menu
閉じる
  1. ベトナム駐在が決まったら持って行きたい厳選3冊+α
  2. 1日2000PVある当サイトに広告を出しませんか? スポンサー募集のお…
  3. セゾンゴールドアメックスがコスパ高いと思っていたらもっとコスパの高いゴ…
  4. ベトナムの空港で命は取られないが、お金は盗られる
  5. WordPressでベトナムブログを運営するメリットとデメリット そし…
  6. ベトナムの英雄『ホー・チ・ミン』は本名ではない上、他にもこんなに偽名を…
  7. バックパッカーでは見えないその国の姿 言葉を覚えてやっと見える景色
  8. 【ベトナムの風に吹かれて】ベトナムの優しい風があなたの心に届ける、大人…
  9. ここが嫌だよベトナム生活 2016
  10. 2016年VIETSTAR★人気記事ランキング
閉じる
閉じる
  1. ベトナム人の子供の体型にみえる時代の変化と習慣
  2. 【連載 ベトナム中部の魅力③】 世界遺産 ミーソン聖域の歩き方
  3. VIETSTAR★ 2017年上半期 人気記事ランキングトップテン
  4. これを読んだらあなたもベトナムへ行きたくなる!【たとえ】で伝えるベトナ…
  5. 女性だけに焦点を当てた博物館 in ハノイ Bảo tàng Phụ …
  6. 【連載 ベトナム中部の魅力②】 世界遺産 水の都ホイアンの歩き方 Ho…
  7. 【連載 ベトナム中部の魅力①】 世界遺産 古都フエの歩き方 HUE
  8. どうしてベトナム人スタッフは大事なときに会社を休むのか
  9. ベトナム旅行 ハノイ?ホーチミン? どちらへ行くべきか 観光地と選び方…
  10. 【ベトナムの風に吹かれて】ベトナムの優しい風があなたの心に届ける、大人…
閉じる

★ベトナムで生き抜く術★

ブログ運営者の自己紹介

 

当ブログにご訪問いただきありがとうございます。

僕に興味をもってくれたのか、「コイツだれ?偉そうに」と思ったのかわかりませんが、そんな方のための自己紹介ページです。

ざっくり自己紹介

建築学科を卒業後インテリアに関わって14年。海外在住歴9年。ベトナムで椅子のデザインや設計をしています。絵を描いたり、ブログを書く時間が大好きなクリエイター思考。安くて売れる椅子を作るカグデザイナー。一級カラーコーディネーター(商品色彩)椅子ブログ『椅子ラボ』の運営。『カグデザイナーのブログ』の運営。
ベトナム在住は2010年~。2013年にベトナム女性と結婚して1児の父。

趣味:読書。特に歴史小説が大好きです。一時期、司馬遼太郎にハマり、著書はほぼ読破しました。最近はベトナムと家具・建築関連の書籍をよく読んでいます。

好きな人:自分の魂に正直に生きている人。

嫌いな人:周りを気にしてばかりで、自分に嘘をついて生きている人(昔の自分)

 

絶賛運営中!

★ベトナム情報を発信している毒舌ブログ。
★ベトナムで生き抜く術★VIETSTAR
★アメブロ公式トップブロガーとして
ベトナムのライフスタイル
★ベトナムで生き抜く術★VIETSTARのFacebookページ
Facebook★https://www.facebook.com/vietstar21
★ベトナムで生き抜く術★VIETSTARのツイッターページ
Twitter★https://twitter.com/vietsuke

★Kaitoで投稿しているnoteのページ
Kaito@note★https://note.mu/vietstar

★かいとたんノおみせ

https://suzuri.jp/lifestar021

 

「ベトナムで生き抜く術」ブログ立ち上げまでの経緯

 

新卒でブラック企業に入社

新卒で入社して働いた会社が在日韓国人が社長のブラック企業でした。残業代なしで、一月400時間労働。死んだ魚の目をしながら6年間働いていました。

人生が本当に嫌になり、自殺をしようとはおもいませんでしたが、死について向き合うことが多い時期でした。

ブラック企業時代の日記

 

ドイツへ留学そしてアジアを放浪

とうとう日本での生活が嫌になり、ドイツへ渡ったのが2009年。

ところが、ドイツに長く滞在する資金もなく、ドイツ留学は半年で終え、アジアを旅しながら日本に帰ってきました。

具体的な目標設定がなかったので、やってることがとにかくめちゃくちゃでした。

2009アジアの旅 旅行記

 

就職先はベトナム

しかし、なんとか「海外で暮らしたい!」と思い海外での就職口を探していたら、ベトナムの会社に引っかかりました。

ちなみに、就活中は暇すぎたので、恋愛小説を書いてみました。

眠れない夜に読む恋愛

 

ベトナムは天国だ!

実際にベトナムに住んでみると、物価は安いし、ご飯は美味しいし、女の子はかわいいし、「まさにベトナムは天国だ!」と思えました。

幸せ大国ベトナムに行ってみよう!! ベトナムのいいところ 2015年版

ベトナムに渡った当初の頃、週末になれば夜な夜なカラオケへいってどんちゃん騒ぎをして、日曜日は、カラオケの女の子二人と掛け持ちでデートしたりして楽しんでおりました。

しかし、1年もそんな生活をすれば飽きてしまい、まともな結婚相手を探すようになりました。

また、地域性や気候も自分に合うので、この地で頑張ってゆくという気持ちはベトナムに来た当初からもっておりました。

 

ベトナム人女性と結婚!!

訪越当初から磨き上げたベトナム語で、とうとう社内の気になる子を口説き落としました。

最速ベトナム語学習方法 社会人向け通じるベトナム語の学び

つきあっていたら、いつの間にか結婚をすることになっており、プロポーズだのなんだのといった儀式はございませんでした。

ただ、ベトナムに辟易したのは国際結婚の手続きの面倒くささです。。

しかし無事に籍をいれて数か月後、日本から家族を呼び盛大な(?)結婚式を行いました。

大公開!! 地獄の結婚式ツアー2013 プロローグ

 

マメオ誕生!!

結婚後は鬼嫁と化した彼女でしたが、そんな鬼嫁がすぐに妊娠しました。

そして、結婚の翌年には、第一子が産まれました。

ベトナム人鬼嫁との子育て奮闘記  ベトナムでの出産 マメオ誕生

 

ベトナム情報ブログ『★ベトナムで生き抜く術★VIETSTAR』立ち上げ

実は、2012年からこのブログの前進となる「いつまでベトナムでがんばれるのか」というブログを書いておりましたが、更新頻度は月に1回程度でした。

その頃の記事はこのブログにいまでも公開しております。

2012 ベトナムでのバイク免許の取得方法 ベトナムナビ

軟弱日本男子の教え ベトナムで幸せになれる9つの秘訣

その後、2016年1月に独自ドメインを取得して、「★ベトナムで生き抜く術★VIETSTAR」を立ち上げました。

 

さらに2017年に入ると、サイバーエージェントからオファーがあり、Ameba公式トップブロガー「かいとたん」として「ベトナムのライフスタイル」というブログの運営もアメブロにてスタートしました。

このブログで伝えていきたいこと

結婚してからというもの、すっかりローカル生活に溶け込んでいます。

朝はバイクで通勤。週6日間、3食はベトナム料理。家庭内での会話はベトナム語。

僕だから知ることのできるベトナム人の考え方、ベトナムの行動、ベトナムの習慣などをお伝えしていきたいです。

もちろん、現地情報、ニュース、ベトナムの歴史など、ベトナムに関する記事は好き勝手書いていきます。

 

「ベトナムのこんな記事が読みたい!」

というご希望がある方は、下記からご連絡いただければ、いつになるかわかりませんが記事にしたいと思います。

内容によっては、ベトナムのライフスタイルの方へ公開する場合もございます。

 

記事のご希望は、読者アンケートのフォームからでもご意見の投稿が可能です。

ベトナムで生き抜く術 読者アンケート

 

銀河魁人の連絡先

僕に連絡を取りたい方は、下のフォームからご連絡を頂くか、下記のメールアドレスまでご連絡ください。

メールアドレス:lifestyle★vietstar.asia(★を@に変換)

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. こんにちは魁人です。最近、よく息子に髪の毛を掴まれるたびに、抜け毛が気になってしまいます。…
  2. ベトナム中部の魅力について連載しています。過去の記事はこちらです。【連載 ベトナム中…
  3. こんにちは魁人です。あっという間に7月ですね。今年もあと半年です。ベトナム南部は季節…
  4. こんにちは、自称在越日本人ベトナム観光大使の魁人です。今回は、【たとえ】を使って、いかにベト…
  5. こんにちは、ペレストロイカです。前回はブンタウというホーチミン市近郊の都市を紹介したので今回…

Twitter でフォロー

ベトナムへ行こう!

人気ブログランキングへ
提供: ja.exchange-rates.org
ページ上部へ戻る