ダナン名物Mi Quangは意外と美味い

 

最近ビンズンにオープンしたCiao Cafe

ciao cafe binhduong

Ciao Cafeといえば、ホーチミンのグエンフエ通りに昔からある老舗で、ホーチミンに住んでいた頃はよくお世話になっていました。

「チャオカフェ」と読むもののベトナム語の「Chao]ではなくてイタリア語の「Ciao」ですね。

奇しくも同じ意味です。

そのCiao Cafeが家の近くにできたのだから行くしかないでしょ。
近くとは言え、バイクで5分くらい。ビンズンのロッテマート(ここも潰れそう)からホーチミン方面に少し走ったところにあります。
11時半ころに入ってみたら、お客様なし。

しかも、

「メニューにベトナム料理しかない!?」

あれれ・・・

ホーチミンのCiao Cafeと言えば、パスタやらピザ・サンドイッチなどの洋食メニューが豊富なのですが、
「ここのCiao Cafeはベトナム料理しかない」

う~ん。
今朝は、Banh Canhというベトナムの麺料理を食べたばかり。

また、ベトナム料理?

平日は3食ベトナム料理ばかり食べているので、
「せっかくの日曜日くらい洋食を食べたい!」
と思いやってきたのに、意気消沈・・・

それでも、せっかく来たのだから何か食べてみよう。
メニューを眺めていて気になったのが「Mi Quang(ミークアン)」という麺料理でした。

聞いたことあるのだが、どんな麺料理か想像がつきません。
思い切ってオーダーしてみました。

Mi Quang(ミークアン)は絶品だった

img_0621

ちなみに、Ciao Cafeのミークアンは7万ドン。
おそらく、ローカルで食べれば2~3万ドン。

ホーチミンなら食せるところもおおいかもしれませんが、ビンズンではほとんど見かけない麺料理です。

なぜなら、これは中部ダナンの名物。
希少価値という意味では、7万ドンだしてもいいです。それに、意外と美味しい!

11月にハノイへ行ったときに「ハノイの蟹うどん バンカンゲーbánh canh ghẹ」というものを食べたましたが、味付けはそれに近かったです。

ハノイの蟹うどん バンカンゲー(bánh canh ghẹ)は絶品だった!!

フォーとかフーティウなどは、どちらかと言うとあっさり系の麺料理ですが、ハノイのバンカンゲーとかこのダナンのミークアンはこってり系の麺料理です。
このミークアン、カニで出汁をとった濃厚な褐色のスープに、日本のきしめんを思わせる太い麺が絡みあいます。
「きしめん」といういうよりも、山梨県の名物「ほうとう」に見た目が近いです。
僕だけでなくて、ダナンでは日本人に人気のある名物料理らしいです。

中部に行ったら是非トライしてみてくださいませ。

しかし、このビンズンCiao Cafe。
日曜日だというのにほとんどお客様がおりませんでした。
11:30~13:00まで一人でまったりしていたのですが、その間にやってきたお客様はたった2組だけでした。

オープンしたばかりなのに、もはや潰れそうなにおいがします。
お近くの方は早めに行ってみてくださいね。

<2018年追記>
予想通り、いつの間にか潰れていました。

関連記事

  1. Pizza4P’sが今後も成功すると感じた理由

  2. 日本人男性がベトナム人女性の家族とはじめて対面した話

  3. 日本食店の激戦区 ホーチミン・シティ そんな中でも根強い人気のある老舗…

  4. あなたはいくつ制覇できるか? 厳選ベトナムの麺料理8選

  5. Aeon Mall Binh Duong イオンビンズンでハズレのない…

  6. ベトナムで新発売されたNISSINのカップヌードルシーフードを食べてみ…

Ameba公式トップブロガー

ベトナムのオカマ うんこたん

Twitter でフォロー

無料でとどくメルマガ

メルマガ購読・解除
ベトナムのライフスタイル 公式メルマガ


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

新着記事

画像一覧

人気ブログランキングへ