menu
閉じる
  1. ベトナム移住を後悔しないために、海外旅行と海外生活の違い知っておこう
  2. VIFA ベトナム国際家具展示会からみるベトナム製家具の変遷
  3. 新進気鋭ベトナムブロガー3人による対談【ベトナムとVALU】完結編
  4. 【ベトナムのライフスタイル公式メルマガ】でブログの更新情報をまとめてチ…
  5. ベトナムのホテルを賢く予約する方法 トリパゴとBooking.com
  6. うんこたんの支援者大募集!!「ネルソン水嶋を倒し、ベトナムNo,1のブ…
  7. 眠れない夜に読む恋愛
  8. ベトナムの英雄『ホー・チ・ミン』は本名ではない上、他にもこんなに偽名を…
  9. 2016年VIETSTAR★人気記事ランキング
  10. まだアメブロで、ベトナム記事書いて疲弊してるの?
閉じる
閉じる
  1. トランクをバックパックに持ち替えてベトナムを歩こう
  2. 9h ナインアワーズ仙台 ホテルレビュー
  3. Pizza4P’sが今後も成功すると感じた理由
  4. アメブロユーザーは刺激がお強いのは苦手
  5. 『ベトナムのオカマ うんこたん 名前歌』
  6. ザボンザボンザボン…ホーチミン市郊外のザボン村!Làng …
  7. WordPressでブログはじめて21ヶ月目の結果
  8. ベトナムの銀行の利率は相変わらず高いよ 2017
  9. 【人生を変える書籍】7つの習慣との出逢い 
  10. 川崎のラブホをリニューアルしていたら、ヤクザに呼びだされた話 2005…
閉じる

★ベトナムで生き抜く術★

バックパッカーでは見えないその国の姿 言葉を覚えてやっと見える景色

こんにちは魁人です。

最近、アメブロの更新に追われ、こちらのブログがおろそかになっております。

アメブロは毎日更新していますので、アメブロIDお持ちの方は読者登録していただけるとうれしいです。

「ベトナムのライフスタイル」

 

さて、このブログを読まれている方は、デイープなベトナム好きが多いと思います。

それとも、嫌々でもベトナムとの付き合いがある方、どちらかでしょうか。

 

ベトナムと付き合うきっかけになったのは、

「お仕事」

もしくは

「旅してベトナムに恋した」

ですかね?

 

僕はどちらかと言えば、

「仕事をベトナムでしてたらベトナムに恋した」

って感じです。

仕事でベトナムに来る前には、2007年に一度だけベトナム旅行に来たことがありましたが、その時はベトナムにそれほど惹かれませんでした。

 

2009年には、トルコから台湾まで1ヶ月かけて旅をしましたが、その時はベトナムに寄りませんでした。

それは、2007年に一度ベトナムに行ったことがあったからです。

2009年 アジアの旅 旅行記

 

1ヶ月かけて旅した国は、

トルコ→マレーシア→カンボジア→タイ→台湾

 

トルコのカッパドキアに恋をした

その旅で、もっとも惹かれた国はトルコでした。

特にトルコにあるカッパドキアはとても幻想的な景色が広がっておりました。

死ぬまでに絶対もう一度行きたい場所です。

トルコ カッパドキアに到着!! 感動の連続 幻想的な景色 アジアの旅 5日目

 

トルコは以前の記事にも書きましたが、かなりの親日国です。

日本人だというと、いきなり親友のような態度で接してきます。

ベトナム人は親日じゃないよ!「アジノモト!」だよ!

 

ちなみに、トルコはかなり遠い国なのに、トルコ語と日本語は似ていると言われています。

トルコ語と日本語は似てるとか – たっちゃんの古代史とか

 

しかし、最近のトルコはテロが頻発しており、近寄りがたい国になってしまいました。

残念ですね。

 

 

もう一つの親日国 台湾

台湾も親日国ですね。

日本語がいろんなところで通じるのもうれしいです。

ただし、台湾は料理が口に合わず、しかもこの国を旅した時は腹を下しっぱなしだったので、

「台湾に住みたい!」

とは思いませんでした。

でも、台湾人はみんな優しくて、とても旅のし易い国でした。

まあ、日本とあまり変わりませんね。

台湾 台中の日月潭とナイトマーケット 2009アジアの旅 23日目

 

ベトナム以外の東南アジアを旅して

 

マレーシア

マレーシアは、イスラム、ヒンドゥー、華僑の3民族が混在する国。

今はちょっとナイーブな状態になってしまいました。

マレーシアはかなり都市化が進んでいて、東南アジアの発展途上国のイメージがあまりありませんでした。

ヒンドゥー系の人たちは穏やかな性格で付き合いやすいですが、何故かこの国にはあまり惹かれませんでした。

ただ、バトゥ洞窟は面白かったから、クアラルンプールに行く機会があれば行ってみてください。

マレーシア クアラルンプールに到着!! 2009アジアの旅 10日目

 

タイ

タイは色んな意味でいい国ですね。

タイの田舎は旅をするならサイコーです!!

タイ スコータイの遺跡群をめぐる 2009アジアの旅 18日目

でも、バンコク、カオサンは好きになれません。

タイ スコータイからバンコクへ バックパッカーの聖地カオサンでの夜 2009アジアの旅 20日目

 

カンボジア

アンコールワットのある国カンボジアは、なんか怖いです。

そして、エライ物価が高い。

カンボジアからタイに入ると物価が安く感じられます。

この国は住みたいとは絶対思いませんねー。

カンボジア シェムリアップ アンコールワットをめぐった後は危険な夜!! 2009アジアの旅 14日目

 

海外旅行と海外生活は違う

以前の記事にも書きましたが、海外旅行と海外生活は全く違います。

海外旅行と海外生活の違いを知っておこう

 

だから、旅しただけだとその国の本当の魅力がわからないこともあります。

冒頭に戻りますが、僕は2007年にベトナムを旅した時は、それほどベトナムを好きになりませんでした。

旅行やバックパッカーをして見えるものはその国の全てではありません。

本当のその国の姿が見えてくるのは、その国の言葉を覚えて、彼らが日常的にどのような話をして、どのような考え方をしているかがわかってくるのです。

 

バックパッカーに興味がある方は、こちらも読んでみてください。(あとがきとかかった費用以外は無料で公開しています)

2009年 アジアの旅 旅行記

関連記事

  1. ベトナムでよくあるスリの手口 大女編

  2. 【連載 ベトナム中部の魅力②】 世界遺産 水の都ホイアンの歩き方…

  3. 川崎のラブホをリニューアルしていたら、ヤクザに呼びだされた話 2…

  4. ベトナムに住んでいる日本人は変人ばかりなのか

  5. ベトナムのホテルを賢く予約する方法 トリパゴとBooking.c…

  6. ホーチミンから行くクチトンネルとカオダイ教ツアー 写真集

おすすめ記事

  1. 新進気鋭ベトナムブロガー3人による対談【ベトナムとVALU】完結編
  2. 新進気鋭ベトナムブロガー3人による対談【ベトナムとVALU】前編
  3. ベトナムのオカマ うんこたん★オリジナルグッズ
  4. うんこたんの支援者大募集!!「ネルソン水嶋を倒し、ベトナムNo,1のブログを目指しています」
  5. ベトナムで夢を実現したいならVALUで自分の価値をシェアしてみたら?
ベトナムのライフスタイル

オススメ記事

  1. こんにちは、魁人です。今回は、でんちゅうさんとHOCさんとの対談「完結編」となります。…
  2. こんにちは魁人です。今回は、VALUで出会ったベトナムブロガー、でんちゅうさんとHOCさんと…
  3. うんこたんオリジナルグッズ続々追加中です。うんこたん★オリジナルステッカー郵便受けに…
  4. ブログ「ベトナムのライフスタイル」に突如現れた「うんこたん」僕がアメブロにて執筆して…
  5. こんにちは魁人です。僕には、やりたいことがあります。あなたにもやりたいことがあるはず…
  6. 日本では、その文化や料理が愛され、毎年多くの人たちが訪れるベトナム。熱気と活気が溢れるその国は、…
  7. こんにちは、魁人です。先月の読者アンケートに答えていただいた方ありがとうございました。…
  8. はじめまして。ペレストロイカです。去年ホーチミン市内にあるホンバン国際大学とホーチミン市人文…
  9. こんにちは、魁人です。最近はLCCなどを利用すれば、航空券も安く手に入るので、ベトナム旅行の…
  10. こんにちは、魁人です。アンケートに答えていただいた方々ありがとうございます。まだとい…

Twitter でフォロー

ベトナムへ行こう!

人気ブログランキングへ
提供: ja.exchange-rates.org
ページ上部へ戻る