キングダムに登場する越人はベトナム人?

こんにちは魁人です。

 

キングダム読んでいますか?

アニメにもなったので、ご存じの方は多いと思います。

年間ヒットコミック本 2017年(平成29年) ベスト50にもワンピース、進撃の巨人に続き第3位にランキングしています。

キングダムの概要

キングダムは中国の春秋戦国時代の戦いを描いた漫画です。

春秋戦国時代は、「三国志」よりも前で、「項羽と劉邦」の時代の1つ前の時代です。

中国の歴史上はじめて国を統一した「秦の始皇帝」の物語ですが、キングダムは秦に使える将軍「李信」を主人公にストーリーは展開されます。

 

「三国志」や「項羽と劉邦」は、横山光輝に漫画化されていました。

が、「春秋戦国時代」を描いた漫画は今までなかったのではないでしょうか。

いかにも凶暴そうで蛮族らしく描かれていますね。

 

百越については、Wikipediaを見てみましょう。

周代の春秋時代には、呉や越の国を構成する。秦の始皇帝の中国統一後は、その帝国の支配下に置かれた。漢代には、2つの越の国が確認できる。1つは中国南部、すなわち現在の広東省、広西、ベトナムにかけて存在した南越、もう1つは、中国の江(福建省の川)周辺の閩越(びんえつ)である。この時代、中国の南方を占めた越人は、北方民族による力の支配とぶつかり、しばしば反乱がおきている。チュン姉妹の乱は、現代に伝わる当時の反乱の1つである。
Wikipediaより

Wikipediaの文章はわかりにくいですが、ようは中国に対して、越人は昔から歯向かってきた、ということです。

チュン姉妹(ハイバーチュン)の物語は以前の記事にも書きました。まだ読まれていな方はチェックして下さい。

ハイバーチュン反乱にみる ベトナムカカア天下の歴史

漫画の世界の表現は正しくないがそれも一興

こうやって切り取って見てしまうと、ムタにしても百越の戦士にしても、明らかに当時の越の国の服装ではない。ベトナムのカケラもない(笑)

でも、漫画の世界に対してイチイチそれをツッコんでいても意味はありません。

キングダムのストーリーについては春秋戦国時代を記した「史記」を土台にしているものの、「キングダム」としてオリジナルのフィクション漫画として描いています。

「秦の始皇帝が中国を統一する。」という結果が分かっているのにもかかわらず、この「キングダム」に引き込まれてしまうのは、著者原泰久の描く世界観が魅力的だからです。

結局はフィクションの世界なので、それを現実の世界から指摘するのはナンセンスなんですな。

まだ、キングダムを読んでない方は是非1巻からでも読んでみてください。僕のブログ読むよりよっぽど面白いですよー(笑)

関連記事

  1. 人工川に集まる人たち Du Lịch Sinh Thái Thủy C…

  2. 運動エネルギーの法則からみても、発展や拡大よりも現状維持は難しい

  3. ベトナムにオバマさん初訪問 ベトナム人の歓迎っぷりがすごい!!

  4. ベトナムと中国の関係悪化!!死者も! ビンズンで反中デモ拡大 暴徒化へ…

  5. 大人なら大人らしいペンを持とう 相手の気を引くアイテム

  6. 【ジリ貧生活とサヨナラ】不幸になる才能の確かめ方

Ameba公式トップブロガー

ベトナムのオカマ うんこたん

Twitter でフォロー

無料でとどくメルマガ

メルマガ購読・解除
ベトナムのライフスタイル 公式メルマガ


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

新着記事

画像一覧

人気ブログランキングへ