menu
閉じる
  1. うんこたんの支援者大募集!!「ネルソン水嶋を倒し、ベトナムNo,1のブ…
  2. ベトナム移住を後悔しないために、海外旅行と海外生活の違い知っておこう
  3. 厳選!! ベトナム人に喜ばれる日本のお土産
  4. セゾンゴールドアメックスがコスパ高いと思っていたらもっとコスパの高いゴ…
  5. ベトナムのオカマ うんこたん★オリジナルグッズ
  6. ベトナムの英雄『ホー・チ・ミン』は本名ではない上、他にもこんなに偽名を…
  7. バイクで東に数時間!?”ベトナムの湘南”ことブンタウのビンチャウ温泉は…
  8. 【ベトナムのライフスタイル公式メルマガ】でブログの更新情報をまとめてチ…
  9. 毎月2万人に読まれている当サイトに広告を出しませんか? スポンサー募集…
  10. WordPressでベトナムブログを運営するメリットとデメリット そし…
閉じる
閉じる
  1. ブログ初心者向け ライバルを出し抜き読まれる記事の書き方
  2. キングダムに登場する越人はベトナム人?
  3. 日本出張の際に快適なネット環境を整える方法
  4. さくらエージェントからのお知らせ ビジネス創業支援及び代行のご案内
  5. 大阪のホテルが空いていない!? 関西国際空港から海外へ行く前はこの街に…
  6. 【痛風の原因と対策】27歳でツウフウになった時の話
  7. 【ブログ運営の裏話】記事外注化してみた感想と分析 ライター外注は難しい…
  8. ホーチミン タンソンニャット国際空港で簡単にVINASUNタクシーに乗…
  9. ベトナム航空を利用する際に、優雅に過ごせるここだけの話
  10. 留学で得たものと失ったもの いま留学を考えている人に伝えたいこと
閉じる

★ベトナムで生き抜く術★

ベトナム最低賃金引き上げについて 2016年




ベトナムでは毎年必ず最低賃金の引き上げがあります。

来年(2016年)はホーチミン周辺地域では約12.9%のアップです。

最低賃金 310万ドン→350万ドン

注意しなければならないのは、実質12.9%の給料ベースアップということです。

うちの会社は新人でも400万ドンスタートだから関係ない!

とは言っていられないのです。

今年400万ドンのスタッフは来年は440万ドンに上げなければならないのです。

会社によっては給料アップしないこともあるかもしれないですが、工場ならストライキまで発展することもあります。

ホワイトカラーなら離職率が増える原因になります。

大事な人材を引き止めるためには、ベースアップせざるえないのが現状です。

以下は、ベトジョーより転載

 国家賃金審議会は3日、政府に提出する2016年の一般労働者向け地域別最低賃金引き上げ案を決定した。これにより、民間セクターにおける最低賃金は、2016年1月1日より+11.6~12.9%引き上げられる見込み。
今回決定した地域別の最低賃金案は以下の通り。
◇第1種:310万VND(約1万6600円) → 350万VND(約1万8700円) +12.9%増
◇第2種:275万VND(約1万4700円) → 310万VND(約1万6600円) +12.7%増
◇第3種:240万VND(約1万2800円) → 270万VND(約1万4400円) +12.5%増
◇第4種:215万VND(約1万1500円) → 240万VND(約1万2800円) +11.6%増
当初、労働者を代表するベトナム労働総連盟は、2016年の最低賃金を地域によって+35万~55万VND(約1870~2940円)、平均して前年比約+16.0%引き上げるよう提案する一方、雇用者を代表するベトナム商工会議所(VCCI)は+25万~33万VND(約1340~1760円)、平均して前年比約+10.0%引き上げるよう提案していた。労使で意見に食い違いがあり、今回の第3回会合でようやく合意に至った。
同案が承認されれば、2016年の最低賃金は最低限の生活に必要とされる額の80%相当に改善される見通しだ。
なお、第1種地域は、◇ハノイ市、◇紅河デルタ地方ハイフォン市、◇ホーチミン市、◇東南部ビンズオン省、◇同バリア・ブンタウ省、◇同ドンナイ省の都市部。第2~4種地域は、経済の発展度合いによりそれぞれ地域が指定されている。

 

こちらの記事も読まれています

あなたの給料もみんなに知られてる!? 給料筒抜けのベトナム人社会
無料でここまで使えます!写真SNS【board(ボード)】PR

関連記事

  1. ベトナムホーチミンにある名店 当日予約の出来ない店 Pizza …

  2. 徹底検証!! ベトナム人の言う「OK!」は信用していいのか

  3. ベトナム ホーチミンでの日系クリニックの診察料について

  4. ベトナム在住日本人カーストは存在するのか 女子編

  5. アオザイをオーダーメイドするなら初日になさい

  6. ハノイとホーチミンの関係は、あの国の関係とそっくりだった

おすすめ記事

  1. 新進気鋭ベトナムブロガー3人による対談【ベトナムとVALU】完結編
  2. 新進気鋭ベトナムブロガー3人による対談【ベトナムとVALU】前編
  3. ベトナムのオカマ うんこたん★オリジナルグッズ
  4. うんこたんの支援者大募集!!「ネルソン水嶋を倒し、ベトナムNo,1のブログを目指しています」
  5. ベトナムで夢を実現したいならVALUで自分の価値をシェアしてみたら?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ベトナムのライフスタイル

オススメ記事

  1. こんにちは、魁人です。今回は、でんちゅうさんとHOCさんとの対談「完結編」となります。…
  2. こんにちは魁人です。今回は、VALUで出会ったベトナムブロガー、でんちゅうさんとHOCさんと…
  3. うんこたんオリジナルグッズ続々追加中です。うんこたん★オリジナルステッカー郵便受けに…
  4. ブログ「ベトナムのライフスタイル」に突如現れた「うんこたん」僕がアメブロにて執筆して…
  5. こんにちは魁人です。僕には、やりたいことがあります。あなたにもやりたいことがあるはず…
  6. 日本では、その文化や料理が愛され、毎年多くの人たちが訪れるベトナム。熱気と活気が溢れるその国は、…
  7. こんにちは、魁人です。先月の読者アンケートに答えていただいた方ありがとうございました。…
  8. はじめまして。ペレストロイカです。去年ホーチミン市内にあるホンバン国際大学とホーチミン市人文…
  9. こんにちは、魁人です。最近はLCCなどを利用すれば、航空券も安く手に入るので、ベトナム旅行の…
  10. こんにちは、魁人です。アンケートに答えていただいた方々ありがとうございます。まだとい…

Twitter でフォロー

ベトナムへ行こう!

人気ブログランキングへ
提供: ja.exchange-rates.org
ページ上部へ戻る