menu
閉じる
  1. ここが嫌だよベトナム生活 2016
  2. VIFA ベトナム国際家具展示会からみるベトナム製家具の変遷
  3. ベトナムの英雄『ホー・チ・ミン』は本名ではない上、他にもこんなに偽名を…
  4. まだアメブロで、ベトナム記事書いて疲弊してるの?
  5. 徹底比較!!ホーチミン行き 『旅行会社の格安ツアー』と「自分手配旅行』…
  6. VIETSTAR★サイトリニューアルとスマホアプリ配信のお知らせ
  7. 旅の画像をSNSにアップしただけで1万円分の図書券をもらった話
  8. 年間1万円で得られる安心とステータス セゾンゴールドアメックスカード
  9. ★ベトナムで生き抜く術★VIETSTAR 読者アンケートのお願い
  10. ベトナム駐在が決まったら持って行きたい厳選3冊+α
閉じる
閉じる
  1. ★ベトナムで生き抜く術★VIETSTAR 読者アンケートのお願い
  2. 東遊運動『ファン・ボイ・チャウ』の心の叫びに感動
  3. まだアメブロで、ベトナム記事書いて疲弊してるの?
  4. ベトナムに住んでいる日本人は変人ばかりなのか
  5. ベトナムの英雄『ホー・チ・ミン』は本名ではない上、他にもこんなに偽名を…
  6. 厳選!! ベトナム人に喜ばれる日本のお土産
  7. リンちゃん殺害事件からみえる 日本人とベトナム人の異常性のちがい
  8. ベトナムの結婚インタビューに、ちょっと待ったー!!
  9. 旅では見えないその国の姿 言葉を覚えてやっと見える景色
  10. 徹底比較!!ホーチミン行き 『旅行会社の格安ツアー』と「自分手配旅行』…
閉じる

★ベトナムで生き抜く術★

バイク大国ベトナムでバイクを乗る時に注意すること!!




バイク大国ベトナムに来たら、バイクに乗って生活しないと不便ですよね。
でも、バイクに乗るのは常にリスクが付まといます。
ですので、社員のバイク利用を制限している会社も多いようです。

なぜ会社が社員のバイク利用を認めないかというと、
会社が社員のバイク利用を容認していしまうと、
万が一事故があって、半身不随や最悪死に至るケースになった場合、
遺族が会社に対して責任を追求しかねないからです。

今でこそ、ベトナムではヘルメット着用が当たり前になっていますが、
数年前まではノーヘルでバイクに乗るのも普通でした。
しかし、交通事故での死者数のあまりの多さに、
さすがに国も力を上げてヘルメット着用させました。
しかし、ヘルメットを着用していれば、必ずしも死を免れるわけではないです。
私の家の近くの国道13号線は、コンテナ車や大型トラックやバスが行き交う大通りです。
そんな大型者に巻き込まれているバイクをたまに見かけます。
年に数回は、線香を上げている現場を目撃します。
そういうときは、流石に背筋に悪寒が走ります。

とにかく、ベトナムでバイクを乗りたいという方、
それなりの覚悟を持って乗ってください。
どうしても、乗りたいという方は、以下を注意してバイクに乗ってください。
土日は公安(交通警察)の取り締まりが多いです。

 

1)バイク車線に注意!

片側が2車線以上ある場合は、バイクは一番右側の車線を走るのが原則です。

もし車線をはみ出して走っていると、車線オーバーで公安につかまります。

筆者はこの違反で一度止められたことがあります。

 

2)ベトナムでは右側通行です!

日本での運転に慣れてしまっている方は注意してください。

日本は左側通行ですが、ベトナムは右側通行です。

特に交差点を左折するとき、左側の車線に入らないようにしましょう。

 

3)逆走車に注意しましょう!

ベトナムは、逆走車が結構多いです。

ですので、右側によっていれば安全ではないんです。

道路の一番端は逆走車の道、といってもいいほど逆走車がいます。

いくら、ゆっくり走っていてもバイク1台通れるくらいは、

右側は空けて走ったほうが良いです。

 

4)赤信号でもバイクの右折はOK!?

交差点で赤信号でもバイクの右折はOKのようです。

ですから、赤信号で止まる場合も、

3)と同様にバイク一台通れるように右側にスペースをあけてください。

ベトナム人はあまり気にしませんが、空けておいたほうが無難です。

 

 

5)雨季の雨合羽は必需品です。

 

雨季には雨合羽を常にシートの下に入れておきましょう。

いつ雨が降ってくるかもわかりません。

こっちの人は、雨でも結構スピードをだすので危ないです。

もし、急ぎでないなら、雨の中の運転は控えた方がいいです。

 

なお、在ホーチミン日本国総領事館の安全情報も常に チェックしてください。

 

大切な人を悲しませないためにも、安全第一でバイクを運転しましょう!

 

こちらの記事も読まれています

2012 ベトナムでのバイク免許の取得方法

ベトナム旅行!! とにかく安くベトナムに行きたい方へ! HISとTNKの組み合わせがオススメ!

無料でここまで使えます!写真SNS【board(ボード)】PR


関連記事

  1. 外国人研修生制度という日本の現代版奴隷制度の実態

  2. ベトナムにあるビアオムについて知りたい方へ ベトナムナビbeto…

  3. ベトナム旅行でカジノへ行ってみよう カジノの楽しみ方

  4. ハノイの蟹うどん バンカンゲー(bánh canh ghẹ)は絶…

  5. 知っておきたいベトナム人のお酒の飲み方

  6. ベトナムから見た「SMAP解散報道」について

おすすめ記事

  1. ★ベトナムで生き抜く術★VIETSTAR 読者アンケートのお願い
  2. まだアメブロで、ベトナム記事書いて疲弊してるの?
  3. ベトナムの英雄『ホー・チ・ミン』は本名ではない上、他にもこんなに偽名を持っていた
  4. 厳選!! ベトナム人に喜ばれる日本のお土産
  5. 旅では見えないその国の姿 言葉を覚えてやっと見える景色

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

スポンサードリンク

オススメ記事

  1. こんにちは、魁人です。最近、夜眠れないので、逆にブログ更新がはかどっています。自己紹…
  2. こんにちは、Ameba公式トップブロガーとして「ベトナムのライフスタイル」を運営…
  3. こんにちは、最近アフィリエイト記事ばかり書いていた魁人です。今日は、ちょっと…
  4. こんにちは魁人です。以前、こんな記事を書きました。ベトナム駐在の日本人へ、日本からお…
  5. こんにちは魁人です。最近、アメブロの更新に追われ、こちらのブログがおろそかになっております。…
  6. こんにちは、魁人です。あなたは、ベトナム旅行へ行くときに、どうやって手配…
  7. 僕は2016年からセゾンゴールドアメックスカードを持っています。実際に使ってみる…
  8. こんにちは、魁人です。先日、領事館より注意喚起のメールを頂きました。…
  9. こんにちは、魁人です。いま、日本で売られている多くの家具がベトナムで生産されているのはご存知…
  10. こんにちは、魁人です。今回の記事は、リニューアルされたABROADERS…

Twitter でフォロー

人気の投稿とページ

ベトナムへ行こう!

人気ブログランキングへ
ページ上部へ戻る