menu
閉じる
  1. ベトナムの英雄『ホー・チ・ミン』は本名ではない上、他にもこんなに偽名を…
  2. ベトナム駐在が決まったら持って行きたい厳選3冊+α
  3. VIFA ベトナム国際家具展示会からみるベトナム製家具の変遷
  4. ここが嫌だよベトナム生活 2016
  5. ★ベトナムで生き抜く術★VIETSTAR 読者アンケートのお願い
  6. ベトナムの空港で命は取られないが、お金は盗られる
  7. 海外旅行と海外生活の違いを知っておこう 
  8. 2016年VIETSTAR★人気記事ランキング
  9. まだアメブロで、ベトナム記事書いて疲弊してるの?
  10. VIETSTAR★サイトリニューアルとスマホアプリ配信のお知らせ
閉じる
閉じる
  1. ★ベトナムで生き抜く術★VIETSTAR 読者アンケートのお願い
  2. 東遊運動『ファン・ボイ・チャウ』の心の叫びに感動
  3. まだアメブロで、ベトナム記事書いて疲弊してるの?
  4. ベトナムに住んでいる日本人は変人ばかりなのか
  5. ベトナムの英雄『ホー・チ・ミン』は本名ではない上、他にもこんなに偽名を…
  6. 厳選!! ベトナム人に喜ばれる日本のお土産
  7. リンちゃん殺害事件からみえる 日本人とベトナム人の異常性のちがい
  8. ベトナムの結婚インタビューに、ちょっと待ったー!!
  9. 旅では見えないその国の姿 言葉を覚えてやっと見える景色
  10. 徹底比較!!ホーチミン行き 『旅行会社の格安ツアー』と「自分手配旅行』…
閉じる

★ベトナムで生き抜く術★

旅では見えないその国の姿 言葉を覚えてやっと見える景色

こんにちは魁人です。

最近、アメブロの更新に追われ、こちらのブログがおろそかになっております。

アメブロは毎日更新していますので、アメブロIDお持ちの方は読者登録していただけるとうれしいです。

「ベトナムのライフスタイル」

 

さて、このブログを読まれている方は、デイープなベトナム好きが多いと思います。

それとも、嫌々でもベトナムとの付き合いがある方、どちらかでしょうか。

 

ベトナムと付き合うきっかけになったのは、

「お仕事」

もしくは

「旅してベトナムに恋した」

ですかね?

 

僕はどちらかと言えば、

「仕事をベトナムでしてたらベトナムに恋した」

って感じです。

仕事でベトナムに来る前には、2007年に一度だけベトナム旅行に来たことがありましたが、その時はベトナムにそれほど惹かれませんでした。

 

2009年には、トルコから台湾まで1ヶ月かけて旅をしましたが、その時はベトナムに寄りませんでした。

それは、2007年に一度ベトナムに行ったことがあったからです。

2009年 アジアの旅 旅行記

 

1ヶ月かけて旅した国は、

トルコ→マレーシア→カンボジア→タイ→台湾

 

トルコのカッパドキアに恋をした

その旅で、もっとも惹かれた国はトルコでした。

特にトルコにあるカッパドキアはとても幻想的な景色が広がっておりました。

死ぬまでに絶対もう一度行きたい場所です。

トルコ カッパドキアに到着!! 感動の連続 幻想的な景色 アジアの旅 5日目

 

トルコは以前の記事にも書きましたが、かなりの親日国です。

日本人だというと、いきなり親友のような態度で接してきます。

ベトナム人は親日じゃないよ!「アジノモト!」だよ!

 

ちなみに、トルコはかなり遠い国なのに、トルコ語と日本語は似ていると言われています。

トルコ語と日本語は似てるとか – たっちゃんの古代史とか

 

しかし、最近のトルコはテロが頻発しており、近寄りがたい国になってしまいました。

残念ですね。

 

 

もう一つの親日国 台湾

台湾も親日国ですね。

日本語がいろんなところで通じるのもうれしいです。

ただし、台湾は料理が口に合わず、しかもこの国を旅した時は腹を下しっぱなしだったので、

「台湾に住みたい!」

とは思いませんでした。

でも、台湾人はみんな優しくて、とても旅のし易い国でした。

まあ、日本とあまり変わりませんね。

台湾 台中の日月潭とナイトマーケット 2009アジアの旅 23日目

 

ベトナム以外の東南アジアを旅して

 

マレーシア

マレーシアは、イスラム、ヒンドゥー、華僑の3民族が混在する国。

今はちょっとナイーブな状態になってしまいました。

マレーシアはかなり都市化が進んでいて、東南アジアの発展途上国のイメージがあまりありませんでした。

ヒンドゥー系の人たちは穏やかな性格で付き合いやすいですが、何故かこの国にはあまり惹かれませんでした。

ただ、バトゥ洞窟は面白かったから、クアラルンプールに行く機会があれば行ってみてください。

マレーシア クアラルンプールに到着!! 2009アジアの旅 10日目

 

タイ

タイは色んな意味でいい国ですね。

タイの田舎は旅をするならサイコーです!!

タイ スコータイの遺跡群をめぐる 2009アジアの旅 18日目

でも、バンコク、カオサンは好きになれません。

タイ スコータイからバンコクへ バックパッカーの聖地カオサンでの夜 2009アジアの旅 20日目

 

カンボジア

アンコールワットのある国カンボジアは、なんか怖いです。

そして、エライ物価が高い。

カンボジアからタイに入ると物価が安く感じられます。

この国は住みたいとは絶対思いませんねー。

カンボジア シェムリアップ アンコールワットをめぐった後は危険な夜!! 2009アジアの旅 14日目

 

海外旅行と海外生活は違う

以前の記事にも書きましたが、海外旅行と海外生活は全く違います。

海外旅行と海外生活の違いを知っておこう

 

だから、旅しただけだとその国の本当の魅力がわからないこともあります。

冒頭に戻りますが、僕は2007年にベトナムを旅した時は、それほどベトナムを好きになりませんでした。

旅行やバックパッカーをして見えるものはその国の全てではありません。

本当のその国の姿が見えてくるのは、その国の言葉を覚えて、彼らが日常的にどのような話をして、どのような考え方をしているかがわかってくるのです。

 

 

関連記事

  1. ベトナム ハノイ レニッド ホテル トー ニュオム(Lenid …

  2. 初めての海外旅行でタイに行ったときの記録 2001

  3. 金正男暗殺の経緯とベトナム人容疑者ドアン・ティ・フオンの素顔

  4. 旅の画像をSNSにアップしただけで1万円分の図書券をもらった話

  5. 厳選!! ベトナム人に喜ばれる日本のお土産

  6. JR特急券の指定席をみどりの窓口に行かず変更する裏ワザ

おすすめ記事

  1. ★ベトナムで生き抜く術★VIETSTAR 読者アンケートのお願い
  2. まだアメブロで、ベトナム記事書いて疲弊してるの?
  3. ベトナムの英雄『ホー・チ・ミン』は本名ではない上、他にもこんなに偽名を持っていた
  4. 厳選!! ベトナム人に喜ばれる日本のお土産
  5. 旅では見えないその国の姿 言葉を覚えてやっと見える景色

スポンサードリンク

オススメ記事

  1. こんにちは、魁人です。最近、夜眠れないので、逆にブログ更新がはかどっています。自己紹…
  2. こんにちは、Ameba公式トップブロガーとして「ベトナムのライフスタイル」を運営…
  3. こんにちは、最近アフィリエイト記事ばかり書いていた魁人です。今日は、ちょっと…
  4. こんにちは魁人です。以前、こんな記事を書きました。ベトナム駐在の日本人へ、日本からお…
  5. こんにちは魁人です。最近、アメブロの更新に追われ、こちらのブログがおろそかになっております。…
  6. こんにちは、魁人です。あなたは、ベトナム旅行へ行くときに、どうやって手配…
  7. 僕は2016年からセゾンゴールドアメックスカードを持っています。実際に使ってみる…
  8. こんにちは、魁人です。先日、領事館より注意喚起のメールを頂きました。…
  9. こんにちは、魁人です。いま、日本で売られている多くの家具がベトナムで生産されているのはご存知…
  10. こんにちは、魁人です。今回の記事は、リニューアルされたABROADERS…

Twitter でフォロー

人気の投稿とページ

ベトナムへ行こう!

人気ブログランキングへ
ページ上部へ戻る