BLOG

金正男暗殺の経緯とベトナム人容疑者ドアン・ティ・フオンの素顔




こんにちは、魁人です。

金正男殺害の事件は、世界中に衝撃をあたえましたね。

しかも、容疑者の一人がベトナム人ということで、日本では

「また、ベトナム人か」

という声が聞こえてきそうですね。

ご覧になった方も多いかもしれませんが、殺害の映像がこちら。(削除される可能性もあります)

 

事件の経緯

2月13日 マレーシアの空港で金正男が殺害される。

2月15日 ベトナム人女性を逮捕

2月19日 ベトナム人女性の素性が明らかに

2月20日 ミン外相、ベトナム人容疑者との面会を要請

2月25日 大使館がベトナム人容疑者と面会、「利用された」と主張

3月1日  ベトナム人容疑者ドアン・ティ・フオンを殺人罪で起訴

 

容疑者ドアン・ティ・フオンの素顔

Đoàn Thị Hương容疑者

 

ベトナム北部ナムディン農家の出身で、自称ネットアイドル。

地元の高校を卒業した後、ハノイ市の薬科専門学校に進学。卒業後も地元には帰らず、出稼ぎをしていたといます。

容疑者の父親のコメント

「ハノイ市に住んで仕事をしていると話していたが、住んでいるところや仕事については教えてくれなかった。家は貧しく、妻も2年前に病気で亡くなり、私も傷病兵で健康状態が悪いため、ハノイ市まで行って娘の状況を確かめることもできなかった」。

Facebook友達には、韓国人が多く、2016年11月に韓国済州島に訪れています。

歌手志望だった正男氏殺害ベトナム人の素顔

 

事件について「ドッキリ番組の撮影だと思い込んでいた」とし、「自分は利用された」と主張しています。

 

殺害方法

 

暗殺に使われた毒は、VXガスだとマレーシアの警察が発表しました。

VXガスは、かつてオウム真理教が殺人事件に使用した猛毒の神経剤。呼吸器からの吸入だけでなく、皮膚から吸収されることでも死に至るため、オウム真理教が地下鉄サリン事件で使用したサリンよりも毒性が強いとされます。

しかし、VXガスの毒性は強く、使用者の方も被爆する可能性が高い。そのため、今回の暗殺では、A液とB液を用意して、混ぜ合わせることでVXガスを発生させたと見られています。

だから、二人の無垢なアサシンが雇われたのです。

一人目がB液を金正男の顔に塗り、その後二人目(ドアン・ティ・フオン)がさらにA液を顔に塗り、金正男の顔の上で薬品が反応してVXガスを発生させるという手口です。

Youtubeにて解説がアップされています。(削除される可能性あり)

 

情報弱者は利用される

 

この事件の容疑者は、明らかに被害者でもあります。

「ドッキリ番組の撮影だと思い込んでいた」

金につられて、とんでもないことに巻き込まれていたことに最後まで気づきませんでした。

 

空港をよく利用している人なら、空港はどこにでもカメラがついているのは分かっているし、海外の情報に敏感であれば、ターゲットの金正男がどういう男かということも分かっていたはずです。

しかも、本当に「ドッキリ番組の撮影」という話だとしたら、大した金額も受け取っていないかもしれません。

もしくは、「ドッキリ番組の撮影」してアイドルとしてデビューできると思わされていたかもしれません。
こんな大物が、世の中のことを何も知らない女性二人に殺される。

しかも、白昼空港で堂々と。

 

「事実は小説より奇なり」とベタな言葉しか出てきません。

とおもいきや、東野圭吾の小説で子供を利用して殺害した小説を思い出しました。

常に、利用されるのは情報弱者です。

 

金正男殺害のきっかけ

 

金正男が殺されるきっかけになったのは、五味洋治が書いたこの本のせいだと言われています。

金正男は、「出版はやめてほしい」と五味洋治に伝えたのにもかかわらず、五味洋治が強行して出版したのです。

アマゾンのレビューはかなり荒れているようです。

Ameba公式トップブロガー 海外生活ランキング 読者登録お願いします。

ベトナムのライフスタイル

海外旅行保険のAIU PR

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧




ベトナムのライフスタイル

最近の記事

Twitter でフォロー

そうだ ベトナム行こう

人気ブログランキングへ