幸せ大国ベトナムに行ってみよう!! ベトナムのいいところ 2015年版

1)平均年齢が低くて、若者が多い

 平均年齢が30歳弱と非常に若い国です。

 なので、国自体にも活気があって、

 南国の楽観的な雰囲気と合わさり、

 人間的にも気持ちがいい人が多いです。

 日本人から見たらベトナム人は単純にみえますが、

 むしろ日本人はどうでもいい細かいこと気にし過ぎです。

2)若者が多いので、可愛い女性も多い

 ベトナム人は、普段はほとんど化粧をしません。

 パーティや結婚式に参加するときだけ、化粧しておしゃれします。

 この習慣ってヨーロッパもそうです。

 日本人女性は家出るとき毎回化粧して大変そうですね。

 話がそれましたが、ベトナム女性はスッピンでも綺麗な子が多いです。

 化粧するとさらに美人になりびっくりしますよ。

 また、スタイルも日本人に比べていいですよね。

 スラっとしてるけど、出るところ出てると。

 ただし、ブラは詰め物しているパターンが多いみたいです。

3)料理が美味しい

 自分は、ドイツに6ヶ月住んでいたことがあります。

 ドイツ生活で一番つらかったのが食事です。

 主食が米でないので、美味しいご飯を常に欲している状態でした。

 それに比べると、ベトナムは主食が米なので、

 嫌でも毎食米がでてきます。

 それに、基本的に料理が美味しいです。

 日本に比べて油を使う量は多いですが、

 味付けは中華ほど濃くもなく、タイ料理ほど辛くなく、

 ゲテモノ系以外はだいたい食べられます。

 Phoをはじめ、BanhCanhやHu Tieuと呼ばれる麺料理が多いのも魅力です。

 食いしん坊な自分にとっては、食事は結構大事でした。

 ドイツは、景色が綺麗で好きでしたが、一生死ぬまで住みたいとは思いませんでした。

 ベトナムは正直日本より居心地がよく幸せです。

4)年中暑い

 年中暑いのはベトナム南部限定です。

 中部より北は、日本の11月程度まで気温が下がります。

 自分はハノイ(北)には行ったことがありませんが、

 暖房設備などあまりなく、冬の生活はつらいようです。

 しかし、我らが南部ホーチミン周辺は年中暑く生活しやすいです。

 暑いといっても日本の真夏ほど不快な気候ではありません。

 日差しは強いですが、日陰に入り扇風機があれば、

 十分快適に読書ができます。

 寒いのが嫌いな、自分のような人にとっては天国です。

5)花粉症がない

 ベトナムは杉がありません。

 なので花粉症になることはありません。

 花粉症に悩まれている方はベトナムへの移住をお勧めします。

 重度の花粉症になると、頭痛やら鼻水やらで、仕事になりませんよね。

 自分は毎年春が憂鬱でしたが、

 ベトナムに来てからは、そんな憂いもなくなりました。

 こうやって文章に書いてみて実感しましたが、

 ベトナムは自分にとって天国ですね。

日本でくすぶっているなら、ベトナムで弾けてみませんか!?

ベトナムへ行くなら南国の街ホーチミンがオススメです!!

徹底比較!!ホーチミン行き 『旅行会社の格安ツアー』と「自分手配旅行』 どちらが安いか

 

関連記事

  1. ベトナムの田舎暮らし タイビン編 ~Thai Binh 2017~

  2. 意外と知られていない海外在住者に対する免税について

  3. さくらエージェントからのお知らせ ビジネス創業支援及び代行のご案内

  4. ベトナムの銀行の利率は相変わらず高いよ 2017

  5. ベトナム旅行!! とにかく安くベトナムに行きたい方へ! HISとTNK…

  6. 人工川に集まる人たち Du Lịch Sinh Thái Thủy C…

Ameba公式トップブロガー

ベトナムのオカマ うんこたん

Twitter でフォロー

無料でとどくメルマガ

メルマガ購読・解除
ベトナムのライフスタイル 公式メルマガ


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

新着記事

画像一覧

人気ブログランキングへ