ベトナム人の不倫の仕方

こんにちは魁人です。

不倫してますか?

ベトナム人女性と結婚して、
「浮気をしたら、アソコを切られる」
とまぁ、本当のような嘘のような話があります。

というか、僕はときどき
「浮気したら、アソコ切るよ」
と鬼嫁に脅されているわけですが、実際に浮気したらどうなるか身をもって証明する気にはなりません。

さて、ベトナム人女性は強いと言われています。
が、かといって不倫や浮気をしない、わけでは無いようです。
ていうか、僕の周りには社内不倫をしているカップルが何組かいます。
男性も女性も家庭があるのに不倫・・・。
みんな火遊びがお好きですな。

あなたには帰る家がある。

今年の4月~6月にTBSで放映されていた連ドラ。
不倫をテーマにしたドラマだったんですが、役者陣に個性があり、世代が近いこともありハマってしまいました。

まず登場するのが、結婚13年の佐藤家。夫の秀明(玉木宏)と妻の真弓(中谷美紀)は、マンネリ化した夫婦関係にお互い不満を抱えていました。
そこで、秀明が出会うのが茄子田家。
夫の太郎(ユースケ・サンタマリア)はパワハラ・関白亭主。妻の綾子(木村多江)は、昭和の古き良き妻。
太郎「お前が幸せなのは誰のおかげだ?」
綾子「あなたのおかげです」
このセリフのやり取りが何度も登場しました。

あるとき、秀明が働くモデルルームに訪れた茄子田綾子と出会います。
そこで、秀明と綾子は惹かれ合うようになります。
そしてとうとう佐藤家の結婚記念日に、秀明と綾子は不倫をスタートさせます。(ホテルへ)

第一話や第二話は、佐藤秀明視点でドラマが展開するので、軽い気持ちで不倫をしてしまう男性の気持ちがよくわかります。
というか、これを観ながら
「バレない不倫をしてみたいな-」
なんて思った男性もいるでしょう。

と浮かれているのもつかの間、ここから佐藤家は雪崩式に崩壊していきます。
秀明の浮気がバレて、佐藤家の離婚までの話があっという間でビビりました。
「軽い気持ちで不倫をするな」
というテーマが伝わってきました。

テーマと言えば、あな家の主題歌も良かったです。
聴いてみてください。

「地獄を見るほどの愛など~みじんも無いくせーに♪」
という歌詞が刺さりますね。

不倫をするなら、泥沼化、そして最悪は離婚という地獄を見るを覚悟して望みましょう。

ベトナム人の不倫事例1 アラサーの不倫

さて、ベトナム人で僕のすぐ近くにいる2つの不倫カップルを見ていきたいと思います。
どちらも、社内不倫でお互いに家族(配偶者と子供)がいます。

一組目は僕の直属の部下です。
仕事はキッチリしてくれて、中部出身の真面目なタイプです。
見た目はそこそこイケメン。
結婚して8年くらい、子供は男の子が一人います。

相手は、2年くらい前に入社してきた事務スタッフ。
おかっぱヘアスタイルですが、背が高く見た目は美人。
北部弁を話すから、中部より北の出身だと思います。
実は、会社の警備(Bảo Vệ)の奥さん。小さい子供もいます。

彼女が入社して1年くらいしたら、この二人が付き合ってたんですよ。
「社内でよく話しているなー」
というのは思っていたのですが、お互いに家族持ちなのに不倫をしてるなんて・・・!

「で、どちらかの家庭は崩壊したか?」
というと、

崩壊しました。

女性の方は離婚しました。
今はシングルマザーとなっています。
元夫は未だにうちの会社で警備員として働いています。

警備員の元夫は、
「僕の直属の部下が妻の不倫相手」
ということはもちろん知っています。

でも、あまり泥沼感を感じない。
一方、僕の直属の部下は、家庭を持ちながら不倫を継続しています。
ある意味すごいな。

ベトナム人の不倫事例2 アラフォーの不倫

男性の方は、会社のベトナム人幹部。
会社創世記からのスタッフで女好きというのは有名でした。アラフォーというよりアラフィフに片足突っ込んだ歳頃。
相手の女性は、僕と同世代のアラフォー人妻で亭主と二人の子供がいます。
社員旅行では、家族連れで参加したこともあるので、旦那さんや子供の顔は僕も知っています。
このベトナム人幹部とは僕も長い付き合いだし、女性の方も僕が入る前からいて、購買関係ではお世話になっています。

これも1年前くらいですかねー。
女性の方が、パーマかけたり色っぽい格好するようになって、ママから女へ変貌を遂げた時期があるんです。
その少し後に、彼らが不倫していることを知りました。

ベトナム人は口が軽いので、噂はすぐに広まり、日本人以外の社員はみんな知っています。
この関係も相変わらず続いているようです。

なぜベトナム人女性も不倫をするのか?

この件で驚いたのは、ベトナム人女性も不倫をしてしまうことです。
妻子持ちの男性が、若い独身女性と不倫するのは理解できます。
しかし、家庭持ちの女性までも、リスクを犯して不倫をしてしまうとは・・・。

女性の気持ちを理解するのは難しいですが、
「不倫相手には自分の夫にはないもの」
を求めてしまうのかもしれません。

たとえば、冒頭で紹介した「あな家」では、綾子が秀明に惹かれたのは、秀明の優しさでした。
綾子の夫太郎は、パワハラ亭主関白なのですごくわかりやすい構図です。

で、ここまで他人事のように書いてきましたが、僕も気をつけなければなりません。
妻が不満を抱えていたら、他の男性と不倫してしまう可能性もあります。
日本人であれ、ベトナム人であれ、妻の気持ちには常に寄り添っていたいですね。

関連記事

  1. ベトナム在住者がビットコインを入手する方法 まとめ

  2. ベトナム喫煙規制の建前と実態

  3. 世界遺産のベトナムフエの王宮

    【Falling in Foreign LOVE】ベトナムのフエについ…

  4. ドリアン少女なんていないわよ!

  5. ここが好きだよ ベトナム鬼嫁との生活

  6. 徹底検証!! ベトナム人の言う「OK!」は信用していいのか

Booking.com

Twitter でフォロー

無料でとどくメルマガ

メルマガ購読・解除
ベトナムのライフスタイル 公式メルマガ


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

新着記事

画像一覧

人気ブログランキングへ