ベトナムで楽して稼いでセミリタイアしたい人のためのブログ講座

こんにちは魁人です。

僕は、本格的にブログを書きはじめて3年目になります。
そろそろ、ブログで食っていく方法が見えてきたので、共有したいと思います。

たぶん、この方法が実現出来れば、フリーランスでアドセンス広告収入だけでのブログ飯も可能かと思います。
ベトナムは、みなさんが言うように、生活費が安いですからね。
なお、この記事はブロガー向けの内容であり、アフィリエイター向けの記事ではありません。

ブログを書くだけでベトナムで暮らして行く方法

  1. WordPressで独自ドメインを取ること
  2. 自分の設定したカテゴリーについては、どのブロガーよりも面白い記事を書くこと
  3. 記事に事実の裏付けがあり、専門性があること
  4. 最初の3ヶ月は、寝てる時間と飯の時間以外は、インプットとブログによるアウトプットを繰り返すこと。
  5. 1記事5000文字以上、3ヶ月間は1日3~4記事アップすること(3ヶ月で300記事目標)

どうですか?
あなたに出来そうですか?

最初の3ヶ月だけでも頑張ってみてはどうでしょうか。
下で、詳しく解説していきます。

1.Wordpressで独自ドメインを取ること

これについては、以前の記事で書いたように、無料ブログではアクセス数が稼げないのと、他人の作ったプラットフォームというリスクが有るためです。
スグにでも結果を出したいなら、独自ドメインは必須です。

なお、独自ドメイン取得とサーバー代合わせて、年間2万円弱の費用がかかります。

2.自分の設定したカテゴリーについて、どのブロガーよりも面白い記事を書くこと

まずは、ブログのカテゴリーを決めましょう。
あなたが「ベトナム情報」のカテゴリーでブログを書くとします。
それならば、あなたはどのベトナムブロガーよりも面白い記事を書かなくてはなりません。

これは、ブログで稼ぎたいなら、十分条件ではなくて、必要条件です。

僕のブログよりも面白いのは当たり前で、ネルソン水嶋さんのブログ【べとまる】よりも面白い記事を書かなくてはなりません。
だって、ネルソン水嶋さんでさえ、ブログ飯は出来ていなかったんですよ?
ブログ飯をしたいなら、当たり前での条件です。

3.記事に事実の裏付けがあり、専門性があること

上記のように面白い記事を書くのは、必要条件です。
そして、もう一つの必要条件は、記事に事実の裏付けがあること。
できれば、自分が体験したことを元に記事にすることですね。例えば、こんな感じで。


ネットで拾ってきた記事を繋げ合わせたりするのは論外です。
ネットの記事は、ポジショントークに溢れています。

そして、信頼性のない記事を書くことは、今後のブランディングの弊害となります。

また、信頼性を上げるためには、専門性の高い記事を書くことです。
専門性の高い記事は十分条件と言えましょう。
ただし、他のブログと差別化を図りたいなら、専門性を高める施策は早めに必要となります。

4.最初の3ヶ月は、寝てる時間と飯の時間以外は、インプットとブログによるアウトプットを繰り返し続けること

僕の友人で、フィリピンへ3ヶ月間英語留学へ行った人がいました。
彼は、たった3ヶ月でかなり英語が成長しました。
その3ヶ月間は、四六時中英語漬けだったらしく、
「もうあの生活はしたくない」
って言っていました。

でも、そのおかげで英語が上達した彼は、望み通りヨーロッパで働ける仕事に就くことができました。

ブログで食っていくと決めたなら、最初の3ヶ月はブログ漬けの毎日に挑みましょう。
記事を書き続けることも大事ですが、記事を書くための情報収集活動や本を読むインプットも大事です。
インプットが大したことなければ、アウトプットして出てくる記事の質は高まりません。

ではまず、どんなことをインプットすれば良いか。
ブロガーにとって、共通して言えるのは、ライティングの技術です。

そして、もし、あなたがベトナム情報のブログを書くつもりなら、ベトナム関連の書籍10冊以上読みましょう。
どのベトナムブロガーよりもベトナムの歴史や習慣を知っていれば、あなたの記事に裏付けが出来て、信頼性が高まり、ブランディングへと繋がります。

インプットとアウトプットの繰り返しで、あなたの記事の質は高まっていきます。
ブログで飯を食いたいなら、寝る時間以外は、3ヶ月間それに時間を費やしてください。

5.1記事5000文字以上、3ヶ月間は1日3~4記事アップすること(3ヶ月で300記事目標)

ブログで月間5万円以上の収益を得たいなら、3ヶ月以内に10万PV以上目指したいところです。
3ヶ月で10万PV達成し、1年後に40万PV以上になれば、20代のサラリーマンくらいの収入が見えてきます。
ブロガーとして有名になり、フリーランスとして記事書きの仕事も入ってくるでしょう。
まず、10万PV以上稼ぐためには、Googleからのアクセス数を増やさなければなりません。
そのためには、キーワードで検索ランク3位に入る記事を100記事用意したいです。

いくらドメインが強くなっても、すべての記事が3位に入るのは難しいので、記事を量産しなければなりません。
ただし、上に書いたように、面白くて裏付けのある質の高い記事です。
しかし、所得したばかりのドメインは弱いため、記事の質がよくてもランクが上がりません。

文字数だけで記事のランクが決まるわけではありませんが、Googleの検索ランク付けになっている1つの指標です。
取得したばかりのドメインは、評価が低いため、情報量でライバル記事を上回る必要があります。
そのためには、1記事5000字以上書きたいです。また、文章をたくさん書くことによって、文章の質も上がります。

ブログ飯は簡単じゃない

結論としては、
「ブログで楽に稼げるわけがない」
ということでした。

ベトナムで有名なブログ【べとまる】でさえ、ブログの収益だけでは成り立っていませんでした。
ブログだけで収益を得て、飯を食うのは簡単ではありません。

ブログで稼ぐとしたら
・忍耐力
・文章力
・センス/才能
が必要です。
実現性の低いビジネスだと思います。

Twitter界隈では、
「東南アジアは物価が安いからブログ収益で食べていける」
といった安易な表現を見かけますが、この考え方は非常に危険です。

そもそも、社会に出てビジネスもしたことがない人のブログなんて、どっかのインフルエンサーの焼き増しだし、独自性もありません。
そんな浅いブログ読んで価値を感じる人は一部だし、そのブログでインフルエンサーのことを紹介していれば、読者はそのインフルエンサーの方へ流れてしまうだけです。
まぁ、そのインフルエンサーの言うことを信じているなら、思いっきりチャレンジしてみれば良いです。
うだうだ言って何もやらない人よりは、行動して失敗した方が、自分のためになります。

だけど、会社やめてブログで食っていくなんて幻想を抱くよりは、働きながらブログをはじめてみて、ブログで本当に生きていけそうになったら会社を辞めればいい。
僕はこうしてブログを書いているけど、ブログを書くよりも、今の自分の仕事のほうが好きです。
ブログを書くのは楽しいけど、残念ながらこれで食っていくのは難しいと思うし、そもそも、今の仕事をやりながらだからブログを書く気持ちになる。
四六時中ブログを書いていたら、今度はブログを書くことに楽しみを感じなくなるでしょう。

「ブログに書きたいこと書いてあわよくば稼ぎたい」
なんて、そんなうまい話があればみんな儲かって仕事やめていますよ。
本当に稼ぐなら、アフィリエイターとして、ビジネスライクにブログを書きましょう。
アフィリエイターこそ、書くことが好きでないと続かないですけどね。

関連記事

  1. 【海外ライフを送ろう!】 ベトナム大好き小僧が海外旅行を10倍楽しむ情…

  2. 意外と知られていない海外在住者に対する免税について

  3. 【Wifiレンタルの選び方】日本出張の際に快適なネット環境を整える方法…

  4. VIETSTAR★ 2017年下半期 人気記事ランキングトップテン

  5. ベトナムの銀行の利率は相変わらず高いよ 2017

  6. スリ ひったくりの聖地! ホーチミンでの被害事例

Ameba公式トップブロガー

ベトナムのオカマ うんこたん

Twitter でフォロー

無料でとどくメルマガ

メルマガ購読・解除
ベトナムのライフスタイル 公式メルマガ


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

新着記事

画像一覧

人気ブログランキングへ