カンヨーの森林戦跡地|Chiến Khu Rừng Sác Cần Giờ

13

ホーチミン市の目と鼻の先、東側にはCần Giờというマングローブの密林地帯があります。ほとんどジャングル地帯なのですが、一応ホーチミン市に属しています。
もちろんここにもベトコン(南ベトナム解放戦線)のゲリラ基地がありました。
ベトナム戦争時代には、ベトコン炙りだしのためアメリカ軍が枯葉剤をまきました。

今では、マングローブの森が再生し美しい森林の中をボートで回ることができます。また、ここには当時のゲリラ基地の様子が再現されて、土に眠る兵士たちのために慰霊碑が祀られています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。