玉山祠|Temple of the Jade Mountain| Đền Ngọc Sơn

33

 概要

年代:13世紀

ホアンキエム湖に浮かぶ島に建てられた寺です。
創建は13世紀と言われていますが、現在の建物は1865年前のものです。
ハノイを訪れる観光客が多いのはもちろん、地元の人達も写真を取るために訪れていつも人で賑わっています。
赤い棲旭橋(せいきょくばし) を渡ると正殿(得月楼)があります。ここに祀られているはチャン・フン・ダオ(Trần Hưng Đạo/陳 興道)です。

モンゴルから起こり世界中を戦略した中国の元。
元が日本を侵略しようとした元寇は、3度に渡り当時のベトナム(大越)にも大群で攻めてきました。
その度に首都は元軍に占領されたものの、ゲリラ戦略で元を打ち破ったのがチャン・フン・ダオでした。

そして、その英雄が祀られる隣室には、体長2メートルもの巨大な大亀の剥製が置かれています。
1968年にホアンキエム湖で捕獲された亀で、伝説の亀と言われています。

こんな方にオススメ

☑ベトナムの歴史を感じたい
☑ハノイの名勝を訪れたい
☑巨大な亀を見てみたい
☑チャンフンダオを祈りたい
☑記念写真を撮りたい&インスタスポット

アクセス

アクセス難易度:易しい

ホアンキエム湖ハノイ旧市街側の島に浮かぶ寺です。
美しい湖畔の風景を眺めながら、散歩がてら訪れてみると良いでしょう。

あなたのオススメする、ベトナム建築情報をお寄せください

動画でみる 玉山祠

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。