menu
閉じる
  1. 厳選!! ベトナム人に喜ばれる日本のお土産
  2. バックパッカーでは見えないその国の姿 言葉を覚えてやっと見える景色
  3. 海外旅行と海外生活の違いを知っておこう 
  4. スポンサー募集のおしらせ
  5. VIETSTAR★サイトリニューアルとスマホアプリ配信のお知らせ
  6. ベトナムの空港で命は取られないが、お金は盗られる
  7. セゾンゴールドアメックスよりもっとオトクなゴールドカードがあった。年会…
  8. ここが嫌だよベトナム生活 2016
  9. 2016年VIETSTAR★人気記事ランキング
  10. VIFA ベトナム国際家具展示会からみるベトナム製家具の変遷
閉じる
閉じる
  1. バイクで東に数時間!?”ベトナムの湘南”ことブンタウのビンチャウ温泉は…
  2. ベトナムホーチミンは日本人のサークル活動が活発って本当!?
  3. ベトナム記事がアツい!!今注目の3つのブログ
  4. ベトナム女性が知っている美しい健康を保つための10の秘訣
  5. ベトナムのホテルを賢く予約する方法 トリパゴとBooking.com
  6. ベトナム人鬼嫁との子育て奮闘記 子供に締め出された!さぁどーする? 
  7. WordPressでベトナムブログを運営するメリットとデメリット そし…
  8. ベトナム ホーチミン旅行 観光時期のベストシーズンは?
  9. ★ベトナムで生き抜く術★VIETSTAR 読者アンケートのお願い
  10. 東遊運動『ファン・ボイ・チャウ』の心の叫びに感動
閉じる

★ベトナムで生き抜く術★

ベトナム女性が知っている美しい健康を保つための10の秘訣

こんにちは、魁人です。

以前の読者アンケートで、「ベトナム人女性の健康美」についての記事リクエストがございました。

たしかに、ベトナム人女性は健康的で美しい人が多いです。なので、多くの日本人男性がベトナム人女性にハマってしまうんですよね。

今回は、うちの鬼嫁や会社の女性スタッフの暮らしぶりからわかった、ベトナム人女性の健康美について迫ってみたいと思います。



1.日差しには当たらない

日本の日差しに比べて、ベトナムの日差しは非常に強く、1時間でも直射日光を浴びていると肌が赤くなります。適度な日差しなら健康にも良いのですが、強い日差しは肌を劣化させてしまいます。

ですのでベトナム女性は、雨を避けるのと同様に、日差しを避けます

また、白い肌=美しい、というこだわりがありますので、とにかく美白思考です。

日中にバイクを乗るときは、全身肌を隠して、マスクをしてサングラスをかけます。とにかく、日差しは美の最大の敵と言った感じです。

 

2.適度な運動をする

上に書いたように、日中は日差しが強いため、女性は外での活動を嫌がります。また、日中は30度以上になる日が多く、運動には向きません。

ですので、ベトナム女性が運動するのは、朝方もしくは夕方になります。

うちの義理の姉は、夕方になると毎日のようにジムへ出かけます。朝方、公園でエアロビクスやウォーキングをする女性も多いです。

しかし、うちの鬼嫁のように運動が苦手運動が嫌いな女性も一定数存在します。

 

3.早寝早起きをする

ベトナム朝はとにかく早いです。

夜明けとともに活動し始めます。

うちの場合は、夜八時就寝、朝四時起床です。

子供ができる前は10時頃まで起きていましたが、いまは子供のタイムスケジュールに合わせています。

夜は早く寝て、朝は早く起きて活動するほうが、健康的で有意義な時間の使い方ができます。

 

4.スッピンで暮らす

ヨーロッパでもそうでしたが、ベトナムの女性は、日本人のように毎日メイクアップしているわけではありません。

もちろん、職業柄メイクが必要な女性もいますが、多くの女性はほぼスッピンで外へ出かけています。

うちの鬼嫁は、多少口紅を塗るくらいで、ほぼスッピンです。

でも、化粧をする時もあります。

それは、結婚式などのパーティへ出かける時です。この時は、かなり気合をいれてメイクをします。

日本人からすると、濃すぎるメイクです。

 

5.謎のクリームを塗る

これについては、良いのか悪いのか僕はよくわかりません。

月に一度、薬局に行って、大量に何種類かのクリームを購入します。

それを器に投入して、ねるねるねるねのようにマゼマゼして謎のクリームを作ります

そして、寝る前にこの謎のクリームを体中に塗ります。

本当に体に良いのかどうか不明ですが、鬼嫁がこのクリームにこだわっているのをみると、それ以上突っ込んで聞くことはできません。

 

6.健康茶を飲む

鬼嫁はこのお茶を毎日寝る前に飲んでいます。

 

7.昼寝をする

ほとんどのベトナム人の方は、昼寝をしますね。

会社の床とか、椅子を並べて横になって昼寝をします。

僕も、もちろん昼寝をします。

昼寝をすると頭がスッキリして、午後からの仕事に集中できます。

逆に昼寝をしない日は、2時頃になると眠くなって仕事の効率がさがります。

 

8.野菜を食べる

ベトナム女性の食事を見ていると野菜の割合が多いです。

うちの鬼嫁は、50%くらいが野菜ですかね。残りが米と肉とかです。

生で食べたり、茹でて食べたり、ベトナムは野菜を使った料理が豊富です。

 

9.鍋を食べる

ベトナム人は、とにかく鍋が大好きです。

結婚式のシメでは必ず鍋が出てきますし、フードコートへいっても鍋やさんだらけ。

暑い国なのに鍋というのはミスマッチのように思いますが、体を温めてくれていろんな栄養がとれる鍋は健康的です。

 

10.実は旦那の健気な努力がある

以前にも書いたように、ベトナムはカカァ天下の国で、多くの旦那が女性の尻に敷かれています。

女性の社会進出が進んでいて、働く女性が多い国です。

働く女性を家で支えているのが、旦那さんなんですよ。

マッサージしたり、家事を手伝ったり、他にも色々ここでは書けないこともしています。

日本人女性とくらべて、旦那の使い方がうまいというか、なんというか、うちだけではなくて他の家庭をみていてもそう思います。

 

こちらから記事のリクエストが出来ます→ベトナムで生き抜く術 読者アンケート

関連記事

  1. ベトナム屈指の海辺リゾート ニャチャンに行ってみた!! 1日目 …

  2. ハイバーチュン反乱にみる ベトナムカカア天下の歴史

  3. 徹底比較!!ホーチミン行き 『旅行会社の格安ツアー』と「自分手配…

  4. 感情に素直なベトナム人 空気を読みすぎる日本人

  5. 隠れ家的なベトナム料理レストラン売ります!! ベトナム ビンズン…

  6. スリ ひったくりの聖地! ホーチミンでの被害事例 ベトナムナビ

おすすめ記事

  1. バイクで東に数時間!?”ベトナムの湘南”ことブンタウのビンチャウ温泉はほぼ温水プール
  2. ベトナムのホテルを賢く予約する方法 トリパゴとBooking.com
  3. WordPressでベトナムブログを運営するメリットとデメリット そしてその先の世界へ
  4. ★ベトナムで生き抜く術★VIETSTAR 読者アンケートのお願い
  5. まだアメブロで、ベトナム記事書いて疲弊してるの?

スポンサードリンク

オススメ記事

  1. はじめまして。ペレストロイカです。去年ホーチミン市内にあるホンバン国際大学とホーチミン市人文…
  2. こんにちは、魁人です。最近はLCCなどを利用すれば、航空券も安く手に入るので、ベトナム旅行の…
  3. こんにちは、魁人です。アンケートに答えていただいた方々ありがとうございます。まだとい…
  4. こんにちは、魁人です。最近、夜眠れないので、逆にブログ更新がはかどっています。自己紹…
  5. こんにちは、Ameba公式トップブロガーとして「ベトナムのライフスタイル」を運営…
  6. こんにちは、最近アフィリエイト記事ばかり書いていた魁人です。今日は、ちょっと…
  7. こんにちは魁人です。以前、こんな記事を書きました。ベトナム駐在の日本人へ、日本からお…
  8. こんにちは魁人です。最近、アメブロの更新に追われ、こちらのブログがおろそかになっております。…
  9. こんにちは、魁人です。あなたは、ベトナム旅行へ行くときに、どうやって手配…
  10. 僕は2016年からセゾンゴールドアメックスカードを持っています。実際に使ってみる…

Twitter でフォロー

ベトナムへ行こう!

人気ブログランキングへ
提供: ja.exchange-rates.org
椅子ラボ
ページ上部へ戻る