menu
閉じる
  1. ベトナムのホテルを賢く予約する方法 トリパゴとBooking.com
  2. ベトナム駐在が決まったら持って行きたい厳選3冊+α
  3. 厳選!! ベトナム人に喜ばれる日本のお土産
  4. ベトナムの英雄『ホー・チ・ミン』は本名ではない上、他にもこんなに偽名を…
  5. 2016年VIETSTAR★人気記事ランキング
  6. セゾンゴールドアメックスがコスパ高いと思っていたらもっとコスパの高いゴ…
  7. 徹底比較!!ホーチミン行き 『旅行会社の格安ツアー』と「自分手配旅行』…
  8. ここが嫌だよベトナム生活 2016
  9. バックパッカーでは見えないその国の姿 言葉を覚えてやっと見える景色
  10. VIFA ベトナム国際家具展示会からみるベトナム製家具の変遷
閉じる
閉じる
  1. 【連載 ベトナム中部の魅力②】 世界遺産 水の都ホイアンの歩き方 Ho…
  2. 【連載 ベトナム中部の魅力①】 世界遺産 古都フエの歩き方 HUE
  3. どうしてベトナム人スタッフは大事なときに会社を休むのか
  4. ベトナム旅行 ハノイ?ホーチミン? どちらへ行くべきか 観光地と選び方…
  5. 【ベトナムの風に吹かれて】ベトナムの優しい風があなたの心に届ける、大人…
  6. 【保存版】ベトナム首都ハノイへ行く前に知っておきたい12のこと
  7. 【ベトナムのライフスタイル公式メルマガ】でブログの更新情報をまとめてチ…
  8. 大公開!! 地獄の結婚式ツアー2013 3日目  日本式 結婚披露宴編…
  9. バイクで東に数時間!?”ベトナムの湘南”ことブンタウのビンチャウ温泉は…
  10. ベトナムホーチミンは日本人のサークル活動が活発って本当!?
閉じる

★ベトナムで生き抜く術★

まるで本物の木!? ベトナムの左官技術はすごい!!

 

さて、突然ですがクイズです!!

 

下の3枚の画像を見てください。

どれか1枚だけ、本物の木があります。

あとの2枚の写真は砂とセメントで出来た偽物です。

 

 

 

 

 

 

 

どれも本物のの木にしか見えませんよね~

でも、特徴があるから簡単かもしれませんね。

僕も、近くに寄ってよく見るまでは、
どれも本物の木だと思っていました。

 

ヒント1 ①番のアップ画像

 

ヒント2 ③番のアップ画像

 

もうおわかりかと思います。

本物の木は③番です。

あとは、左官技術で作った
砂とセメント製の偽物の木です。

なんで、わざわざ木を使わず、左官で偽物の木を作るのでしょうか。

ベトナムは、木がたくさんあるイメージがあるのですが、
意外と太くて大きい木は少ないようです。

ベトナムの山に行って植林されている木は、ゴムの木です。
日本の山は、杉か檜ですが、ベトナムはゴムの木です。
ゴムの木は、杉や檜のように太くて大きくは育ちません。

しかも、ゴムの木は、ゴムの樹脂を取られたあとの
使いみちは家具です。
うちの工場では、大量のゴムの木が製材されて入荷されます。

ベトナムのお寺も、木造に見えますが、
鉄筋コンクリートの柱を木に見せているものばかりです。

 

 

木造に見えますが、触るとコンクリートということがわかります。

ベトナムの田舎に行くと、木造のぼろっちい家が点在しているので、
ベトナムの在来工法は木造というのは確かです。

しかし、フランス植民地時代に鉄筋コンクリートの技術が伝えられ、
現在のベトナムの家は鉄筋コンクリートレンガ積み構造です。

ところで、ベトナムは地震がきたらだいじょうぶなのでしょうか。研究してみました。

「ベトナムは地震がない」は迷信 海外在住だからこそ いざというときに備えておこう!!

 

ベトナムの左官技術は日本より優れているところもあり、
例えば、ドーム型やアーチ型の天井なんかも、
レンガを積んで作っちゃうんですよ。

ベトナムはもともと木の文化なのに、フランス植民地時代に組積文化に変化して、
その上、今のベトナムは現代建築に使えるような木もあまり取れないから、
砂とセメントで木を作るようになったんでしょうか。
それと、人件費が安いのもあり、木を買ってくるよりも、
砂とセメントで作った方が安いのかもしれません。

個人的には、ベトナムのような高温多湿の気候では、

木造建築のほうが過ごしやすいと思うんですけどね。

 

<こちらの記事も読まれています>

ホーチミン駐在初心者必見! 日本人街タイバンルンに潜む罠

ベトナム駐在が決まったら持って行きたい厳選3冊+α

スリ ひったくりの聖地! ホーチミンでの被害事例

ベトナムでビジネスを成功させるために絶対に必要なもの>>

軟弱日本男子の教え ベトナムで幸せになれる9つの秘訣>>

輸出ビジネスワークショップセミナーPR

無料でここまで使えます!写真SNS【board(ボード)】PR


 

関連記事

  1. ベトナム記事がアツい!!今注目の3つのブログ

  2. 感情に素直なベトナム人 空気を読みすぎる日本人

  3. バイクで東に数時間!?”ベトナムの湘南”ことブンタウのビンチャウ…

  4. ベトナム人が真面目で優秀である・・・という迷信

  5. ベトナムで下痢になった時手に入る即効性のある薬 ロペラミドLOP…

  6. ベトナムと中国の関係悪化!! ビンズンで反中デモ拡大 暴徒化へ恐…

おすすめ記事

  1. 【ベトナムの風に吹かれて】ベトナムの優しい風があなたの心に届ける、大人の青春ストーリー。
  2. 【ベトナムのライフスタイル公式メルマガ】でブログの更新情報をまとめてチェック メルマガだけの裏話も
  3. バイクで東に数時間!?”ベトナムの湘南”ことブンタウのビンチャウ温泉はほぼ温水プール
  4. ベトナムのホテルを賢く予約する方法 トリパゴとBooking.com
  5. WordPressでベトナムブログを運営するメリットとデメリット そしてその先の世界へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

スポンサードリンク

オススメ記事

  1. 日本では、その文化や料理が愛され、毎年多くの人たちが訪れるベトナム。熱気と活気が溢れるその国は、…
  2. こんにちは、魁人です。先月の読者アンケートに答えていただいた方ありがとうございました。…
  3. はじめまして。ペレストロイカです。去年ホーチミン市内にあるホンバン国際大学とホーチミン市人文…
  4. こんにちは、魁人です。最近はLCCなどを利用すれば、航空券も安く手に入るので、ベトナム旅行の…
  5. こんにちは、魁人です。アンケートに答えていただいた方々ありがとうございます。まだとい…
  6. こんにちは、魁人です。最近、夜眠れないので、逆にブログ更新がはかどっています。自己紹…
  7. こんにちは、Ameba公式トップブロガーとして「ベトナムのライフスタイル」を運営している魁人(Kai…
  8. こんにちは、最近アフィリエイト記事ばかり書いていた魁人です。今日は、ちょっと…
  9. こんにちは魁人です。以前、こんな記事を書きました。ベトナム駐在の日本人へ、日本からお…
  10. こんにちは魁人です。最近、アメブロの更新に追われ、こちらのブログがおろそかになっております。…

Twitter でフォロー

ベトナムへ行こう!

人気ブログランキングへ
提供: ja.exchange-rates.org
ページ上部へ戻る