menu
閉じる
  1. ベトナムのホテルを賢く予約する方法 トリパゴとBooking.com
  2. 2016年VIETSTAR★人気記事ランキング
  3. 新進気鋭ベトナムブロガー3人による対談【ベトナムとVALU】前編
  4. ★ベトナムで生き抜く術★VIETSTAR 読者アンケートのお願い
  5. VIFA ベトナム国際家具展示会からみるベトナム製家具の変遷
  6. 【ベトナムの風に吹かれて】ベトナムの優しい風があなたの心に届ける、大人…
  7. ベトナム移住を後悔しないために、海外旅行と海外生活の違い知っておこう
  8. WordPressでベトナムブログを運営するメリットとデメリット そし…
  9. 眠れない夜に読む恋愛
  10. バックパッカーでは見えないその国の姿 言葉を覚えてやっと見える景色
閉じる
閉じる
  1. Bình Dương ベトナム南部にあるビンズン省ってどんなところ??…
  2. 今からでも遅くない!!モテない男が一瞬でモテるようになる方法
  3. 【ワインの話をしよう】あなたのベトナム語勉強法間違えていない?
  4. 【知らないと損する】ベトナムでTwitterを100倍楽しむ方法!!
  5. ベトナムホーチミンで楽しみながら成長するための正しい時間管理術
  6. 国境近くの町・チャウドックで洞窟寺院に入る Châu Đốc Chùa…
  7. 徹底解剖!!謎のキャラ【ベトナムのオカマ うんこたん】に迫る!! 第一…
  8. 2030年もあなたがベトナムで暮らしたいなら、今やっておくべきこと
  9. 誰かに愚痴るくらいなら、文章にして発信してみれば?人生変わるかもよ
  10. 夢のあるキーワードに潜む罠 SNSではいくつもの蜘蛛の巣があなたを待っ…
閉じる

★ベトナムで生き抜く術★

ベトナム駐在が決まったら持って行きたい厳選3冊+α




2015年末、タイバンルンにあったリサイクルショップが、

1万ドンで投げ売りしていたそうです。

さらに、

「その後は全部タダになっている!!」

という情報をききつけて、夕方ホーチミンに出かけました。

ですが、残念!!

時すでに遅し

誰かがまとめて引き取った(買い上げた!?)

そうで、ついた時にはすでに運びだされている最中でした。

せめて、1万ドンでもいいから本を売って欲しかったです。

僕は、本の虫なので日本に行く度、毎回10冊近く本を持ってベトナムに戻ってきます。

その週は、しばらくショックでした。

ということで、意外と重宝していた(!?)

タイバンルンにあったリサイクルショップがなくなってしまいました。

しかし、あそこの本は7万ドン以上していたので、高くて買う気がしなかったんですよね。

せめてブックオフ並みの価格(2万ドンとか)にして売ってくれれば、もう少し売れたと思いますよ!!

ということで、ホーチミン駐在の人が日本の本を手に入れる場所がなくなりました。

さて、「ベトナム駐在が決まったらどんな本を持ってベトナムに行きましょうか。」

筆者オススメの3冊を紹介いたします。

 

 

1)地球の歩き方 ベトナム

初心者バックパッカー必帯の地球の歩き方ですが、駐在員の方にもおすすめです。

地球の歩き方のいいところ

◯その国の文化や概要をまとめてある。

◯その国の地理がわかる

◯オススメのホテルやレストランが載っている

◯空港からの移動やイミグレで出入国のノウハウがわかる。

地球の歩き方を読破すれば、その国の概要がなんとなくわかります。

長期滞在を予定している方は、最新版ではなくて、旧版をブックオフを安く調達してもいいと思います。

現地の最新情報は、ベトナムで手に入るスケッチやベッターで十分です。

地球の歩き方一冊あれば、他のガイドブックはあまり必要無いと思います。

 

2)ベトナム経済の基礎知識

ベトナムでビジネスをする方必読の1冊です。

ベトナムの産業・経済について詳しい統計が出ています。

ベトナムがどこの国から何を輸入して、

何を作ってどこの国に何を輸出しているのかわかるので、

まさにベトナムでのお金の流れを把握することができます。

 

 

3)ベトナム戦争

「ベトナムで日本人が安全に暮らせる理由」にも書きましたが、

ベトナムの近代史(現代も含む?)は戦争とともにありました。

この歴史を知ることで、ベトナム人の考え方の基礎がわかると思います。

北(ハノイ)と 南(サイゴン)の関係やベトナムをとりまく周辺国、大国の立ち位置など、

ベトナムで仕事する上では理解しておきたいことが多いです。

また、最近の若いベトナム人はどの程度の教育を受けているかわかりませんが、

実際のベトナム戦争の悲惨さというものを再認識させてくれる本です。

僕オススメの一冊です。

こちらの記事でもさんざん触れておりますので、確認下さいませ。

ベトナム戦争の被害及び犠牲者 まとめ

ベトナム戦争でアメリカが撤退した3つの理由

ベトナム戦争でアメリカが患ったベトナム症候群とは何か

 

本は重たいので、まずはベトナムに持ってくるなら、この3冊かと思います。

ベトナム語指差し会話帳も必要だと思う方はどうぞ。
僕は持ってきましたが、あまり使いませんでした。
それに、日系カラオケに行くと指差し会話帳のコピーが置いてあります。
女の子と通じ合うにはこれで十分です。

 

番外編

ここからは、僕が個人的におすすめする本です。
興味のある方は、こちらも読んでみてください。

 

人間の集団についてーベトナムから考える(司馬遼太郎)

ベトナム戦争当時に、司馬遼太郎さんがベトナムに訪れていたときの考えをまとめたドキュメントです。

司馬さんらしい形容が面白いです。

僕は、司馬遼太郎さんのファンなので、ベトナム関連の本があり嬉しかったです。

ただ、当時のベトナム人と現代のベトナム人はかなり違いますので、全てを鵜呑みにすることはできません。

 

 

洋上のアウシュヴィッツ~ベトナムボートピープル聞書

こちらは、残念ながら電子書籍しかありません。

「ベトナムの悲惨な歴史 ボートピープルを知らない方へ」

で詳しく紹介しています。

 

 

らくらくベトナム語 文法+会話

ベトナム語入門はこの本がわかりやすいです。

私は、ベトナムに渡った当時、毎朝ひたすらこのCDを聞いていました。

I-phoneに入れて、仕事の行き来に聞くのもありです。

ベトナム語を正しく発音するためにもリスニングが大事です。

最速ベトナム語学習方法 通じるベトナム語の学び方>>

海外保険には入りましたか?

関連記事

  1. ベトナムと中国の関係悪化!!死者も! ビンユーンで反中デモ拡大 …

  2. カントー市の水上マーケットでもっと楽しむための基礎知識

  3. 大公開!! 地獄の結婚式ツアー2013 1日目 親族の来越とメコ…

  4. マインドマップで自分の人生を棚卸し

  5. 徹底検証!! ベトナム人の言う「OK!」は信用していいのか

  6. ベトナムでビジネスを成功させるために絶対に必要なもの

おすすめ記事

  1. 新進気鋭ベトナムブロガー3人による対談【ベトナムとVALU】完結編
  2. 新進気鋭ベトナムブロガー3人による対談【ベトナムとVALU】前編
  3. ベトナムのオカマ うんこたん★オリジナルグッズ
  4. うんこたんの支援者大募集!!「ネルソン水嶋を倒し、ベトナムNo,1のブログを目指しています」
  5. ベトナムで夢を実現したいならVALUで自分の価値をシェアしてみたら?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ベトナムのライフスタイル

オススメ記事

  1. こんにちは、魁人です。今回は、でんちゅうさんとHOCさんとの対談「完結編」となります。…
  2. こんにちは魁人です。今回は、VALUで出会ったベトナムブロガー、でんちゅうさんとHOCさんと…
  3. うんこたんオリジナルグッズ続々追加中です。うんこたん★オリジナルステッカー郵便受けに…
  4. ブログ「ベトナムのライフスタイル」に突如現れた「うんこたん」僕がアメブロにて執筆して…
  5. こんにちは魁人です。僕には、やりたいことがあります。あなたにもやりたいことがあるはず…
  6. 日本では、その文化や料理が愛され、毎年多くの人たちが訪れるベトナム。熱気と活気が溢れるその国は、…
  7. こんにちは、魁人です。先月の読者アンケートに答えていただいた方ありがとうございました。…
  8. はじめまして。ペレストロイカです。去年ホーチミン市内にあるホンバン国際大学とホーチミン市人文…
  9. こんにちは、魁人です。最近はLCCなどを利用すれば、航空券も安く手に入るので、ベトナム旅行の…
  10. こんにちは、魁人です。アンケートに答えていただいた方々ありがとうございます。まだとい…

Twitter でフォロー

ベトナムへ行こう!

人気ブログランキングへ
提供: ja.exchange-rates.org
ページ上部へ戻る