ベトナム戦争時のフエ王宮写真集

105

世界遺産に登録されているベトナムで最も有名な都城建築であるフエの王宮。ベトナム戦争当時は、最も過酷な戦場の一つでした。
フエは北ベトナムと南ベトナムの軍事境界線(北緯17度線)近く、この王宮が基地として利用されてしまいました。
フエで起きた「テト攻勢」をご存じの方も多いでしょう。

当時のフエ王宮は、今では王宮の象徴的な建築である午門もご覧の通りボロボロになっています。
いまではきれいに再建されましたが、フエ王宮内を歩けばやはり戦争の爪痕をみることができます。

▶現在のフエ王宮の写真をみる

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。