menu
閉じる
  1. ベトナム駐在が決まったら持って行きたい厳選3冊+α
  2. ★ベトナムで生き抜く術★VIETSTAR 読者アンケートのお願い
  3. セゾンゴールドアメックスがコスパ高いと思っていたらもっとコスパの高いゴ…
  4. 厳選!! ベトナム人に喜ばれる日本のお土産
  5. ベトナム移住を後悔しないために、海外旅行と海外生活の違い知っておこう
  6. 1日2000PVある当サイトに広告を出しませんか? スポンサー募集のお…
  7. バイクで東に数時間!?”ベトナムの湘南”ことブンタウのビンチャウ温泉は…
  8. 2016年VIETSTAR★人気記事ランキング
  9. ここが嫌だよベトナム生活 2016
  10. まだアメブロで、ベトナム記事書いて疲弊してるの?
閉じる
閉じる
  1. 【連載 ベトナム中部の魅力①】 世界遺産 古都フエの歩き方 HUE
  2. どうしてベトナム人スタッフは大事なときに会社を休むのか
  3. ベトナム旅行 ハノイ?ホーチミン? どちらへ行くべきか 観光地と選び方…
  4. 【ベトナムの風に吹かれて】ベトナムの優しい風があなたの心に届ける、大人…
  5. 【保存版】ベトナム首都ハノイへ行く前に知っておきたい12のこと
  6. 【ベトナムのライフスタイル公式メルマガ】でブログの更新情報をまとめてチ…
  7. 大公開!! 地獄の結婚式ツアー2013 3日目  日本式 結婚披露宴編…
  8. バイクで東に数時間!?”ベトナムの湘南”ことブンタウのビンチャウ温泉は…
  9. ベトナムホーチミンは日本人のサークル活動が活発って本当!?
  10. ベトナム記事がアツい!!今注目の3つのブログ
閉じる

★ベトナムで生き抜く術★

感情に素直なベトナム人 空気を読みすぎる日本人




今週ハマってた本は、

伊坂幸太郎の「魔王 」でした。

現代小説ってあまり読まないんですけど、帰国したとき本屋でなんとなく買った本です。
この小説に「犬養」って政治家が出てくるんですけど、
維新の党の橋本さんと重なります。

若いところとか独裁的な匂いがするところとか。

この小説の命題としては、個の考えを見失うな。
群集心理や時代の流れに個人としてどう向き合っていくか。

僕もまわりに流されない人間になりたい、と若い頃から思っていました。

べつに個性的になりたいとかいう意味ではなくて。
真実はどこにあるのか。冷静に判断したいという気持ちが常にあります。

ただ、自分は思っていたよりも、短気で怒りっぽい性格なようです。
実は、このことについては、社会人になるまで気がつきませんでした。

一度頭に血が回って本気で怒ってしまうと、冷静な判断というのはできなくなりますよね。
怒った後は、また非常に疲れが出ます。

怒る元気があるならば、冷静に言葉を選び相手がわかるようにはなし、
相手の非を正すのが懸命です。

もし相手が非を認めないのであれば、それだけの相手です。
しかし、ベトナム人は逆切れして非を認めません。

それでも、根気よく話して理解してもらう必要があります。
理解してもらえなければ、今後信頼関係を続けていくことは難しいです。

非常に根気がいりますが、ベトナム人と仕事していく上で重要な作業です。

怒っている相手に対して、逆ギレするというのは簡単なことです。
萎縮して何も言わないというのも簡単なことです。
いかに冷静に頭を回転させて、言葉巧みに相手を諌めるかが大事です。

柔よく剛を制すです。
実際のところ、僕にはそれがうまくできないのですが、
周りにはそれができる人間がいます。

最近、感情と知能というのは、体の全くべつのところから発生しているように感じます。
怒られると逆ギレしたくなる。

もしくは、めんどくさいとかうるさいとかいう感情を持ちます。
もちろん、怒られて涙を流す人もいるでしょう。

僕の場合は、逆ギレしたくなります。
まずはその感情を抑える。我慢する。

実は、それだけで精一杯です。
冷静に返す言葉を探すように務めるが、実際は大した言葉は思い浮かばないです。
いかに客観的に自分の状況を見れていないのか、ということがわかります。
感情が体を支配してしまうと、いかに自分は愚かな人間だろうかと感じます。

恋愛がいい例です。
恋愛のはじまりは、相手のいい所ばかり見てしまいそのあとが想像できないですが、
付き合ってみて、相手を知って落胆することは多いです。

ときどき、僕のことを感情がないとか怒らないとか言う人がいます。
わたしは、感情がないのではなくて、必死に感情を抑えているのです。

感情に支配されてしまうことが怖い、
常に冷静に物事を捉えていたいという気持ちがあります。
しかし、たまに感情が暴走して、普通の人がやらないことに走ることがあります。

ベトナム人は、自分の感情に対して自由に生きているように感じます。
彼らをみているととてもうらやましいです。
殴り合いになりそうな口喧嘩をしても、次の日にはお互いケロッとしています。

あ、でもベトナム人女性の嫉妬心はすごいですよ。
次回はそれについて書きます。

書きました>>

ベトナム人女性嫉妬の事例!! 義兄夫婦のいざこざと我が家の関係

 

<2015年追記>

最近、引き寄せ系の本のおかげで、感情のコントロールは少し改善されました。

怒りっぽいと言われる方は、読んでみてはどうでしょうか。

オススメはニューアースですね。


無料でここまで使えます!写真SNS【board(ボード)】PR

関連記事

  1. VIFA ベトナム国際家具展示会からみるベトナム製家具の変遷

  2. ベトナム ホーチミン旅行 観光時期のベストシーズンは?

  3. 徹底検証!! ベトナム人の言う「OK!」は信用していいのか

  4. ベトナムの歴史から考える ベトナムで日本人が安全に暮らせる理由

  5. ベトナムでビジネスを成功させるために絶対に必要なもの

  6. ベトナム ホーチミンのタクシー事情 どのタクシーに乗ればいいの?…

おすすめ記事

  1. 【ベトナムの風に吹かれて】ベトナムの優しい風があなたの心に届ける、大人の青春ストーリー。
  2. 【ベトナムのライフスタイル公式メルマガ】でブログの更新情報をまとめてチェック メルマガだけの裏話も
  3. バイクで東に数時間!?”ベトナムの湘南”ことブンタウのビンチャウ温泉はほぼ温水プール
  4. ベトナムのホテルを賢く予約する方法 トリパゴとBooking.com
  5. WordPressでベトナムブログを運営するメリットとデメリット そしてその先の世界へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

スポンサードリンク

オススメ記事

  1. 日本では、その文化や料理が愛され、毎年多くの人たちが訪れるベトナム。熱気と活気が溢れるその国は、…
  2. こんにちは、魁人です。先月の読者アンケートに答えていただいた方ありがとうございました。…
  3. はじめまして。ペレストロイカです。去年ホーチミン市内にあるホンバン国際大学とホーチミン市人文…
  4. こんにちは、魁人です。最近はLCCなどを利用すれば、航空券も安く手に入るので、ベトナム旅行の…
  5. こんにちは、魁人です。アンケートに答えていただいた方々ありがとうございます。まだとい…
  6. こんにちは、魁人です。最近、夜眠れないので、逆にブログ更新がはかどっています。自己紹…
  7. こんにちは、Ameba公式トップブロガーとして「ベトナムのライフスタイル」を運営している魁人(Kai…
  8. こんにちは、最近アフィリエイト記事ばかり書いていた魁人です。今日は、ちょっと…
  9. こんにちは魁人です。以前、こんな記事を書きました。ベトナム駐在の日本人へ、日本からお…
  10. こんにちは魁人です。最近、アメブロの更新に追われ、こちらのブログがおろそかになっております。…

Twitter でフォロー

ベトナムへ行こう!

人気ブログランキングへ
提供: ja.exchange-rates.org
ページ上部へ戻る