menu
閉じる
  1. 2016年VIETSTAR★人気記事ランキング
  2. ベトナムの空港で命は取られないが、お金は盗られる
  3. ベトナムのホテルを賢く予約する方法 トリパゴとBooking.com
  4. バイクで東に数時間!?”ベトナムの湘南”ことブンタウのビンチャウ温泉は…
  5. 徹底比較!!ホーチミン行き 『旅行会社の格安ツアー』と「自分手配旅行』…
  6. WordPressでベトナムブログを運営するメリットとデメリット そし…
  7. 眠れない夜に読む恋愛
  8. バックパッカーでは見えないその国の姿 言葉を覚えてやっと見える景色
  9. 【ベトナムの風に吹かれて】ベトナムの優しい風があなたの心に届ける、大人…
  10. VIFA ベトナム国際家具展示会からみるベトナム製家具の変遷
閉じる
閉じる
  1. トレンド記事を書いてみた感想と忘備録
  2. 【Falling in Foreign LOVE】ベトナムのフエについ…
  3. 越境ECで「たくさんの笑顔を世界中に!」グローイングワンの理念が熱い!…
  4. ベトナムのオカマ うんこたん★オリジナルグッズ
  5. 【ジリ貧生活とサヨナラ】不幸になる才能の確かめ方
  6. ベトナム在住日本人カーストは存在するのか 女子編
  7. 雑貨天国とコロニアル建築天国! 知っておきたいホーチミンを楽しく買い物…
  8. カントー市の水上マーケットでもっと楽しむための基礎知識
  9. 【海外ライフを送ろう!】 ベトナム大好き小僧が海外旅行を10倍楽しむ情…
  10. うんこたんの支援者大募集!!「ネルソン水嶋を倒し、ベトナムNo,1のブ…
閉じる

★ベトナムで生き抜く術★

ベトナムの今後はどうなる!? ベトナムに吹く風




今は雨季だから夕方になると毎日のように雨が降りますが、
雨が上がったあとは、気温がグンっと下がってきもちいい夜になります。
日本の真夏と比べても本当に過ごしやすい夜です。
夜半袖でバイクで走ると寒いくらいです。
亜熱帯ということで、観光客はTシャツが多いですが、
実はベトナム人は半袖の上に上着を着ている人が多いです。
昼は日差しが強く、夜は肌寒くなるから上着は必須とも言えます。

ところで、バイクって乗り物には自由を感じます。
ベトナム人とも相性がいいのが頷ける。

最近、尖閣問題がやたら大きくなっているようで、
ベトナムのローカルテレビやラジオでも取り上げられています。
同じ海外で暮らす日本人として、中国で働く日本人のことは本当に気になります。
ベトナムは親日な国なので、まずこういう事態になることはないと思いますが、
ベトナムで同じような状況になったら・・・と思うとゾッとします。

(その後、2014にベトナムで反中デモがあり、一時は外国人すべてがターゲットになり、本当に他人事ではない状況になりました。)

今日朝日新聞を読んでたら、
先週からカンボジア進出支援会社に連絡が殺到しているらしいです。

以前は、中国からベトナムへという流れでしたが、
いまはカンボジア・ラオスそしてミャンマーがターゲットです。

ベトナムは来年早々にも最低賃金が上がる予定で、
ホーチミン周辺の最低賃金は約1万円くらいになります。

(2012年当時の計算です。2015年は円安なので2万円近くになります。あくまで最低賃金なので、平均賃金ではないです。)
それに比べて上の3国はまだまだ賃金が安いらしいです。

とはいえ、ベトナムの強みは人口の多さです。
約9000万人いるから、地方からの出稼ぎ労働者も多い。
人口で言えば、上記3カ国合わせたのとおなじくらいです。
日系企業の進出も相変わらず進み、日本人が住みやすい環境も整ってきました。
中国からベトナムへ・・・という流れは今後また増えて行くことでしょう。

 

 

<2015年追記>

中国の賃金が上がり続けているので、ベトナムへの工場移転は相変わらず増える一方のようです。

しかし、ベトナムも毎年最低賃金が15%近く上がりますので、いつまでも安い労働力を売りものには出来ません。

日本は工場の生産効率が明らかにベトナムよりいいので、このまま円安が続くと日本の方が安く物が作れる時代になってしまうことも考えられます。

 

<2016年追記>

円安は少し落ち着き、100円~105円で推移しています。

中国の賃金上昇は収まらず、ベトナムへ進出している外国企業は増え続けています。

ミャンマーやカンボジアは賃金が安いですが、インフラがまだまだのようです。

ベトナムブームはあと10年くらい続くのではないでしょうか。

 

 


無料でここまで使えます!写真SNS【board(ボード)】PR

関連記事

  1. 徹底検証!! ベトナムのバイクは何人乗りまで可能なのか!? 珍バ…

  2. ベトナム戦争でアメリカが撤退した3つの理由 ベトナムナビ

  3. ベトナム ホーチミンに来たらベンタン市場に行こう!! ベンタン市…

  4. ベトナム ホーチミンのチップはいくら? MASSAGE(マッサー…

  5. 幸せ大国ベトナムに行ってみよう!! ベトナムのいいところ 201…

  6. Ameba公式トップブロガーとして海外生活ランキングされています…

おすすめ記事

  1. ベトナムのオカマ うんこたん★オリジナルグッズ
  2. うんこたんの支援者大募集!!「ネルソン水嶋を倒し、ベトナムNo,1のブログを目指しています」
  3. ベトナムで夢を実現したいならVALUで自分の価値をシェアしてみたら?
  4. 【ベトナムの風に吹かれて】ベトナムの優しい風があなたの心に届ける、大人の青春ストーリー。
  5. 【ベトナムのライフスタイル公式メルマガ】でブログの更新情報をまとめてチェック メルマガだけの裏話も

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

スポンサードリンク

ベトナムのライフスタイル

オススメ記事

  1. うんこたんオリジナルグッズ続々追加中です。うんこたん★オリジナルステッカー郵便受けに…
  2. ブログ「ベトナムのライフスタイル」に突如現れた「うんこたん」僕がアメブロにて執筆して…
  3. こんにちは魁人です。僕には、やりたいことがあります。あなたにもやりたいことがあるはず…
  4. 日本では、その文化や料理が愛され、毎年多くの人たちが訪れるベトナム。熱気と活気が溢れるその国は、…
  5. こんにちは、魁人です。先月の読者アンケートに答えていただいた方ありがとうございました。…
  6. はじめまして。ペレストロイカです。去年ホーチミン市内にあるホンバン国際大学とホーチミン市人文…
  7. こんにちは、魁人です。最近はLCCなどを利用すれば、航空券も安く手に入るので、ベトナム旅行の…
  8. こんにちは、魁人です。アンケートに答えていただいた方々ありがとうございます。まだとい…
  9. こんにちは、魁人です。最近、夜眠れないので、逆にブログ更新がはかどっています。自己紹…
  10. こんにちは、Ameba公式トップブロガーとして「ベトナムのライフスタイル」を運営している魁人(Kai…

Twitter でフォロー

ベトナムへ行こう!

人気ブログランキングへ
提供: ja.exchange-rates.org
ページ上部へ戻る