若者の芽を摘まない

若者の芽を摘まない

今年入って来た部下は、CADオペ志望ではなくて、デザイナー志望だ。

どうも自分の若い頃と重ねてしまう。

 

僕も就職に失敗しなければ、もっとガッツリ建築に浸かっていたはずだ。

いや、よくわからない。

若かったとはいえ、結局、お金とか女とかを求めてた僕は、建築に対してそれ程の想いは持ってなかったのだろう。

 

いま僕は部下にデザインをさせていない。

僕が支持した通りに図面を起こさせて、それを赤ペンでチェックの繰り返し。

ここ数年は、仕事中に自分で図面を書くことはない。

 

でも、それって部下たちの成長を奪っているのかもしれない。

ただ、今までの部下たちは、与えられた仕事をこなすことに満足していたし、細かい部分では彼らの裁量でデザインしてることもあった。

 

だけど、新人が本当のデザイナー志望で、デザインに対する熱い想いがあるのなら、部下たちにもっとデザインをするチャンスを与えるべきだと考えた。

そこで、社内でデザインコンペを行うことにした。

 

中年に入った僕もすっかり老害になりかけている。

若い人の芽を摘まず。

伸ばしていける大人になりたい。

Booking.com

無料でとどくメルマガ

メルマガ購読・解除
ベトナムのライフスタイル 公式メルマガ
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

画像一覧

人気ブログランキングへ