menu
閉じる
  1. 徹底比較!!ホーチミン行き 『旅行会社の格安ツアー』と「自分手配旅行』…
  2. 旅では見えないその国の姿 言葉を覚えてやっと見える景色
  3. ★ベトナムで生き抜く術★VIETSTAR 読者アンケートのお願い
  4. VIFA ベトナム国際家具展示会からみるベトナム製家具の変遷
  5. VIETSTAR★サイトリニューアルとスマホアプリ配信のお知らせ
  6. 海外旅行と海外生活の違いを知っておこう 
  7. 年間1万円で得られる安心とステータス セゾンゴールドアメックスカード
  8. 厳選!! ベトナム人に喜ばれる日本のお土産
  9. ベトナム駐在が決まったら持って行きたい厳選3冊+α
  10. ベトナムの英雄『ホー・チ・ミン』は本名ではない上、他にもこんなに偽名を…
閉じる
閉じる
  1. ★ベトナムで生き抜く術★VIETSTAR 読者アンケートのお願い
  2. 東遊運動『ファン・ボイ・チャウ』の心の叫びに感動
  3. まだアメブロで、ベトナム記事書いて疲弊してるの?
  4. ベトナムに住んでいる日本人は変人ばかりなのか
  5. ベトナムの英雄『ホー・チ・ミン』は本名ではない上、他にもこんなに偽名を…
  6. 厳選!! ベトナム人に喜ばれる日本のお土産
  7. リンちゃん殺害事件からみえる 日本人とベトナム人の異常性のちがい
  8. ベトナムの結婚インタビューに、ちょっと待ったー!!
  9. 旅では見えないその国の姿 言葉を覚えてやっと見える景色
  10. 徹底比較!!ホーチミン行き 『旅行会社の格安ツアー』と「自分手配旅行』…
閉じる

★ベトナムで生き抜く術★

ベトナム最低賃金引き上げについて 2016年




ベトナムでは毎年必ず最低賃金の引き上げがあります。

来年(2016年)はホーチミン周辺地域では約12.9%のアップです。

最低賃金 310万ドン→350万ドン

注意しなければならないのは、実質12.9%の給料ベースアップということです。

うちの会社は新人でも400万ドンスタートだから関係ない!

とは言っていられないのです。

今年400万ドンのスタッフは来年は440万ドンに上げなければならないのです。

会社によっては給料アップしないこともあるかもしれないですが、工場ならストライキまで発展することもあります。

ホワイトカラーなら離職率が増える原因になります。

大事な人材を引き止めるためには、ベースアップせざるえないのが現状です。

以下は、ベトジョーより転載

 国家賃金審議会は3日、政府に提出する2016年の一般労働者向け地域別最低賃金引き上げ案を決定した。これにより、民間セクターにおける最低賃金は、2016年1月1日より+11.6~12.9%引き上げられる見込み。
今回決定した地域別の最低賃金案は以下の通り。
◇第1種:310万VND(約1万6600円) → 350万VND(約1万8700円) +12.9%増
◇第2種:275万VND(約1万4700円) → 310万VND(約1万6600円) +12.7%増
◇第3種:240万VND(約1万2800円) → 270万VND(約1万4400円) +12.5%増
◇第4種:215万VND(約1万1500円) → 240万VND(約1万2800円) +11.6%増
当初、労働者を代表するベトナム労働総連盟は、2016年の最低賃金を地域によって+35万~55万VND(約1870~2940円)、平均して前年比約+16.0%引き上げるよう提案する一方、雇用者を代表するベトナム商工会議所(VCCI)は+25万~33万VND(約1340~1760円)、平均して前年比約+10.0%引き上げるよう提案していた。労使で意見に食い違いがあり、今回の第3回会合でようやく合意に至った。
同案が承認されれば、2016年の最低賃金は最低限の生活に必要とされる額の80%相当に改善される見通しだ。
なお、第1種地域は、◇ハノイ市、◇紅河デルタ地方ハイフォン市、◇ホーチミン市、◇東南部ビンズオン省、◇同バリア・ブンタウ省、◇同ドンナイ省の都市部。第2~4種地域は、経済の発展度合いによりそれぞれ地域が指定されている。

 

こちらの記事も読まれています

あなたの給料もみんなに知られてる!? 給料筒抜けのベトナム人社会
無料でここまで使えます!写真SNS【board(ボード)】PR

関連記事

  1. 知っておきたいベトナム人のお酒の飲み方

  2. ベトナムと中国の関係悪化!! ビンズンで反中デモ拡大 暴徒化へ恐…

  3. ベトナムに対するイメージワードをひたすら並べてみた

  4. 冬のない国ベトナムでもできるウィンタースポーツとは!?

  5. ベトナム ホーチミンにある日本人街タイバンルンの実態

  6. 日本式は通用しない!? ベトナム人の人間関係を理解しよう!

おすすめ記事

  1. ★ベトナムで生き抜く術★VIETSTAR 読者アンケートのお願い
  2. まだアメブロで、ベトナム記事書いて疲弊してるの?
  3. ベトナムの英雄『ホー・チ・ミン』は本名ではない上、他にもこんなに偽名を持っていた
  4. 厳選!! ベトナム人に喜ばれる日本のお土産
  5. 旅では見えないその国の姿 言葉を覚えてやっと見える景色

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

スポンサードリンク

オススメ記事

  1. こんにちは、魁人です。最近、夜眠れないので、逆にブログ更新がはかどっています。自己紹…
  2. こんにちは、Ameba公式トップブロガーとして「ベトナムのライフスタイル」を運営…
  3. こんにちは、最近アフィリエイト記事ばかり書いていた魁人です。今日は、ちょっと…
  4. こんにちは魁人です。以前、こんな記事を書きました。ベトナム駐在の日本人へ、日本からお…
  5. こんにちは魁人です。最近、アメブロの更新に追われ、こちらのブログがおろそかになっております。…
  6. こんにちは、魁人です。あなたは、ベトナム旅行へ行くときに、どうやって手配…
  7. 僕は2016年からセゾンゴールドアメックスカードを持っています。実際に使ってみる…
  8. こんにちは、魁人です。先日、領事館より注意喚起のメールを頂きました。…
  9. こんにちは、魁人です。いま、日本で売られている多くの家具がベトナムで生産されているのはご存知…
  10. こんにちは、魁人です。今回の記事は、リニューアルされたABROADERS…

Twitter でフォロー

人気の投稿とページ

ベトナムへ行こう!

人気ブログランキングへ
ページ上部へ戻る