menu
閉じる
  1. バックパッカーでは見えないその国の姿 言葉を覚えてやっと見える景色
  2. ベトナム駐在が決まったら持って行きたい厳選3冊+α
  3. バイクで東に数時間!?”ベトナムの湘南”ことブンタウのビンチャウ温泉は…
  4. 2016年VIETSTAR★人気記事ランキング
  5. 【ベトナムのライフスタイル公式メルマガ】でブログの更新情報をまとめてチ…
  6. VIFA ベトナム国際家具展示会からみるベトナム製家具の変遷
  7. WordPressでベトナムブログを運営するメリットとデメリット そし…
  8. まだアメブロで、ベトナム記事書いて疲弊してるの?
  9. ここが嫌だよベトナム生活 2016
  10. 徹底比較!!ホーチミン行き 『旅行会社の格安ツアー』と「自分手配旅行』…
閉じる
閉じる
  1. 【連載 ベトナム中部の魅力①】 世界遺産 古都フエの歩き方 HUE
  2. どうしてベトナム人スタッフは大事なときに会社を休むのか
  3. ベトナム旅行 ハノイ?ホーチミン? どちらへ行くべきか 観光地と選び方…
  4. 【ベトナムの風に吹かれて】ベトナムの優しい風があなたの心に届ける、大人…
  5. 【保存版】ベトナム首都ハノイへ行く前に知っておきたい12のこと
  6. 【ベトナムのライフスタイル公式メルマガ】でブログの更新情報をまとめてチ…
  7. 大公開!! 地獄の結婚式ツアー2013 3日目  日本式 結婚披露宴編…
  8. バイクで東に数時間!?”ベトナムの湘南”ことブンタウのビンチャウ温泉は…
  9. ベトナムホーチミンは日本人のサークル活動が活発って本当!?
  10. ベトナム記事がアツい!!今注目の3つのブログ
閉じる

★ベトナムで生き抜く術★

ベトナム人女性と国際結婚する前に確認しておきたい5つのこと 本当に結婚しちゃって大丈夫?




久しぶりにこのサイトの人気の記事ベトナム人女性ネタです。

僕はベトナム人妻と結婚してもう3年以上になりました。

大公開!! 地獄の結婚式ツアー2013 プロローグ

いまでは子供も生まれて、まぁそれなりに楽しく暮らしております。

結婚する前と比べて「幸せかどうか」というと、明らかに「幸せ」になってしまいました。

 

自己紹介にも書いてますが、独身時代はベトナムでさんざん遊んでいましたが、

「うっひゃ~、おれモテモテ!!幸せじゃん!!」とか思ったことはございませんでした。

カラオケのおねーさんと遊んでも、なんだか虚しさだけがいつも残っている日々でございました。

まぁ、いま幸せと思えているなら、自分の結婚は「ある程度成功」と言えるのではないでしょうか。

 

日越の交流が深まる中、僕のようにベトナム人女性(男性)と国際結婚を考える方は今後も増えてゆくと思います。

1年位つきあえば、ベトナム人の方から「結婚」という言葉も出てくるでしょう。

ベトナム人の場合、「付き合う=結婚前提」と考える方が多い(日本人と比べて)ので、

日本人からしたら「うそ?もう結婚するの?」と思うパターンになるでしょう。

まぁ、僕はその勢いで結婚してしまい、たまたまうまく行っていますが、破局を迎える日越カップルもいます。

さて、結婚を決断する前に、この結婚間違いがないか考えてみましょう。

基本的には、男性視点から書いておりますが、女性の場合でもほぼ当てはまる内容です。

 

1.自分の市場価値を知り、相手を選ぶ

 

収入のある日本人独身男性はベトナムでは非常に市場価値が高いです。

日本では、なかなか彼女ができなかったり出会いがなかったとしても、20代~30代の日本人男性にとってベトナムでは「売りて市場」となります。

ベトナム人女性の結婚の基準は、顔よりも収入ですので、ベトナム人男性に比べて10倍近い収入で若い、とあればほっとくベトナム人女性も少なくないはずです。その気になれば簡単に彼女を作れるはずです。

 

しかし、結婚する気がないのであれば、深入りをしないのが身のためです。

せっ◯すがしたければ、カラオケのおねーさんとしてください。素人の女性にはすぐ手を出さない方がいいです。

徹底指南!! ベトナム人女性とのつきあい方 素人女子編

 

すいません。話がそれました。

「日本人・20~30代」といえば、男性でも女性でも、ジャニーズやアイドル並の人気があると言っても過言ではないです。

かなり市場価値が高いです。

 

続いて、日本人40~50代、そして60代でもお金があれば、お金目当ての女性がたくさん寄ってくると思います。

ただし、お金がかかる覚悟はそれなりにしときましょう。

 

日本では全くモテなかったのに、ベトナムではモテて舞い上がってしまいます(かつての僕だ・・)

そんなときこそ、冷静に相手を選んで付き合いましょう。

率直に言うと、裕福な家庭の相手を選ぶべきです。

 

2.コミュニケーションは大丈夫?

夜のコミュニケーションは皆さん得意かもしれませんが、昼間のコミュニケーションは大丈夫でしょうか。

言葉が通じづらい相手と結婚するのはなかなかしんどいです。

僕の持論としては、ベトナム人女性と結婚したいと思ったら、ベトナム語を話せるようになるべきです。

最速ベトナム語学習方法 社会人向け通じるベトナム語の学び方

 

日本人の場合、結婚相手と共通語をもとめますので、「日本語もしくは英語」を話す女性に限定しがちです。

しかし、そうすると少ないパイの中から女性を選ばなくてはならないです。

もし、ベトナム語を話せるようになれば、一般のベトナム人女性という大きなパイから選ぶことが出来ます。

 

そして、もう一つ大事なことは、相手の家族とのコミュニケーションです。

結婚相手は一人だけですが、ベトナム人は家族とのつながりが現代の日本より深いため、家族で集まるイベントが多いです。

僕の場合は、ほぼ毎日妻の実家で家族と一緒に食事をしております。

 

旧正月には、必ずといっていいほど妻の田舎に行くことになります。周りは日本語も英語も話せない人ばかりです。

そんな状況でベトナム語を話せないのはいろんな意味で辛いです。

ですので、ベトナム人と結婚するなら、ベトナム語を話せないと後々嫌な思いをすることが多くなります。

 

3.相手が結婚したいのは、あなた?それともあなたのお金?

そこには本当に愛がありますか。

お金目当ての結婚ではないですか。

たとえ、彼女に愛があったとしても、彼女の家族には愛がないです。

彼女の家族に愛があったとしても、親戚には愛がないです。

あなたのお金目的で、彼女の親戚が寄ってくる可能性もあります。

もしあなたの相手が、田舎の貧乏な家庭の娘であれば、結婚を見合わせるべきかもしれません。

結婚をする前に、彼女の家に行き、家族に会いましょう。

 

4.結婚後のお金の管理方法を決めておこう

お金の使い方は、結婚前に決めておきましょう。

僕の場合は、給料の3分の2は妻に渡し、残りは日本に貯金しております。

ベトナムでの生活費は、必要ごとにお小遣いをもらう、都度お小遣い制です。

 

ベトナムの家庭はだいたいこのようなシステムが多いようです。

お金を持ってると、飲みや女や博打に浪費するベトナム人男性が多いため、日本人といえども男性は信用されておりません。

独身時代に自分で稼いだ分を好きに使ってきた方には抵抗のあると思います。

もし、このシステムが嫌な場合は、結婚前にしっかりと話して決めておいたほうが良いと思います。

お金のゴタゴタは夫婦喧嘩に発展します。

 

5.夜遊び宣言をしておこう

これは、夜遊びが好きな方や仕事上夜の付き合いが多い方には必須です。

結婚しても、夜の付き合いは断れない場合が多いと思います。

僕のように9時なったらとっとと帰れる勇気(?)があればいいですが、結婚したって「二次会にもカラオケにも行きたい!」と思っているなら、これも結婚前にしっかりと宣言しておきましょう。

夜の付き合いが悪いと仕事に支障をきたす方もいるはずです。

僕は逆に、鬼嫁のせいにしてとっとと帰れるから嬉しいですが。

ここが好きだよ ベトナム鬼嫁との生活

 

ベトナム人女性は、とにかく帰りが遅いと「浮気」をすぐ疑います。

前もって、釘をさしておくことが大事です。

もちろん、家族との時間を大切にしたければ、夜遊びにいかずに早く家に帰ってください。

 

未婚者はこの記事も参考にしてくださいね。

軟弱日本男子の教え ベトナムで幸せになれる9つの秘訣

ベトナムのライフスタイル

関連記事

  1. ベトナムでパスポートの更新 在ホーチミン日本国総領事館へ行ってみ…

  2. ベトナム屈指の海辺リゾート ニャチャンに行ってみた!! 1日目 …

  3. ベトナム戦争でアメリカが撤退した3つの理由 ベトナムナビ

  4. オバマさんが食べたBún chả Hương Liênの2号店に…

  5. ノイバイ空港からハノイ市内へは86番のバスがオススメ

  6. ベトナム ホーチミン 空港タクシーは大丈夫!? ボッタクリタクシ…

おすすめ記事

  1. 【ベトナムの風に吹かれて】ベトナムの優しい風があなたの心に届ける、大人の青春ストーリー。
  2. 【ベトナムのライフスタイル公式メルマガ】でブログの更新情報をまとめてチェック メルマガだけの裏話も
  3. バイクで東に数時間!?”ベトナムの湘南”ことブンタウのビンチャウ温泉はほぼ温水プール
  4. ベトナムのホテルを賢く予約する方法 トリパゴとBooking.com
  5. WordPressでベトナムブログを運営するメリットとデメリット そしてその先の世界へ

スポンサードリンク

オススメ記事

  1. 日本では、その文化や料理が愛され、毎年多くの人たちが訪れるベトナム。熱気と活気が溢れるその国は、…
  2. こんにちは、魁人です。先月の読者アンケートに答えていただいた方ありがとうございました。…
  3. はじめまして。ペレストロイカです。去年ホーチミン市内にあるホンバン国際大学とホーチミン市人文…
  4. こんにちは、魁人です。最近はLCCなどを利用すれば、航空券も安く手に入るので、ベトナム旅行の…
  5. こんにちは、魁人です。アンケートに答えていただいた方々ありがとうございます。まだとい…
  6. こんにちは、魁人です。最近、夜眠れないので、逆にブログ更新がはかどっています。自己紹…
  7. こんにちは、Ameba公式トップブロガーとして「ベトナムのライフスタイル」を運営している魁人(Kai…
  8. こんにちは、最近アフィリエイト記事ばかり書いていた魁人です。今日は、ちょっと…
  9. こんにちは魁人です。以前、こんな記事を書きました。ベトナム駐在の日本人へ、日本からお…
  10. こんにちは魁人です。最近、アメブロの更新に追われ、こちらのブログがおろそかになっております。…

Twitter でフォロー

ベトナムへ行こう!

人気ブログランキングへ
提供: ja.exchange-rates.org
ページ上部へ戻る