menu
閉じる
  1. ベトナム移住を後悔しないために、海外旅行と海外生活の違い知っておこう
  2. 徹底比較!!ホーチミン行き 『旅行会社の格安ツアー』と「自分手配旅行』…
  3. ベトナム駐在が決まったら持って行きたい厳選3冊+α
  4. ブロガーだって立派なクリエイター あなたはすぐにnoteをはじめるべき…
  5. うんこたんの支援者大募集!!「ネルソン水嶋を倒し、ベトナムNo,1のブ…
  6. 眠れない夜に読む恋愛
  7. WordPressでベトナムブログを運営するメリットとデメリット そし…
  8. ベトナムの英雄『ホー・チ・ミン』は本名ではない上、他にもこんなに偽名を…
  9. VIFA ベトナム国際家具展示会からみるベトナム製家具の変遷
  10. セゾンゴールドアメックスがコスパ高いと思っていたらもっとコスパの高いゴ…
閉じる
閉じる
  1. ブログ初心者向け ライバルを出し抜き読まれる記事の書き方
  2. キングダムに登場する越人はベトナム人?
  3. 日本出張の際に快適なネット環境を整える方法
  4. さくらエージェントからのお知らせ ビジネス創業支援及び代行のご案内
  5. 大阪のホテルが空いていない!? 関西国際空港から海外へ行く前はこの街に…
  6. 【痛風の原因と対策】27歳でツウフウになった時の話
  7. 【ブログ運営の裏話】記事外注化してみた感想と分析 ライター外注は難しい…
  8. ホーチミン タンソンニャット国際空港で簡単にVINASUNタクシーに乗…
  9. ベトナム航空を利用する際に、優雅に過ごせるここだけの話
  10. 留学で得たものと失ったもの いま留学を考えている人に伝えたいこと
閉じる

★ベトナムで生き抜く術★

ベトナムの悲惨な歴史 ボートピープルを知らない方へ



今日は、ベトナムに関する書籍の紹介をします。

洋上のアウシュヴィッツ~ベトナムボートピープル聞書

いまの20~30代の人は、「ボートピープル」という言葉をベトナムに来るまで知らなかった人が多いのではないでしょうか。

 

恥ずかしながら、僕もその一人です。

 

ホーチミンで出会う40代以上の人で、ボートピープルだったという人がたまにいます。

 

 

ボートピープルとはどんな人たちでしょうか。

南北統一後、ホーチミン(当時のサイゴン)は、北の人々によって強制的に社会主義を押し付けられていきます。

学生は徴兵され、南部出身の人は仕事を取り上げられ、家や財産も政府に没収されてしまいます。

追い詰められた南部の人たちは、海外へ逃れようとボートに乗って飛び出していきます・・・。

この本は、最近電子書籍として復刻されました。

 

 

紙の書籍はすでに廃版のようで、電子書籍として再販されています。これからベトナムと深く関わっていきたいという方にはぜひ読んで頂きたい一冊です。

電子書籍↓

洋上のアウシュヴィッツ~ベトナムボートピープル聞書



無料でここまで使えます!写真SNS【board(ボード)】PR

輸出ビジネスワークショップセミナーPR

関連記事

  1. ベトナム戦争でアメリカが撤退した3つの理由 ベトナムナビ

  2. ベトナムローカル食生活がリアルに伝わる! ベトナムの食生活1週間…

  3. ベトナムでパスポートの更新 在ホーチミン日本国総領事館へ行ってみ…

  4. 2030年もあなたがベトナムで暮らしたいなら、今やっておくべきこ…

  5. まるで本物の木!? ベトナムの左官技術はすごい!!

  6. ベトナム人が真面目で優秀である・・・という迷信

おすすめ記事

  1. 新進気鋭ベトナムブロガー3人による対談【ベトナムとVALU】完結編
  2. 新進気鋭ベトナムブロガー3人による対談【ベトナムとVALU】前編
  3. ベトナムのオカマ うんこたん★オリジナルグッズ
  4. うんこたんの支援者大募集!!「ネルソン水嶋を倒し、ベトナムNo,1のブログを目指しています」
  5. ベトナムで夢を実現したいならVALUで自分の価値をシェアしてみたら?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ベトナムのライフスタイル

オススメ記事

  1. こんにちは、魁人です。今回は、でんちゅうさんとHOCさんとの対談「完結編」となります。…
  2. こんにちは魁人です。今回は、VALUで出会ったベトナムブロガー、でんちゅうさんとHOCさんと…
  3. うんこたんオリジナルグッズ続々追加中です。うんこたん★オリジナルステッカー郵便受けに…
  4. ブログ「ベトナムのライフスタイル」に突如現れた「うんこたん」僕がアメブロにて執筆して…
  5. こんにちは魁人です。僕には、やりたいことがあります。あなたにもやりたいことがあるはず…
  6. 日本では、その文化や料理が愛され、毎年多くの人たちが訪れるベトナム。熱気と活気が溢れるその国は、…
  7. こんにちは、魁人です。先月の読者アンケートに答えていただいた方ありがとうございました。…
  8. はじめまして。ペレストロイカです。去年ホーチミン市内にあるホンバン国際大学とホーチミン市人文…
  9. こんにちは、魁人です。最近はLCCなどを利用すれば、航空券も安く手に入るので、ベトナム旅行の…
  10. こんにちは、魁人です。アンケートに答えていただいた方々ありがとうございます。まだとい…

Twitter でフォロー

ベトナムへ行こう!

人気ブログランキングへ
提供: ja.exchange-rates.org
ページ上部へ戻る