menu
閉じる
  1. ブロガーだって立派なクリエイター あなたはすぐにnoteをはじめるべき…
  2. 新進気鋭ベトナムブロガー3人による対談【ベトナムとVALU】完結編
  3. セゾンゴールドアメックスがコスパ高いと思っていたらもっとコスパの高いゴ…
  4. 2016年VIETSTAR★人気記事ランキング
  5. 【ベトナムの風に吹かれて】ベトナムの優しい風があなたの心に届ける、大人…
  6. ベトナム移住を後悔しないために、海外旅行と海外生活の違い知っておこう
  7. バックパッカーでは見えないその国の姿 言葉を覚えてやっと見える景色
  8. まだアメブロで、ベトナム記事書いて疲弊してるの?
  9. ベトナム駐在が決まったら持って行きたい厳選3冊+α
  10. うんこたんの支援者大募集!!「ネルソン水嶋を倒し、ベトナムNo,1のブ…
閉じる
閉じる
  1. トランクをバックパックに持ち替えてベトナムを歩こう
  2. 9h ナインアワーズ仙台 ホテルレビュー
  3. Pizza4P’sが今後も成功すると感じた理由
  4. アメブロユーザーは刺激がお強いのは苦手
  5. 『ベトナムのオカマ うんこたん 名前歌』
  6. ザボンザボンザボン…ホーチミン市郊外のザボン村!Làng …
  7. WordPressでブログはじめて21ヶ月目の結果
  8. ベトナムの銀行の利率は相変わらず高いよ 2017
  9. 【人生を変える書籍】7つの習慣との出逢い 
  10. 川崎のラブホをリニューアルしていたら、ヤクザに呼びだされた話 2005…
閉じる

★ベトナムで生き抜く術★

日本食店の激戦区 ホーチミン・シティ そんな中でも根強い人気のある老舗とは




現在のホーチミンは日本食店が乱立しており、

以前なにかで読んだ記事では250軒以上あるそうです。

実際は、どこかで新店舗が派手にオープンし、
どこかでひっそりと閉店しているので、
実質の数を測れないのが現状です。
このサイトをみると、ホーチミンでは300店舗以上オープンしています。
ここに登録されている店が全てではなく、
ベトナム人オーナーが日本人の知らないところで日本食店を営んでいたりします

僕が来越した2010年前半はこれほど、日本食店はありませんでした。
当時は、日本人が多く住む、レタントンと言われる地域でも数えるだけの日本食店しかなく、
選択肢が少ないという印象でした。

しかし、それから毎月のようにと日本食店がオープンして、
現在のレタントン・タイバンルン界隈は、日本食店だらけになりました。
松屋や吉野家スタイルの松坂屋や、
ラーメン店も続々とオープンしております。
タイバンルン界隈は、好きな日本食が簡単に食べることができるので、
出張者や駐在員にとっては、
オアシスのような場所ではないでしょうか。
(カラオケやマッサージ店などもあり、別の意味のオアシスでもあります)

タイバンルンについてはこちらの記事で紹介しております。

ベトナム ホーチミンにある日本人街タイバンルンの実態

 

先日紹介したPizza 4psはちょっと奥まったところにありますが、
レタントン地域内になります。

ホーチミンでは、まさに日本食店の盛者必衰の理をあらわしていますが、
どういった店が存続していけるのでしょうか。

一番大事なのは、ただ一つだと思っています。

ベトナム人の心をつかむこと!!です。

いくら、日本人駐在員が増えたとはいえ、
ホーチミンに住む日本人は1万人程度です。
出張者や旅行者をいれれば2~3万人程度ですが、
それを200も300もある店で分けあっていたら商売が成り立ちません。

ホーチミンのベトナム人の人口は約800万人です。
いかに、この人達に来店してもらえるかが大事になってきます。

日本人だけ相手にしているような店は、なかなか難しいようです。
ただし、オーナーレベルの日本人が常時いるような店は、
常連客をつかみやすいです。
ほとんど、日本人客ばかりで賑わっている店もあります。

しかし、多店舗展開するなら、ベトナム人の常連客をつかむことが必要です。

下に紹介する店は、ホーチミンでは老舗ですが、多店舗展開してがんばっています。日本食をホーチミンに広めた功績のある店ですね。

赤とんぼ

THE SUSHI BAR

TOKYO DELI

 機会があれば行ってみてください。



無料でここまで使えます!写真SNS【board(ボード)】PR

関連記事

  1. 最速ベトナム語学習方法 社会人向け通じるベトナム語の学び方

  2. ここが好きだよ ベトナム鬼嫁との生活

  3. ベトナムの歴史から考える ベトナムで日本人が安全に暮らせる理由

  4. 【連載 ベトナム中部の魅力③】 世界遺産 ミーソン聖域の歩き方

  5. ベトナム ホーチミンにある日本人街タイバンルンの実態

  6. ベトナム旅行!! とにかく安くベトナムに行きたい方へ! HISと…

おすすめ記事

  1. 新進気鋭ベトナムブロガー3人による対談【ベトナムとVALU】完結編
  2. 新進気鋭ベトナムブロガー3人による対談【ベトナムとVALU】前編
  3. ベトナムのオカマ うんこたん★オリジナルグッズ
  4. うんこたんの支援者大募集!!「ネルソン水嶋を倒し、ベトナムNo,1のブログを目指しています」
  5. ベトナムで夢を実現したいならVALUで自分の価値をシェアしてみたら?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ベトナムのライフスタイル

オススメ記事

  1. こんにちは、魁人です。今回は、でんちゅうさんとHOCさんとの対談「完結編」となります。…
  2. こんにちは魁人です。今回は、VALUで出会ったベトナムブロガー、でんちゅうさんとHOCさんと…
  3. うんこたんオリジナルグッズ続々追加中です。うんこたん★オリジナルステッカー郵便受けに…
  4. ブログ「ベトナムのライフスタイル」に突如現れた「うんこたん」僕がアメブロにて執筆して…
  5. こんにちは魁人です。僕には、やりたいことがあります。あなたにもやりたいことがあるはず…
  6. 日本では、その文化や料理が愛され、毎年多くの人たちが訪れるベトナム。熱気と活気が溢れるその国は、…
  7. こんにちは、魁人です。先月の読者アンケートに答えていただいた方ありがとうございました。…
  8. はじめまして。ペレストロイカです。去年ホーチミン市内にあるホンバン国際大学とホーチミン市人文…
  9. こんにちは、魁人です。最近はLCCなどを利用すれば、航空券も安く手に入るので、ベトナム旅行の…
  10. こんにちは、魁人です。アンケートに答えていただいた方々ありがとうございます。まだとい…

Twitter でフォロー

ベトナムへ行こう!

人気ブログランキングへ
提供: ja.exchange-rates.org
ページ上部へ戻る