ベトナムで西日本豪雨支援金を集めたときの裏話

こんにちは、魁人です。

今回の西日本で起きた豪雨による被害は衝撃的でした。
というか、東北地震の際の津波を思い起こしました。
昨年、僕は東北で働く友人のもとに訪れ、被災地を見てきました。
そのせいもあるけど、西日本の街が水に浸かっている様子をみてなにかせずにいられない気持ちになりました。

時系列を追っていくと、まずは個人的にYahoo!基金から支援金を送りました。

で、せっかくブログも書いて、普段からTwitterも使っているから、
「僕を通じて少しでも多くの人が支援金を送るきっかけになればよいな」と思い、
ブログとTwitterを併用して、支援金の啓蒙活動をはじめました。
西日本大雨被害に対して僕たちができること

そして次の日、
「ネットで啓蒙活動するなら、リアルでも周りからカンパ集めて、代わりに送ればいいじゃん。」
と気付きました。
行動の順序が逆な気がしますが、とにかく周りのベトナム人や日本人に声をかけて集金することにしました。
ベトナムでいくらカンパが集まるか

結果的に、周りの日本人とベトナム人合わせて570万ドン(約27,500円分)集まりました。

どの団体から支援金を送ればよいか?

他人から預かったお金なので、重みがあります。
どこの団体へ支援金を送るのが一番中抜きされずに、現地へお金が送られるのだろうか?


支援金といえば、日本赤十字社が浮かびます。
平成30年7月豪雨災害義援金

他にも、Yahooやふるさとチョイスなど支援金送るツールがあります。

donation.yahoo.co.jp

faavo.jp

www.furusato-tax.jp

momotarosaigai.jp

「日本赤十字社は手数料がかからない」
「ふるさいとチョイスは、直接市町村へ支援金が届くので、中抜きが少ない」
という情報もありました。

が、クレカで支払えるこちらを選びました。

僕の周辺約40人から集めた27500円に2500円を上乗せして、30,000円をYahoo!基金から支援しました。
で、ここでめでたしめでたし、と終わりたいところです。
しかし、そううまくいかないのがベトナムです。

カンパのお金を中抜き・・・

結果的には、集金を人に任せた僕が悪かったんですけどね。
ベトナムでは、不幸があった人のために、少額ずつまわりからカンパを集めて送る習慣があります。
普段から、僕も集金されている身なので、たまには日本人が集金してもよいよね??
ってことで、社内のスタッフにたのんで集金を依頼しました。

集金の際は、「誰がいくら払った」というリストをつくるんですよ。
彼がリストに名前と金額を書き込んで集金している姿を見ていました。
ベトナム人のカンパは、少ない人で5万ドン、会社の幹部でお金を持っている人は100万ドン(5千円)払ってくれる人もいました。
日本人には僕が声をかけて集めたのですが、10万ドン~100万ドンと人それぞれでした。

実際には、金額なんていくらでも良いんですよ。
僕は、
「ベトナム人が日本人のために支援金を払ってくれた!!」
という美談を書きたかった。

で、
「570万ドン集まりました」
と言って持ってきた彼。
「リストをちょうだい。」
と言ったら。
「捨てたから渡せない」
と・・・??

あーそういうことか。
570万ドンってキリのいい数字だと思った。

いや、集金してくれたんだし、その分の手数料を取るのは構いません。
でも、必死になって嘘ついている姿を見て、ショックを受けてしまいました。ゲンナリです。

「あ~、ベトナムはこういう国だった」
って当たり前のことなんですけどね。
油断していました。

僕が本当にほしかったのはリストだったんです。
自分の嘘を守るために、そのリストが抹消されてしまうとは思いませんでした。
ベトナムの中抜き文化は健在です。
支援団体の中抜きを気にするよりも、ベトナムでの中抜きを気にするべきでした。

まとめ

ベトナムで誰かに集金を任せる際は、はじめから手数料を決めておきましょう。

「日本がベトナムを支援する。」
というカタチが当たり前になっていますが、
これからは、
「ベトナムが日本を支援する。」
カタチがあるべきだし、今回はそれのきっかけが少し作れたのは良かった。

関連記事

  1. カントー市の水上マーケットでもっと楽しむための基礎知識

  2. ベトナムU-23サッカー アジア選手権準優勝!!

  3. 会社が決める転勤で、あなたの人生は大きく変わる

  4. 日本の米とベトナムの米

  5. ベトナム人の子供の体型にみえる時代の変化と習慣

  6. セゾンゴールドアメックスがコスパ高いと思っていたらもっとコスパの高いゴ…

Booking.com

Twitter でフォロー

無料でとどくメルマガ

メルマガ購読・解除
ベトナムのライフスタイル 公式メルマガ


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

新着記事

画像一覧

人気ブログランキングへ