増発している日本でのベトナム人犯罪について

最近、というか、2年くらい前から、日本でベトナム人の犯罪がニュースで流れるようになりました。

僕は、ベトナムに住んでいるからリアルタイムでは観ないものの、フェイスブックなどを通してあとから事件を知ることが出来ます。
日本での外国人犯罪といえば、中国人が圧倒的に多いイメージでしたが、最近はベトナム人の起こす犯罪が本当に増えているようですね。

日本は、若者が減り高齢化社会となり、労働力不足が叫ばれて長く、2014年には日本への渡航ビザの取得も緩和されて、多くの外国人が日本へやってくるようになりました。特に、ベトナムと日本は、戦略的日越パートナーシップを結び、交流を深めつつあります。
新しい労働力として、ベトナム人が期待されています。
2015年には、なんと18.5万人もの訪日ベトナム人がいたそうです。

15年の訪日ベトナム人+49.2%の18.5万人、過去最高値を更新
この数字は、観光客のベトナム人も含みますが、すごい数のベトナム人が訪日しているわけです。
そして、2015年末には日本でのベトナム人労働者数は、11万人となりました。

日本のベトナム人労働者数+80%増の11万人、国籍別で第2位

分母が増えているわけですから、犯罪が増えてもおかしくないですよね。
日本側でなんらかの処置をしないかぎり、訪日ベトナム人は今後も増え続けると思われます。

ニュースになった在日ベトナム人の犯罪

2014年3月、ベトナム航空のキャビンアテンダントがユニクロの商品を密輸。
2014年4月、地下銀行を運営し、不正送金をしていたベトナム国籍の男を逮捕。逮捕のきっかけは、万引きを繰り返していた別の容疑者からの自白だった。
2015年1月、静岡で万引きを繰り返した無職のベトナム国籍の男女を窃盗罪で逮捕。調べによると、二人は、東京や神奈川、静岡など1都11県で万引きを繰り返していた。被害総額約4千万円。
2015年2月、不法入国を助けた容疑で永住国籍を持つベトナム国籍の男が逮捕された。
2015年3月、東京新宿区で賭博がらみのトラブルでベトナム人同士の暴行、現金略奪事件が発生。
2015年5月、福岡でベトナム国籍の女ら、偽装結婚容疑で逮捕。
2015年8月、茨城で中国人技能実習生殺傷事件が発生。元技能実習生、当時無職のベトナム国籍の男を含む数人が逮捕された。
2016年3月、日本庭園「リンリン・パーク」社長一家4人が愛媛で逮捕、地下銀行運営の疑い
2016年8月、新宿のコンビニで飲料水を万引きして、追いかけて来た従業員を殴りつけて、ベトナム人男性2人が逮捕された。

2015年の上半期で、ベトナム人犯罪検挙状況、強盗と窃盗で1位になってしまいました。

上半期の来日ベトナム人犯罪検挙状況、強盗と窃盗で1位

2015年上半期の総検挙件数は前年同期比▲10.8%減の6610件、このうちベトナムは1452件だった。総検挙人員は前年同期比▲4.5%減の4850人、このうちベトナムは942人で、件数・人員共に中国に次いで2番目に多かった。ベトナム人による犯罪は、来日外国人犯罪全体の総検挙件数の22.0%、総検挙人員の19.4%を占めている。

日本で起こる犯罪の5分の1がベトナム人によるものとなってしまっております。
ところで、ベトナム人の犯す犯罪は、日本でもベトナムでも、刃傷沙汰と窃盗が多いです。
頭より体を使う犯罪が得意なようです。
そして、どちらかというと突発的・衝動的な犯罪です。

日本でも最近では、障害者施設を襲ったり、バレエの先生の指を切ったりといった傷害事件がありましたが、これは、精神的におかしくなった人が、計画的に犯した犯罪です。
日本人とベトナム人ではおなじ傷害事件でも、起因とする質が違うような印象を受けます。。

外国人が事件を起こせば起こすほど強まる移民反対

そもそも、日本は島国です。

徳川幕府時代を鎖国をして、外国人の滞在地はごく一部に限られておりました。
150年前に明治維新で開国したとはいえ、島国という地理的な性質上、外国人の流入はそれほど多くはありませんでした。
僕が小さいころ(1980年代)なんて外国人を見る機会はほとんどなかったですもんね。
2000年を過ぎたころから、外国人の移民が増えてきました。労働人口減少が叫ばれる中、加速度的に外国人が増えている昨今です。
しかし、保守的な人たちは、「外国人に今の生活を壊されるのではないか」、「危険な犯罪はみんな外国人が起こしている!」と叫び始めています。

現代の奴隷制度といわれる研修生制度

ベトナム人は、真面目でよく働くと言われる国民性から(しかし、日本人の真面目さとは質が違う)、今後日本での労働人口としてさらに移民が増えてゆくでしょう。
そのベトナム人の移民を後押ししているのが、研修生制度です。
しかし、研修生制度とは名ばかりで、実は現代の奴隷制度とともいわれております。

次回は、研修生制度を利用して日本に来たベトナム人の実情をまとめてみたいと思います。
記事を書きました>>

関連記事

  1. ベトナム ホーチミン旅行 観光時期のベストシーズンは?

  2. ドリアン少女なんていないわよ!

  3. ベトナムで西日本豪雨支援金を集めたときの裏話

  4. VIETSTAR★ 2017年上半期 人気記事ランキング

  5. 雑貨天国とコロニアル建築天国! 知っておきたいホーチミンを楽しく買い物…

  6. 【連載 ベトナム中部の魅力③】 世界遺産 ミーソン聖域の歩き方

Ameba公式トップブロガー

ベトナムのオカマ うんこたん

Twitter でフォロー

無料でとどくメルマガ

メルマガ購読・解除
ベトナムのライフスタイル 公式メルマガ


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

新着記事

画像一覧

人気ブログランキングへ