menu
閉じる
  1. ベトナムの英雄『ホー・チ・ミン』は本名ではない上、他にもこんなに偽名を…
  2. ベトナムで夢を実現したいならVALUで自分の価値をシェアしてみたら?
  3. 【ベトナムのライフスタイル公式メルマガ】でブログの更新情報をまとめてチ…
  4. ここが嫌だよベトナム生活 2016
  5. VIFA ベトナム国際家具展示会からみるベトナム製家具の変遷
  6. VIETSTAR★サイトリニューアルとスマホアプリ配信のお知らせ
  7. 眠れない夜に読む恋愛
  8. ベトナム移住を後悔しないために、海外旅行と海外生活の違い知っておこう
  9. セゾンゴールドアメックスがコスパ高いと思っていたらもっとコスパの高いゴ…
  10. 厳選!! ベトナム人に喜ばれる日本のお土産
閉じる
閉じる
  1. トレンド記事を書いてみた感想と忘備録
  2. 【Falling in Foreign LOVE】ベトナムのフエについ…
  3. 越境ECで「たくさんの笑顔を世界中に!」グローイングワンの理念が熱い!…
  4. ベトナムのオカマ うんこたん★オリジナルグッズ
  5. 【ジリ貧生活とサヨナラ】不幸になる才能の確かめ方
  6. ベトナム在住日本人カーストは存在するのか 女子編
  7. 雑貨天国とコロニアル建築天国! 知っておきたいホーチミンを楽しく買い物…
  8. カントー市の水上マーケットでもっと楽しむための基礎知識
  9. 【海外ライフを送ろう!】 ベトナム大好き小僧が海外旅行を10倍楽しむ情…
  10. うんこたんの支援者大募集!!「ネルソン水嶋を倒し、ベトナムNo,1のブ…
閉じる

★ベトナムで生き抜く術★

ハノイとホーチミンの関係は、あの国の関係とそっくりだった




ハノイとホーチミンについて

ときどき、お客さんとかに聞かれる質問があるんですが、
いつも返答にこまるんですよ。
「ハノイは首都だから日本なら東京で、ホーチミンは大阪ですよね?」

面倒くさい時は、なんとなくうなずいでしまうのですが、
自分の中では納得がいってないんですよね。

まぁ確かに、ハノイは首都ですけど東京ではないと感じています。
ホーチミンが経済都市といわれてるけど、

首都ではないから大阪という発想になるのだと思います。

 

もし日本で置き換えるなら、京都と大阪の関係に近いかな~と感じますが、
それでもしっくりきません。

そもそも国によって歴史が違うから、
まったく当てはめようというのに無理があるんです。

それでもよくよく考えてみたら、他の国でしっくりくる関係が見つかりました。
ハノイ   → 平壌(北朝鮮)
ホーチミン → ソウル(韓国)

 

地理的な関係も、歴史的背景もピッタリ来ます。

朝鮮もベトナムも、
結局はソ連とアメリカの対立の身代わりをさせられた国ですからね。
(いまは中東やウクライナに地域が移動していますが)

結果として違うのは、朝鮮は北と南が別れたまま。
ベトナムは南北統一されました。

 

とはいえ、ホーチミンはハノイ程共産圏の匂いがないので、
ソウルのように経済発展が進んでいます。

 

ハノイは共産党員が幅を効かせているとか

 

正直、僕はハノイに行ったことがないのですが、
今でも共産党員や公安がかなり権力を持っているようです。

いかに、共産党員が幅を利かせているかは
先日紹介した「洋上のアウシュビッツ」を読んでくれると良くわかると思います。

 

現在でも、ベトナムはいわゆる「赤」系ですから、
ロシアや北朝鮮とは仲がいいですよ。
ムイネーという海辺の街に行くとロシア語があふれています。

ちなみに、ハノイは四季があり、冬はそれなりに寒いようです。
ホーチミンは常夏だから私にとっては過ごしやすい地域です。

また、人間的には、
北の人(ハノイ)は気難しい、
南の人(ホーチミン)は楽観的と言われています。

その他に、ダナン・フエを中心とする中部エリアというのもあります。

最近、ダナンも経済発展が進んでいます。
コンパクトにまとまっていていい街です。

ただし、中部は方言のなまりが強く、聞き取りづらい発音です。

関連記事

  1. ベトナムの空港で命は取られないが、お金は盗られる

  2. ベトナム最低賃金引き上げについて 2016年

  3. ノイバイ空港からハノイ市内へは86番のバスがオススメ

  4. 「ベトナムは地震がない」は迷信 海外在住だからこそ いざというと…

  5. 日本式は通用しない!? ベトナム人の人間関係を理解しよう!

  6. 徹底検証!! ベトナム人の言う「OK!」は信用していいのか

おすすめ記事

  1. ベトナムのオカマ うんこたん★オリジナルグッズ
  2. うんこたんの支援者大募集!!「ネルソン水嶋を倒し、ベトナムNo,1のブログを目指しています」
  3. ベトナムで夢を実現したいならVALUで自分の価値をシェアしてみたら?
  4. 【ベトナムの風に吹かれて】ベトナムの優しい風があなたの心に届ける、大人の青春ストーリー。
  5. 【ベトナムのライフスタイル公式メルマガ】でブログの更新情報をまとめてチェック メルマガだけの裏話も

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

スポンサードリンク

ベトナムのライフスタイル

オススメ記事

  1. うんこたんオリジナルグッズ続々追加中です。うんこたん★オリジナルステッカー郵便受けに…
  2. ブログ「ベトナムのライフスタイル」に突如現れた「うんこたん」僕がアメブロにて執筆して…
  3. こんにちは魁人です。僕には、やりたいことがあります。あなたにもやりたいことがあるはず…
  4. 日本では、その文化や料理が愛され、毎年多くの人たちが訪れるベトナム。熱気と活気が溢れるその国は、…
  5. こんにちは、魁人です。先月の読者アンケートに答えていただいた方ありがとうございました。…
  6. はじめまして。ペレストロイカです。去年ホーチミン市内にあるホンバン国際大学とホーチミン市人文…
  7. こんにちは、魁人です。最近はLCCなどを利用すれば、航空券も安く手に入るので、ベトナム旅行の…
  8. こんにちは、魁人です。アンケートに答えていただいた方々ありがとうございます。まだとい…
  9. こんにちは、魁人です。最近、夜眠れないので、逆にブログ更新がはかどっています。自己紹…
  10. こんにちは、Ameba公式トップブロガーとして「ベトナムのライフスタイル」を運営している魁人(Kai…

Twitter でフォロー

ベトナムへ行こう!

人気ブログランキングへ
提供: ja.exchange-rates.org
ページ上部へ戻る