡しても、プライベートの時間で勉強している人は2人くらいしか知らない。

たぶん2割もいない。

もちろん、会社の質にも寄りますけどね。離れたところには、日々成長を続けている友人はたくさんいます。

プライベートの時間をテレビ見て、お酒飲んで過ごすのか、1日30分でもインプットの時間にあてるのとでは、

5年後には大きな差が生まれるのは明白です。

 

あなたが、素敵な人と出会えないのは、前者のような生活をしているからではありませんか?

 

魅力的な人は見えないところで努力している

先日、日本でとある銀行の支店長と知り合いました。

彼が言うには、

「おれたちくらいになると、もう叱ってくれる人がいないんだよね。だから、自分で自分を鍛えなくっちゃ」

彼は、赴任先の県の検定「ご当地検定」を一生懸命勉強しているとのことでした。

 

ここで、勘違いしてほしくないのが、

仕事時間=努力

とはいえないことです。

 

僕は、東京でブラック企業にいた頃は、月に400時間とか働いていましたが、インプット量は少なく、むしろ長時間働けば働くほどバカになっていました。

でも、仕事だけはたくさんこなしていたから、その時は

「いつか白馬の王子様が現れて、自分を素晴らしい人生へ導いてくれる」

と脳内お花畑状態でした。

 

大事なのは、適切なインプットとアウトプットを繰り返すことであり、長時間働くことではありません。

「長時間働けば報われる」

みたいな迷信にだまされないでください。

 

勉強してインプットしたものを、自分の言葉でアウトプットし続けると、自分の考え方が生まれてきます。

上司とか親に刷り込まれた考えでなく、自分の魂に正直に従って、生きることができるようになります。

そうなると、今度は環境という障害が生じます。いまの自分がそんな感じです。

でも、まずは自分の信念というものを作り上げて行きたいですね。

 

ベトナムでのお悩み聞きます

男性限定で、直接会ってあなたのお悩み聞きます。

条件は、僕の家の近くのイオンビンズンに来てくれること。

交通費は出せませんが、コーヒーくらいおごります。

 

女性の方は、メールでの相談は受け付けます。

鬼嫁に殺されるので、女性と2人でお会いするのは出来かねます。(笑)

 

実は、僕も出会いを求めているんです。素敵な出会いがあるといいな。

下のフォームからお気軽にご連絡ください。メッセージ欄にお悩みごとを記載してください。男性でもメールのみの相談可。

 

関連記事

  1. 海外就職するならベトナムがいい理由

  2. ベトナムで新発売されたNISSINのカップヌードルシーフードを食べてみ…

  3. ベトナム駐在の日本人へ、日本からお土産を持っていくなら何が良いか

  4. ベトナム人鬼嫁との子育て奮闘記 1歳の息子(マメオ)が靴を履くようにな…

  5. ベトナムの 建国記念日(国慶節) に水のテーマパークCông Viên…

  6. 【ワインの話をしよう】あなたのベトナム語勉強法間違えていない?

Ameba公式トップブロガー

ベトナムのオカマ うんこたん

Twitter でフォロー

無料でとどくメルマガ

メルマガ購読・解除
ベトナムのライフスタイル 公式メルマガ


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

新着記事

画像一覧

人気ブログランキングへ