ベトナム ホーチミンでバイクレンタルしたいならデタムエリアへ行こう

このブログでは、ベトナムでバイクを乗ることの危険性をお伝えしながらも、
バイクに乗りたい人へ情報を発信してきました。
ベトナムに来てこれからバイクを乗る方は、是非下の記事に目を通して下さると幸いでございます。

バイクを運転するには事故はつきものです。

この記事を読んで、バイクに乗ったら事故った!!
なんてことが起きたら、罪悪感で死にたくなってしまいます。

ベトナムでバイクを乗る方は、
「何が起きても自分で責任をとること」
を肝に銘じて運転して欲しいです。

ちなみに、私は毎日朝晩とバイクに乗っています。
自宅から妻の実家まで、妻と2歳になる息子を乗せて3人乗りです。
ベトナムでバイクに乗って4年になりますが、幸い大きな事故に巻き込まれたことはありません。
一度だけ、ケツを掘られたことがありますが、幸い擦り傷で済みました。

とにかく、バイクを乗る方は注意して運転して欲しいです。
ベトナムは、右から左から後ろから前から、とにかく四方八方注意して走らないと、
どこから何が飛び出してくるかわかりません。

ホーチミンでバイクレンタルが出来るエリア

ホーチミン市内で、バイクレンタル出来るエリアは、

デタム/ファングーラオエリアです。

いわゆる欧米人のバックパッカーが集まるエリアです。
ホテルというか安く泊まれるゲストハウスが連なっていて、
ゲストハウスによってはバイクレンタルサービスをしています。
また、その周辺を歩けば、バイクレンタルの店があちこちにあります。

当たり前だが無免許運転は違法

当たり前のことですが、ベトナムでの無免許運転は違法です。
免許不携帯で警察に捕まれば、罰金を多く取られますし、もし事故を起こした場合、免許がないと過失になりますので、最悪は檻の中に入ってしまうかもしれません。

ですので、ベトナムでバイクを乗るなら、免許を取得するのを推奨します。

デタムのレンタルバイクはいくら!?

バイクの種類があり、好きバイクを選ぶことができます。
ギア無しのスクータータイプで1日8ドル〜10ドルくらいです。
カブタイプだともう少しやすいです。

また、バイクを借りる際にパスポートを預ける必要があります。
僕が以前バイクを借りた店はそうでした。

バイクを選ぶときのチェックポイント

バイクに慣れてない方には、Honda Air BradeYamaha NOVO あたりが乗りやすいのでオススメです。

バイクを選ぶときに気をつけたいのは、ガソリンの量です。
始めからほとんどガソリンが入ってないバイクを選ぶと、いきなりガソリンスタンドに向かうハメになります。

返す前にはガソリンを満タンにしましょう。
これは日本と同じですね。
満タンにして返さないと、ガソリン代を請求されることも。

デタムの近くのガソリンスタンドといえば、ニューワールドホテル向かい側のガソリンスタンドです。

ガソリンの入れ方

ベトナムのガソリンスタンドでは、
「いくら分入れるか」聞いてきます。

ベトナム語で聞かれても、何言ってるかワカラナイ!
でしょうが、意味はそんな感じです。

だいたい
「5万ドン!」
とか
「3万ドン!」
とか言って、入れてもらいます。

しかし、満タンにするにはいくらなのかワカラナイですよね。

そんな時は、

「ダイビン!ダイビン!」

って叫んで下さい。
きっとガソリン満タンに入れてくれます。
もし入れてもらえなかったら、きっと発音が違うんだと思ってあきらめて、英語なりジェスチャーで伝えて下さい。

でも、「ダイビン!」って言えばきっと通じるはずです。

ベトナムではじめてバイク乗るなら二人乗りにしよう

ベトナムは公共の交通機関がバスしかないので、外国人の足はタクシーかセオム(バイタク)になってしまいがちです。
バイクに乗ることができれば行動範囲が広がって、ベトナムを満喫出来るのは間違いないです。
でも、いきなりバイクに1人で乗るよりも、できればベトナム人とタンデムしてベトナムのルールに慣れた方がいいです。

ベトナム人の友人やカラオケのおねーちゃんでもいいし、最初は慣れるまではベトナム人を後ろに乗せて走るのをオススメします。
日本でバイクに慣れている方もベトナムは日本のルールが通用しないので、まずは2ケツから始めましょう。

万が一事故っても、ベトナム人と一緒の方が安心です(?)
繰り返しになりますが、バイクに乗られる前はこの記事をお読みください。


大切な人を悲しませないためにも、安全第一でバイクを運転しましょう!

★ベトナム旅行へ行く前に読みたい記事★

関連記事

  1. ホーチミン タンソンニャット国際空港で簡単にVINASUNタクシーに乗…

  2. 徹底検証!! ベトナムのバイクは何人乗りまで可能なのか!? 珍バイク画…

  3. 雑貨天国とコロニアル建築天国! 知っておきたいホーチミンを楽しく買い物…

  4. 気分よく痩せられる!? ホーチミンでウォーキングダイエット

  5. ケンコバと宮川大輔がベトナムにやってきた!! 「あんぎゃ~ inホーチ…

  6. ベトナム ホーチミンからクチトンネルとカオダイ教ツアーに参加 後編 2…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Ameba公式トップブロガー

ベトナムのオカマ うんこたん

Twitter でフォロー

無料でとどくメルマガ

メルマガ購読・解除
ベトナムのライフスタイル 公式メルマガ


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

新着記事

画像一覧

人気ブログランキングへ