今週のビンズン省 コロナ関連、フック国家主席視察、高校の卒業試験1位など 7月31日更新

220

ビンズン省ロックダウンからもうすぐ2週間となります。相変わらず新規感染者が減らず、規制が厳しくなる一方です。
7月27日からはホーチミン市と同様18時以降の外出禁止となりました。

ベトナム語で「3 tại chỗ」と呼ばれる方式「労働・飲食・宿泊」を一箇所で行う方式により、工場でクラスターを発生しやすくしています。
Dĩ Anでは、300人宿泊の現場で248人のクラスターがでた工場がニュースになりました。

実際「3 tại chỗ」を始めるに当たり、PCR検査を行うように通達されていましたが、ビンズン省の当局が対応しきれないため、ほとんどの工場はクイックテストと呼ばれる抗原検査で陰性を確認しています。
しかし、抗原検査の精度は低く、また感染初期には陽性反応が出にくいため、抗原検査をすり抜けてしまう例が起きています。

そうなると、陽性者と一緒に寝泊まりするわけですから、通常の労働時間よりも共有する時間が長くなり、工場内で感染拡大を起こしやすくなります。
現在、「3 tại chỗ」の施策が裏目に出た格好となっています。工場クラスターの事例が増えると、「3 tại chỗ」の継続が不可となる可能性もあります。

省内では、VSIPなど工業団地のあるThuận Anでの陽性者が圧倒的に多く、それについで248人のクラスターがでたDĩ Anが多いです。イオンビンズンでは、工業団地の労働者を中心にワクチン接種がはじまっています。
しかし、ビンズン省の人口245万人にたいして30万回分のワクチンしかありませんから、まだまだワクチンが足りない状況です。

ビンズン省、週末の新規感染者数は2日連続で最高記録を更新。ホーチミン市は7月27日の6318人が最高でその後は減少に転じています。
直近3日間はビンズン省感染者数でベトナム全国の感染者数を底上げしている形になっています。

そんな中、今週あった唯一の良いニュースとして、2021年高校の卒業試験のスコア、ビンズン省が一位になりました。

2021年7月31日(土) 最高新規感染者数を更新・・・

2021年7月30日(金)フック国家主席ビンズン省を視察

ホーチミン市に次ぐ、感染者を出しているビンズン省に、フック国家主席が視察。野戦病院2箇所を見て回ったとのことです。

しかし、30日のビンズン省の発表は2000人に近づく1920人と一気に増えました。

2021年7月29日(木)

2021年7月28日(水)

2021年7月27日(火)夜間の外出禁止発令

ホーチミン市と同じく、ビンズン省でも夜18時以降の外出禁止となりました。
日々規制が厳しくなっています。

イオンビンズンでは、307,000回分のワクチン接種が行われています。工場でクラスター発生する事例が多く、VSIPなど工業団地内の労働者に対して行われているようです。

2021年7月26日(月) 高校の卒業試験スコア1位

2021年高校の卒業試験スコアランキング

ビンズン省のスコアが1位になりました。
2021年は平均年収でも1位となり、ビンズン省は2冠達成です!

ホーチミン市は9位、ハノイ市は25位です。
この2都市はレベルの高い生徒も多いですが、貧富の差が激しく、貧困層の賃金・成績が上がらないものと思われます。

2021年7月25日(日)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。