menu
閉じる
  1. VIFA ベトナム国際家具展示会からみるベトナム製家具の変遷
  2. ベトナムで夢を実現したいならVALUで自分の価値をシェアしてみたら?
  3. 2016年VIETSTAR★人気記事ランキング
  4. セゾンゴールドアメックスがコスパ高いと思っていたらもっとコスパの高いゴ…
  5. まだアメブロで、ベトナム記事書いて疲弊してるの?
  6. 新進気鋭ベトナムブロガー3人による対談【ベトナムとVALU】完結編
  7. バックパッカーでは見えないその国の姿 言葉を覚えてやっと見える景色
  8. うんこたんの支援者大募集!!「ネルソン水嶋を倒し、ベトナムNo,1のブ…
  9. ベトナム移住を後悔しないために、海外旅行と海外生活の違い知っておこう
  10. ベトナムのオカマ うんこたん★オリジナルグッズ
閉じる
閉じる
  1. VALUにはびこるホーチミンって誰のこと?
  2. Bình Dương ベトナム南部にあるビンズン省ってどんなところ??…
  3. 今からでも遅くない!!モテない男が一瞬でモテるようになる方法
  4. 【ワインの話をしよう】あなたのベトナム語勉強法間違えていない?
  5. 【知らないと損する】ベトナムでTwitterを100倍楽しむ方法!!
  6. ベトナムホーチミンで楽しみながら成長するための正しい時間管理術
  7. 国境近くの町・チャウドックで洞窟寺院に入る Châu Đốc Chùa…
  8. 徹底解剖!!謎のキャラ【ベトナムのオカマ うんこたん】に迫る!! 第一…
  9. 2030年もあなたがベトナムで暮らしたいなら、今やっておくべきこと
  10. 誰かに愚痴るくらいなら、文章にして発信してみれば?人生変わるかもよ
閉じる

★ベトナムで生き抜く術★

給料筒抜けのベトナム人社会 あなたの給料もみんなに知られてる!?  ベトナムナビ




昨日は、給料日でした。

 

私は社内恋愛で結婚して、

いまだに妻(ベトナム人)は同じ社内で働いています。

 

ちなみに、行きも帰りも一緒で、

ほぼ24時間365日同じ空間にいます。

 

帰りのバイクでは、

妻が「私とても寂しい!!」と言い放ち、

 

そして家に帰ってきたら、妻はとうとう泣き出しました。

 

原因は給料でした。

 

 

以前、ベトナム最低賃金引き上げについて 2016年という記事を書きましたが、

今月から最低賃金が40万ドン上がりました。

ベトナムでは、最低賃金アップは基本給のベースアップを意味するので、

一律で最低40万ドン上げなければなりません。

 

そして、彼女も40万ドンアップしたそうです。

 

ところが、彼女の同僚たちは全員(?)

100万ドン給料がアップしたというのです。

 

全員というのは、本当かどうかわかりませんが、

大体の人が100万ドンアップしたのに、

自分は40万ドンしかアップしてない。

というが、原因だそうです。

 

話は、更に飛躍して、

たぶん社長は私のことが嫌いだから、給料を上げてくれないんだ!

私が仕事できないからだ!

と言って泣き出したのです。


たぶん、こういう事件って日本じゃないよなー、って筆者は思うのです。

日本では、給料の問題はナイーブですから、

同僚に自分の給料を教えたりしませんよね。

聞かれても、少なめに答えるか、適当にお茶を濁します。

 

ベトナムでは、給料もひとつのステータスであって、

あいさつがわりに、給料を聞かれたりします。

 

妻の家族とか親戚に給料を聞かれて、

だいたい少なめに答えるのですが、

それでも信じてもらえないか、ドン引きされます。

ベトナム人の給料とくらべて、日本人の給料は高いですからね。

 

そんなわけで、ベトナムでは給料日には、

みんな自分の給与明細を見せ合うのです。

それで、あいつは俺より仕事してないのに、俺より給料高い!

とか上司に文句行ってきたりします。

 

内の会社の場合は能力給というよりは、

長く働くと給料がどんどんアップしていく仕組みのようです。

もちろん役職がつけば手当はありますが。

 

ベトナム人は基本的に口が軽いので、

人事や経理の人が、日本人の給料を知っていたら、

職場の人みんなに広まっている可能性もあります。

 

日本人がベトナム人より

高い給料をもらうということはどういうことなのか、

ベトナム人がするより付加価値のある仕事ができているか、

そういうことを認識しながら働かないと、

影で彼らになんていわれているかわかりませんね。

 

 

ところで、うちの妻は、
もう仕事辞めてやる~って、
今朝わめいていました。

とりあえず、テトまでよく考えろと諭しております。

<追記>

テトが明けました。

うちの妻は、すっかりこの事件のことを忘れて

仕事を楽しんでおります。

海外旅行保険のAIU PR
無料でここまで使えます!写真SNS【board(ボード)】PR


関連記事

  1. ベトナムで新発売されたNISSINのカップヌードルシーフードを食…

  2. 最近ベトナムで話題のUberタクシーに乗ってみました!

  3. エッセンシャル思考のススメ 第1章 エッセンシャル思考と非エッセ…

  4. 大公開!! 地獄の結婚式ツアー2013 プロローグ

  5. ベトナムの田舎暮らし タイビン編 ~Thai Binh 2017…

  6. ケンコバと宮川大輔がベトナムにやってきた!! 「あんぎゃ~ in…

おすすめ記事

  1. 新進気鋭ベトナムブロガー3人による対談【ベトナムとVALU】完結編
  2. 新進気鋭ベトナムブロガー3人による対談【ベトナムとVALU】前編
  3. ベトナムのオカマ うんこたん★オリジナルグッズ
  4. うんこたんの支援者大募集!!「ネルソン水嶋を倒し、ベトナムNo,1のブログを目指しています」
  5. ベトナムで夢を実現したいならVALUで自分の価値をシェアしてみたら?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ベトナムのライフスタイル

オススメ記事

  1. こんにちは、魁人です。今回は、でんちゅうさんとHOCさんとの対談「完結編」となります。…
  2. こんにちは魁人です。今回は、VALUで出会ったベトナムブロガー、でんちゅうさんとHOCさんと…
  3. うんこたんオリジナルグッズ続々追加中です。うんこたん★オリジナルステッカー郵便受けに…
  4. ブログ「ベトナムのライフスタイル」に突如現れた「うんこたん」僕がアメブロにて執筆して…
  5. こんにちは魁人です。僕には、やりたいことがあります。あなたにもやりたいことがあるはず…
  6. 日本では、その文化や料理が愛され、毎年多くの人たちが訪れるベトナム。熱気と活気が溢れるその国は、…
  7. こんにちは、魁人です。先月の読者アンケートに答えていただいた方ありがとうございました。…
  8. はじめまして。ペレストロイカです。去年ホーチミン市内にあるホンバン国際大学とホーチミン市人文…
  9. こんにちは、魁人です。最近はLCCなどを利用すれば、航空券も安く手に入るので、ベトナム旅行の…
  10. こんにちは、魁人です。アンケートに答えていただいた方々ありがとうございます。まだとい…

Twitter でフォロー

ベトナムへ行こう!

人気ブログランキングへ
提供: ja.exchange-rates.org
ページ上部へ戻る