Bình Dương ベトナム南部にあるビンズン省ってどんなところ??

こんにちは魁人です。

 

今日は、僕が住む都市Bình Dương省の紹介をしていきます。
Bình Dươngは、カタカナで書くと

「ビンズン」「ビンズオン」「ビンユン」「ビンユーン」など人によってさまざまですが、全部同じ都市のことを意味しています。

理由は御存知の通り、ベトナムの北部と南部で発音が異なるからですね。
僕がベトナム人と話すときは、「ビンユーン」に近い発音で話しますが、日本人と話す時は「ビンズン」って話します。
ブログでも基本「ビンズン」としています。それはSEO的に「ビンズン」が検索で一番ヒットし易いからです。

ビンズンってどんな都市?

僕的には、「ビンズン省は埼玉県」って表現するのが分かりやすいと思っています。
異論がある方もいらっしゃると思いますが、イメージ的には結構重なりますよ。

ビンズン省の特徴

・海がない
・工業都市
・野暮ったい
・ホーチミンの隣の都市

ホーチミンの北に位置するビンズン省は工業都市でオシャレじゃないんですよ。
VSIPやMy Phuocとよばれる工業団地があり、多くの日系企業の工場がビンズンにあります。
VSIPという工業団地の入口にはイオンがあり、僕もこの近くに住んでいます。ホーチミン市内からは20kmあり車で約45分位の距離です。
そのさらに先にも、工業団地がありますが、ホーチミン市内から車で2時間以内で行ける範囲に位置しています。

また、工場が多くあることから、ビンズンに住むベトナム人は地方出身者が多いです。メコンデルタ地域から出稼ぎに来ている人もいれば、北部や中部から来ているベトナム人もいます。
最低賃金の設定がホーチミンと同じ区域Ⅰに含まれるため、地方よりも最低賃金が高いんです。

僕の印象としては、ビンズン省は工業地域以上の特徴を感じない都市です。
要はつまんない都市なんですよ。だから、埼玉県と表現してしまいました。(埼玉県民の方すいません)
ただ、ホーチミンよりいいところは、ホーチミンと比べて少しばかり空気がきれいなことですね。
ハノイ程ではないですが、ホーチミンの空気もなかなか酷いから。

ビンズン省にある有名スポット

ビンズンにある有名な観光・行楽施設を紹介しておきます。

AEON BINH DUONG CANARY

GIO VA NUOC CAFE

Công Viên Nước Water Park Bình Dương

ベトナム最大のテーマパーク「ダイナム公園」

その他ビンズンのマニアックスポットはペレストロイカ氏のブログを参照ください!!

ゴルフ場もいくつかあり、ホーチミンから日帰りでゴルフだけしにビンズンへ来る方も結構いらっしゃいます。
僕にとっては、イオンが出来たのは本当に助かりました。
イオンができたおかげで、日本のものが手に入りやすくなり、ホーチミンへわざわざ出かける必要がなくなりました。

ビンズンは日本人急増中??

以前からビンズンに日系工場がたくさんあったものの、そこで働く日本人はホーチミンに住み、ホーチミンから通っている人ばかりでした。
しかし、最近はビンズンにも日本人が増えつつあります。
日本人が住んでいる地域は幾つかに分かれていますが、代表的な3つの地域を紹介します。

VSIPエリア

イオン周辺にマンションが数棟あり、そこに日本人をはじめ外国人が多く住んでいます。
最近は、VSIP内に三菱商事が新しいマンションや分譲住宅を建設中です。
ホーチミンからも45分と近く、またイオンの向かいにはゴルフ場があり、とても便利な地域ですが、ローカル店へ行くにはバイクがないと行けないため、バイクを持ってない方はタクシーでの移動となります。
歩きだけだと範囲が限られてワンパターンな生活になりがちですね。

また、VSIP工業団地の中にはOASISという分譲住宅地があり、ここにも日本人が結構住んでいますね。

BECAMEX TOWERエリア

ビンズン省地場で最大手のデベロッパーBECAMEX TOWERのあるエリアです。
ここに数等のマンションが建ってから、このあたりは急速に発展し、日本人が増えています。
最近では、日本食店が数件、日本人のいる美容室、そして日系ガールズバーができて、ちょっとした日本人エリアになっています。

歩いていける範囲に、ここはイオンほど大きいショッピングモールではないものの、スーパーなどもありますし、ローカル店が立ち並んでいるのでローカルの雰囲気と日本のサービスを受けられる店が共存して、ベトナムらしさを味わいながら、生活にも困らない魅力的なエリアになりました。
ここからイオンまで巡回バスも走っており、バイクなしでも困らないで生活できます。
ホーチミンからは、50分~1時間ほど。
このあたりはホテルもあるので、仕事関連でビンズンへの出張がある方は、このあたりに泊っても良いと思いますよ。

ビンズン新都心ソラガーデンエリア

ソラガーデンは、上記デベロッパーBECAMEXと日本の東急とで開発しているビンズン新都心に出来た新しいマンションです。
このマンションの下には、日本食店やファミリーマートがあり、結構な数の日本人が暮らしているようです。
東急はこのあたり一体をを田園調布のような新都心にすると意気込んでおりますが、僕は半信半疑で見守っています。

ビンズン新都市について

工場勤務者にとっては便利な地域ではありますが、とにかくホーチミンから遠いんです。
車で1時間30分くらいかかる距離に位置しています。
しかも、ホーチミンからの鉄道が繋がらない、、、という噂。
端的にいうと、スゲー不便な場所にあるんですよ。

ビンズンに住む課題

単身者がビンズンに住むのは良いと思いますが、家族連れでビンズンに住むには課題が多いです。

医療機関が無い

病院があることはありますが、結局安心して日本人が書かれる医療機関がほとんどないのが現状です。
ベトナム人の妻でさえ、ちょっと不安がある時はホーチミンまで診察へ出かけます。
海外保険の適用できる国際病院もあまりないため、医療の不安はぬぐえません。

ちなみに、出産できる病院はあります。

日本人学校がない

子供連れの家庭にとっては、大きな障害ですね。
以前、僕と同じマンションに住んでいた家族は、日本人幼稚園に入れるために、ホーチミンへ引っ越しました。
せっかくのパパ友だったんですけどね。
彼は職場はビンズンですから、家はホーチミンだと帰りが遅くなりと子供と遊ぶ時間が減ってしまったようです。

しかし、噂によるとビンズンにも日本人学校を作る動きがあるようです。あくまで噂ですがね。

ビンズンのホテルを探す



Booking.com

関連記事

  1. ベトナムの田舎暮らし タイビン編 ~Thai Binh 2017~

  2. 知っておきたい ベトナムで暮らす衣食住の生活費

  3. リンちゃん殺害事件からみえる 日本人とベトナム人の異常性のちがい

  4. ベトナムU-23サッカー アジア選手権準優勝!!

  5. ベトナムで医者にかからないために 知っておきたい風邪予防法

  6. 「ベトナムは地震がない」は迷信 海外在住だからこそ いざというときに備…

Booking.com

Twitter でフォロー

無料でとどくメルマガ

メルマガ購読・解除
ベトナムのライフスタイル 公式メルマガ


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

新着記事

  1. ハノイ大聖堂

画像一覧

人気ブログランキングへ