menu
閉じる
  1. ブロガーだって立派なクリエイター あなたはすぐにnoteをはじめるべき…
  2. 【ベトナムのライフスタイル公式メルマガ】でブログの更新情報をまとめてチ…
  3. まだアメブロで、ベトナム記事書いて疲弊してるの?
  4. 毎月2万人に読まれている当サイトに広告を出しませんか? スポンサー募集…
  5. ベトナム駐在が決まったら持って行きたい厳選3冊+α
  6. ベトナムで夢を実現したいならVALUで自分の価値をシェアしてみたら?
  7. 徹底比較!!ホーチミン行き 『旅行会社の格安ツアー』と「自分手配旅行』…
  8. 眠れない夜に読む恋愛
  9. 新進気鋭ベトナムブロガー3人による対談【ベトナムとVALU】完結編
  10. ベトナムのオカマ うんこたん★オリジナルグッズ
閉じる
閉じる
  1. ブログ初心者向け ライバルを出し抜き読まれる記事の書き方
  2. キングダムに登場する越人はベトナム人?
  3. 日本出張の際に快適なネット環境を整える方法
  4. さくらエージェントからのお知らせ ビジネス創業支援及び代行のご案内
  5. 大阪のホテルが空いていない!? 関西国際空港から海外へ行く前はこの街に…
  6. 【痛風の原因と対策】27歳でツウフウになった時の話
  7. 【ブログ運営の裏話】記事外注化してみた感想と分析 ライター外注は難しい…
  8. ホーチミン タンソンニャット国際空港で簡単にVINASUNタクシーに乗…
  9. ベトナム航空を利用する際に、優雅に過ごせるここだけの話
  10. 留学で得たものと失ったもの いま留学を考えている人に伝えたいこと
閉じる

★ベトナムで生き抜く術★

ベトナム戦争でアメリカが患ったベトナム症候群とは何か ベトナムナビ




長年ベトナムを攻め続けたアメリカは、物的被害もありましたが、

後々までつづく精神的な病にも悩まされるようになりました。

 

今回もこの本から抜粋いたします。

第三の症状は、アメリカ人の自信と価値観の喪失である。世界最強の軍事力と経済力。群を抜く科学技術水準。自分たちはフランス人とは違うという楽観。アメリカは全知全能だという神話。民主主義や自由、市場経済などアメリカ的価値観。それを世界に輸出することが正しいとする信念。それらすべてがもろくも崩れ去ったのである。

その背景には、ベトナム戦争と並行して、アメリカ自身が抱える問題が深刻化していったことがある。犯罪の増加、あいつぐ政治的暗殺、麻薬の蔓延、教育の崩壊、人種間の対立激化や暴動、政治家の堕落、治安悪化、経済の不振、生活水準の実質的低下、軍事力の弱体化、世界におげる指導力の低下などである。

そのしわ寄せが低所得層やマイノリティに向かった。全人口の11%でしかない黒人が、入隊者の13%、戦闘部隊要因の20%、戦死者の23%を占めた。同様に人口の7%にすぎないヒスパニックが、戦死者の20%に違した。貧困と差別の底辺であえぐよりベトナムに行くほうがましだともいわれた。しかし戦場でも人種差別はなくならなかった。ペトナム症候群とは、じつは「アメリカ症候群」とでも呼ぶぺきものだった。

 

人間が考えることについて、「誰が正しい」ということは無いのです。

ただあるのは事実だけです。

たとえキリストの考えが正しかったとしても、それを信仰する信者たちによって悲惨な殺戮は世界中で行われました。

集団的なレベルの「正しいのはわれわれで、彼らはまちがっている」という考え方は、国家間、人種間、民族間、宗教間イデオロギー間の激しい紛争が延々と燃え盛る世界の紛争ちたいに根付いています。

対立するどちらも自分たちの側にだけ真理があると信じていて、どちらも自分たちは犠牲者で相手が悪だと考えています。

相手を人間ではなくて、敵という概念でくくっているので、おとなどころか子供たちにまでありつあらゆる暴力を振るうことができるし、

人間らしい心の痛みも感じないでいられます。

 

対立を繰り返すことで、攻撃と報復、やられてはやりかえすという悪循環に陥っていきます。

ベトナム戦争ではアメリカが撤退しましたが、手を出したアメリカも相当の精神的被害を被ったというわけです。

 

 

 

<この記事も読まれています>

ベトナムにオバマさん初訪問 ベトナム人の歓迎っぷりがすごい!!

ベトナム戦争の被害及び犠牲者 まとめ

ベトナム戦争でアメリカが撤退した3つの理由

最速ベトナム語学習方法 通じるベトナム語の学び方>>

ベトナム人の英語力は本当に日本人より高いのか>>

ベトナムでビジネスを成功させるために絶対に必要なもの>>

関連記事

  1. ベトナム ホーチミンでバイクレンタルしたいならデタムエリアへ行こ…

  2. 日本食店の激戦区 ホーチミン・シティ そんな中でも根強い人気のあ…

  3. 大公開!! 地獄の結婚式ツアー2013 2日目  ベトナム式 結…

  4. 世界遺産のベトナムフエの王宮

    【Falling in Foreign LOVE】ベトナムのフエ…

  5. まるで本物の木!? ベトナムの左官技術はすごい!!

  6. ベトナムの悲惨な歴史 ボートピープルを知らない方へ

おすすめ記事

  1. 新進気鋭ベトナムブロガー3人による対談【ベトナムとVALU】完結編
  2. 新進気鋭ベトナムブロガー3人による対談【ベトナムとVALU】前編
  3. ベトナムのオカマ うんこたん★オリジナルグッズ
  4. うんこたんの支援者大募集!!「ネルソン水嶋を倒し、ベトナムNo,1のブログを目指しています」
  5. ベトナムで夢を実現したいならVALUで自分の価値をシェアしてみたら?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ベトナムのライフスタイル

オススメ記事

  1. こんにちは、魁人です。今回は、でんちゅうさんとHOCさんとの対談「完結編」となります。…
  2. こんにちは魁人です。今回は、VALUで出会ったベトナムブロガー、でんちゅうさんとHOCさんと…
  3. うんこたんオリジナルグッズ続々追加中です。うんこたん★オリジナルステッカー郵便受けに…
  4. ブログ「ベトナムのライフスタイル」に突如現れた「うんこたん」僕がアメブロにて執筆して…
  5. こんにちは魁人です。僕には、やりたいことがあります。あなたにもやりたいことがあるはず…
  6. 日本では、その文化や料理が愛され、毎年多くの人たちが訪れるベトナム。熱気と活気が溢れるその国は、…
  7. こんにちは、魁人です。先月の読者アンケートに答えていただいた方ありがとうございました。…
  8. はじめまして。ペレストロイカです。去年ホーチミン市内にあるホンバン国際大学とホーチミン市人文…
  9. こんにちは、魁人です。最近はLCCなどを利用すれば、航空券も安く手に入るので、ベトナム旅行の…
  10. こんにちは、魁人です。アンケートに答えていただいた方々ありがとうございます。まだとい…

Twitter でフォロー

ベトナムへ行こう!

人気ブログランキングへ
提供: ja.exchange-rates.org
ページ上部へ戻る