勉強をはじめて1年が経ち 人生変わったか振り返る

僕は約1年前、朝5時におきて勉強をするようになりました。
これまでも何回も書いてきましたが、いままでは社会人になってからほとんど勉強をしていませんでした。(語学の勉強は多少してましたが)

とくに20代のころは全く勉強をしていなかったので、特に取り柄のない人間になっていました。
まぁ、フツーですね。

フツーの人というのは、会社というイデオロギーの中でがんばって仕事して、
たくさん給料をもらえるように、会社に身を捧げてしまい、思考の軸が自分ではなくて、会社になってしまっている人のことです。
昇進を目指して頑張って働く◯◯マンです。

もちろん、素晴らしい会社であれば、思考の軸を会社に合わせてしまってもいいと思うのですが、以前僕が働いていた会社はおもいっきりブラックだったので、会社に身を捧げてもなにもかえってきませんでした。
詳しくは下の記事に書いたとおりです。

その後ドイツに渡ったものの志半ばで日本に戻ってきました。
そして、ベトナムに就職口を見つけました。

ベトナムに来てからは、週3日 1日2時間のペースでベトナム語の勉強に励みました。
そのおかげで多少のベトナム語を話せるようになったものの、自分の人生に大きく影響を与えたとはおもっておりません。
ベトナム語を勉強中の方は、最速ベトナム語学習方法 社会人向け通じるベトナム語の学び方もチェックしてください。

ベトナムに来てからの数年間も僕の思考軸は会社になっておりました。
それでも、今の会社は多少ブラック気味なところがあるものの、以前の会社よりはまともなので、がんばって働いた分は評価されて返ってきます。

余談ですが、ベトナムに進出している中小企業は多かれ少なかれブラック気味だと思います。
特にベトナムの労働賃金の安さをあてにしている企業は特にそうです。
ベトナムでの就職を考えている方は、会社にこき使われるのを覚悟してください。

数年前に、がんばりが評価されて給料が前職を超えました。
しかし、「僕が望んでいた人生通りになっているか」というと、決してそうではないです。
結局は、僕の思考軸が会社になっていたので、会社にとっては都合のいい人材です。
ところが「自分の理想とはかけ離れた人生になっている」と気づいたのでした。
それが2年ほど前です。

そして1年ほど前、自分の人生を取り戻すために勉強をはじめました。
いままで本はたくさん読んできたのですが、取らなければならない資格試験からずっと逃げてきていました。

いまは、仕事の後に時間をつくりずらいので、朝いつもより1時間早く起きて勉強しております。
通勤時間も本を読んでいたのですが、読書時間を削り、行きか帰りは勉強をするようにしました。
そして、7ヶ月の勉強でカラーコーディネーターの1級と2級を取得することができました。

正直言って、勉強をはじめてこの1年間で、僕は大きく変われたと思います。
そのきっかけになったのが、こちらのサイトです。

やはり勉強をはじめなければこのサイトに出会えなかったので、1年前に勉強を始めることができて本当に良かったですね。

「人生ちょっと物足りない」

という方は、自信をつけるためにも、何か勉強をはじめてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 【海外生活に慣れるまで】非日常が日常に変わるまでに必要な期間

  2. ベトナム在住日本人カーストは存在するのか 男性編

  3. 東遊運動『ファン・ボイ・チャウ』の心の叫びに感動

  4. 月5万PVの当サイトに広告を出しませんか? スポンサー募集のおしらせ

  5. 【人生を変える書籍】7つの習慣との出逢い 

  6. ブラック企業を辞めたーーーい!! と思ったらまずすること

Ameba公式トップブロガー

ベトナムのオカマ うんこたん

Twitter でフォロー

無料でとどくメルマガ

メルマガ購読・解除
ベトナムのライフスタイル 公式メルマガ


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

新着記事

画像一覧

人気ブログランキングへ