menu
閉じる
  1. 2016年VIETSTAR★人気記事ランキング
  2. バイクで東に数時間!?”ベトナムの湘南”ことブンタウのビンチャウ温泉は…
  3. ベトナム駐在が決まったら持って行きたい厳選3冊+α
  4. ★ベトナムで生き抜く術★VIETSTAR 読者アンケートのお願い
  5. ここが嫌だよベトナム生活 2016
  6. ベトナムで夢を実現したいならVALUで自分の価値をシェアしてみたら?
  7. 新進気鋭ベトナムブロガー3人による対談【ベトナムとVALU】前編
  8. 【ベトナムの風に吹かれて】ベトナムの優しい風があなたの心に届ける、大人…
  9. ベトナム移住を後悔しないために、海外旅行と海外生活の違い知っておこう
  10. セゾンゴールドアメックスがコスパ高いと思っていたらもっとコスパの高いゴ…
閉じる
閉じる
  1. トランクをバックパックに持ち替えてベトナムを歩こう
  2. 9h ナインアワーズ仙台 ホテルレビュー
  3. Pizza4P’sが今後も成功すると感じた理由
  4. アメブロユーザーは刺激がお強いのは苦手
  5. 『ベトナムのオカマ うんこたん 名前歌』
  6. ザボンザボンザボン…ホーチミン市郊外のザボン村!Làng …
  7. WordPressでブログはじめて21ヶ月目の結果
  8. ベトナムの銀行の利率は相変わらず高いよ 2017
  9. 【人生を変える書籍】7つの習慣との出逢い 
  10. 川崎のラブホをリニューアルしていたら、ヤクザに呼びだされた話 2005…
閉じる

★ベトナムで生き抜く術★

バイク大国ベトナムでバイクを乗る時に注意すること!!




バイク大国ベトナムに来たら、バイクに乗って生活しないと不便ですよね。
でも、バイクに乗るのは常にリスクが付まといます。
ですので、社員のバイク利用を制限している会社も多いようです。

なぜ会社が社員のバイク利用を認めないかというと、
会社が社員のバイク利用を容認していしまうと、
万が一事故があって、半身不随や最悪死に至るケースになった場合、
遺族が会社に対して責任を追求しかねないからです。

今でこそ、ベトナムではヘルメット着用が当たり前になっていますが、
数年前まではノーヘルでバイクに乗るのも普通でした。
しかし、交通事故での死者数のあまりの多さに、
さすがに国も力を上げてヘルメット着用させました。
しかし、ヘルメットを着用していれば、必ずしも死を免れるわけではないです。
私の家の近くの国道13号線は、コンテナ車や大型トラックやバスが行き交う大通りです。
そんな大型者に巻き込まれているバイクをたまに見かけます。
年に数回は、線香を上げている現場を目撃します。
そういうときは、流石に背筋に悪寒が走ります。

とにかく、ベトナムでバイクを乗りたいという方、
それなりの覚悟を持って乗ってください。
どうしても、乗りたいという方は、以下を注意してバイクに乗ってください。
土日は公安(交通警察)の取り締まりが多いです。

 

1)バイク車線に注意!

片側が2車線以上ある場合は、バイクは一番右側の車線を走るのが原則です。

もし車線をはみ出して走っていると、車線オーバーで公安につかまります。

筆者はこの違反で一度止められたことがあります。

 

2)ベトナムでは右側通行です!

日本での運転に慣れてしまっている方は注意してください。

日本は左側通行ですが、ベトナムは右側通行です。

特に交差点を左折するとき、左側の車線に入らないようにしましょう。

 

3)逆走車に注意しましょう!

ベトナムは、逆走車が結構多いです。

ですので、右側によっていれば安全ではないんです。

道路の一番端は逆走車の道、といってもいいほど逆走車がいます。

いくら、ゆっくり走っていてもバイク1台通れるくらいは、

右側は空けて走ったほうが良いです。

 

4)赤信号でもバイクの右折はOK!?

交差点で赤信号でもバイクの右折はOKのようです。

ですから、赤信号で止まる場合も、

3)と同様にバイク一台通れるように右側にスペースをあけてください。

ベトナム人はあまり気にしませんが、空けておいたほうが無難です。

 

 

5)雨季の雨合羽は必需品です。

 

雨季には雨合羽を常にシートの下に入れておきましょう。

いつ雨が降ってくるかもわかりません。

こっちの人は、雨でも結構スピードをだすので危ないです。

もし、急ぎでないなら、雨の中の運転は控えた方がいいです。

 

なお、在ホーチミン日本国総領事館の安全情報も常に チェックしてください。

 

大切な人を悲しませないためにも、安全第一でバイクを運転しましょう!

 

こちらの記事も読まれています

2012 ベトナムでのバイク免許の取得方法

ベトナム旅行!! とにかく安くベトナムに行きたい方へ! HISとTNKの組み合わせがオススメ!

無料でここまで使えます!写真SNS【board(ボード)】PR


関連記事

  1. 徹底検証!! ベトナムのバイクは何人乗りまで可能なのか!? 珍バ…

  2. 大公開!! 地獄の結婚式ツアー2013 2日目  ベトナム式 結…

  3. ベトナム ホーチミンのタクシー事情 どのタクシーに乗ればいいの?…

  4. ベトナム ホーチミンにある日本人街タイバンルンの実態

  5. Ameba公式トップブロガーとして海外生活ランキングされています…

  6. 【連載 ベトナム中部の魅力③】 世界遺産 ミーソン聖域の歩き方

おすすめ記事

  1. 新進気鋭ベトナムブロガー3人による対談【ベトナムとVALU】完結編
  2. 新進気鋭ベトナムブロガー3人による対談【ベトナムとVALU】前編
  3. ベトナムのオカマ うんこたん★オリジナルグッズ
  4. うんこたんの支援者大募集!!「ネルソン水嶋を倒し、ベトナムNo,1のブログを目指しています」
  5. ベトナムで夢を実現したいならVALUで自分の価値をシェアしてみたら?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ベトナムのライフスタイル

オススメ記事

  1. こんにちは、魁人です。今回は、でんちゅうさんとHOCさんとの対談「完結編」となります。…
  2. こんにちは魁人です。今回は、VALUで出会ったベトナムブロガー、でんちゅうさんとHOCさんと…
  3. うんこたんオリジナルグッズ続々追加中です。うんこたん★オリジナルステッカー郵便受けに…
  4. ブログ「ベトナムのライフスタイル」に突如現れた「うんこたん」僕がアメブロにて執筆して…
  5. こんにちは魁人です。僕には、やりたいことがあります。あなたにもやりたいことがあるはず…
  6. 日本では、その文化や料理が愛され、毎年多くの人たちが訪れるベトナム。熱気と活気が溢れるその国は、…
  7. こんにちは、魁人です。先月の読者アンケートに答えていただいた方ありがとうございました。…
  8. はじめまして。ペレストロイカです。去年ホーチミン市内にあるホンバン国際大学とホーチミン市人文…
  9. こんにちは、魁人です。最近はLCCなどを利用すれば、航空券も安く手に入るので、ベトナム旅行の…
  10. こんにちは、魁人です。アンケートに答えていただいた方々ありがとうございます。まだとい…

Twitter でフォロー

ベトナムへ行こう!

人気ブログランキングへ
提供: ja.exchange-rates.org
ページ上部へ戻る