menu
閉じる
  1. ベトナム移住を後悔しないために、海外旅行と海外生活の違い知っておこう
  2. ★ベトナムで生き抜く術★VIETSTAR 読者アンケートのお願い
  3. 2016年VIETSTAR★人気記事ランキング
  4. VIFA ベトナム国際家具展示会からみるベトナム製家具の変遷
  5. ベトナムのホテルを賢く予約する方法 トリパゴとBooking.com
  6. 徹底比較!!ホーチミン行き 『旅行会社の格安ツアー』と「自分手配旅行』…
  7. ここが嫌だよベトナム生活 2016
  8. 【ベトナムの風に吹かれて】ベトナムの優しい風があなたの心に届ける、大人…
  9. ベトナムの空港で命は取られないが、お金は盗られる
  10. 厳選!! ベトナム人に喜ばれる日本のお土産
閉じる
閉じる
  1. 【連載 ベトナム中部の魅力②】 世界遺産 水の都ホイアンの歩き方 Ho…
  2. 【連載 ベトナム中部の魅力①】 世界遺産 古都フエの歩き方 HUE
  3. どうしてベトナム人スタッフは大事なときに会社を休むのか
  4. ベトナム旅行 ハノイ?ホーチミン? どちらへ行くべきか 観光地と選び方…
  5. 【ベトナムの風に吹かれて】ベトナムの優しい風があなたの心に届ける、大人…
  6. 【保存版】ベトナム首都ハノイへ行く前に知っておきたい12のこと
  7. 【ベトナムのライフスタイル公式メルマガ】でブログの更新情報をまとめてチ…
  8. 大公開!! 地獄の結婚式ツアー2013 3日目  日本式 結婚披露宴編…
  9. バイクで東に数時間!?”ベトナムの湘南”ことブンタウのビンチャウ温泉は…
  10. ベトナムホーチミンは日本人のサークル活動が活発って本当!?
閉じる

★ベトナムで生き抜く術★

ベトナム旅行 ハノイ?ホーチミン? どちらへ行くべきか 観光地と選び方

こんにちは魁人です。

「ベトナム旅行へ行こう!」

と思ってベトナム旅行を検索すると、ハノイとホーチミンのベトナム2大都市のツアーが出てきます。

1週間くらい期間が取れればいいですが、週末を利用しての3~5日の旅行だとハノイかホーチミンのどちらかを選ぶしかありませんね。

では、どうやってハノイとホーチミンを選ぶかを決めるべきでしょうか。

今回の記事は、ハノイとホーチミンどちらへ行こうか迷っているあなたの参考になればと思い、書くことにしました。

 

1)雰囲気で選ぶ

ハノイとホーチミンは同じ国とはいえ、かつてはいまの朝鮮半島のように北と南に分かれていました。

わかりやすく言えば、ハノイは北朝鮮の首都平壌で、ホーチミンは韓国の首都ソウルです。

政治的な背景もピッタリと合います。

参考記事→ハノイとホーチミンの関係は、あの国の関係とそっくりだった

 

ホーチミンの雰囲気

ベトナムは共産国家ですが、もともとアメリカの傀儡政権があったホーチミンは、経済はハノイより発展していて常夏の都市で明るくて賑やかな雰囲気があります。

南部に住む人々は、ベトナム人の中でも明るくて楽観的といわれています。

 

ハノイの雰囲気

ハノイは、中国の影響が強く残っており、また歴史的な建物も多いですが、最近は都市化も進んでいます。ベトナムの歴史とベトナム経済の発展両方堪能できる都市です。

ハノイを含む北部の人たちは気難しいと言われますが、日本人と比べると明るくて気さくな雰囲気があるのは変わりません。

 

2)観光地で選ぶ

まずは、ベトナムの世界遺産を知っておきましょう。

ベトナムの世界遺産

そして

ベトナムで何を見たいか

ベトナムで何を経験したいか

 

考えてみてください。

 

世界遺産ならハノイ

ハノイ市内の観光地は2日あれば十分に周れます。

ホアンキム湖周辺にホテルを取れば徒歩で行けるところに観光地は集中しています。

Ha noi ベトナムの首都 ハノイ写真集 2016

もし世界遺産へ行きたいなら、ハノイから足を伸ばしてハロン湾がテッパンです。

ベトナムで最も美しい世界遺産 ハロン湾 写真集

 

また、少数民族の住むサパへ行くことも出来ます。

ハノイの観光地についてはコチラ

ベトナムの首都 ハノイの観光地

 

ジャングルと南国気分を味わうならホーチミン

ベトナム南部に位置するホーチミン周辺には世界遺産はありません。

でも、ホーチミンが人気なのは、ジャングルの中を探索するメコン川ツアーやかつてベトナム戦争のゲリラ戦の本拠地となったクチトンネルツアーなど貴重な体験のできるツアーがあるからです。

メコン川ツアー

ベトナム ホーチミンからクチトンネルとカオダイ教ツアーに参加 前編 2011

 

また、フランスが立てたコロニアル建築郡が残っていて、小さなパリとも言われています。

その他にもベトナム戦争の記録を残した戦争博物館や、人々の活気で賑わうベンタン市場などが人気の観光地です。

ベトナム ホーチミンに来たらベンタン市場に行こう!! ベンタン市場での賢い買い物の仕 方!!

ドンコイ通り 建築散策 写真集

そして、ここからブンタウやムイネー、ニャチャンといった海リゾートへも行くことが出来ます。

バイクで東に数時間!?”ベトナムの湘南”ことブンタウのビンチャウ温泉はほぼ温水プール

ベトナム屈指の海辺リゾート ニャチャンに行ってみた!!

 

4)季節と気候で選ぶ

ベトナムへ行く時期と目的で行き先を選んでみましょう。

 

たとえば、

「12月に南国の気分を味わいたい!」

と思っているならホーチミンへ行くべきです。

12月のハノイは、20度前後で日本の秋くらいの気候です。天気もあまり良くないですね。

ホーチミンは常夏の国なので12月でも30度前後で南国気分を味わうことができます。

 

じゃあ、夏はどうか

 

夏になると体感的にハノイの方がホーチミンより暑いです。

ハノイの方が湿度が高いため日本の夏のような気候です。逆にホーチミンの8月は湿度が低く、体感的には日本より涼しく感じます。

 

じゃあホーチミンへ行くべきなの?

 

となりそうですが、

ハノイは春や秋に行くのが良さそうです。

また、6月になるとハノイは蓮の花の見どころの季節となります。

今が見頃!ハノイで、蓮の花が見られるスポットを探してみました

 

5)食事で選ぶ

フォーなどの有名なベトナム料理はチェーン店も増えているため、ホーチミンでもハノイでもどこの都市でも食べることが出来ます。

チェーン店だとどこでも味が同じですが、ローカル店に入る場合は、地方によって味が異なります。

 

ベトナム料理の味付け

 

北部 しょっぱい(塩っぽい)味付け

南部 甘辛い味付け

 

ですね。

 

フォーで例えると、

ハノイでは塩系関西風うどん、

ホーチミンで醤油系の関東うどん

を食べる感じです。

 

僕は関東人ですが、味付けはしょっぱい系のハノイが好きです。

 

6)美人で選ぶ

北部の女性は、色白で美人が多いと言われています。

南西部の女性は、スタイルが良くて美人が多いと言われています。(ただし南部は日差しが強いため色黒い人が多いです)

 

どっちも美人です。(笑)

 

7)友人で選ぶ

 

もし、友人や知人がいるなら、そっちの都市へ行った方が、現地の人しか知らないお店や観光地に連れて行ってもらえます。

また何かトラブルが合ったときには頼りになる人がいると安心ですよね。

 

8)ベトナム人に直接聞いて選ぶ

 

ベトナム人はFacebookに登録者が非常に多いです。

またFacebookでは日越交流用のグループもあり、そこに登録して、「ベトナム人に直接意見を聞いてみる」という方法もあります。

たとえば、このコミュニティは日本人とベトナム人合わせて2万人以上登録しています。

ベトナム日本交流 On Facebook

ベトナム行きを決める前に、こちらでベトナム人の知人を作るのも良いかもしれません。

 

あえてダナンに行く

ハノイとホーチミンを外して、いきなりダナンへ行く手もあります。

ダナンからは、フエとホイアンという美しい世界遺産の都市へ行くことが出来ます。

ホイアンとフエは、ベトナムの宝のような都市ですのでオススメです。

Hoi an ベトナムで最も美しい水の都 世界遺産ホイアン 写真集 2011

Vietnam Hue ベトナムの世界遺産 古都フエ 写真集 2011

 

最近は成田からダナンへ直行便もありますので、是非検討してみてください。

関連記事

  1. ベトナム駐在の日本人へ、日本からお土産を持っていくなら何が良いか…

  2. ベトナム旅行!! とにかく安くベトナムに行きたい方へ! HISと…

  3. ベトナムホーチミンにある名店 当日予約の出来ない店 Pizza …

  4. ★ベトナムで生き抜く術★VIETSTAR 読者アンケートのお願い…

  5. セゾンゴールドアメックスがコスパ高いと思っていたらもっとコスパの…

  6. 大公開!! 地獄の結婚式ツアー2013 2日目  ベトナム式 結…

おすすめ記事

  1. 【ベトナムの風に吹かれて】ベトナムの優しい風があなたの心に届ける、大人の青春ストーリー。
  2. 【ベトナムのライフスタイル公式メルマガ】でブログの更新情報をまとめてチェック メルマガだけの裏話も
  3. バイクで東に数時間!?”ベトナムの湘南”ことブンタウのビンチャウ温泉はほぼ温水プール
  4. ベトナムのホテルを賢く予約する方法 トリパゴとBooking.com
  5. WordPressでベトナムブログを運営するメリットとデメリット そしてその先の世界へ

スポンサードリンク

オススメ記事

  1. 日本では、その文化や料理が愛され、毎年多くの人たちが訪れるベトナム。熱気と活気が溢れるその国は、…
  2. こんにちは、魁人です。先月の読者アンケートに答えていただいた方ありがとうございました。…
  3. はじめまして。ペレストロイカです。去年ホーチミン市内にあるホンバン国際大学とホーチミン市人文…
  4. こんにちは、魁人です。最近はLCCなどを利用すれば、航空券も安く手に入るので、ベトナム旅行の…
  5. こんにちは、魁人です。アンケートに答えていただいた方々ありがとうございます。まだとい…
  6. こんにちは、魁人です。最近、夜眠れないので、逆にブログ更新がはかどっています。自己紹…
  7. こんにちは、Ameba公式トップブロガーとして「ベトナムのライフスタイル」を運営している魁人(Kai…
  8. こんにちは、最近アフィリエイト記事ばかり書いていた魁人です。今日は、ちょっと…
  9. こんにちは魁人です。以前、こんな記事を書きました。ベトナム駐在の日本人へ、日本からお…
  10. こんにちは魁人です。最近、アメブロの更新に追われ、こちらのブログがおろそかになっております。…

Twitter でフォロー

ベトナムへ行こう!

人気ブログランキングへ
提供: ja.exchange-rates.org
ページ上部へ戻る