今週のビンズン省 コロナ関連 新規感染者数1000人切る 10月10日更新

89
過去30日の新規感染者数 ベトナム全国・ホーチミン市・ビンズン省

ビンズン省、ホーチミン市ともに新規感染者数は先週から続いて減りつつあります。
特にビンズン省では、ここ3日間は800人台が続いています。

規制解除がはじまりました。検問所やバリケードは少しずつ減り、交通量は増えてきました。飲食店(デリバリーとテイクアウトのみ)や物販店の営業再開し、本日のイオンでは飲食店街を除く多くのテナントが再開、多くの人が訪れて少しずつ以前の賑わいを取り戻しつつあります。

日常が戻りつつあるのは嬉しいものの、人流が増えることでリバウンドがないか心配です。ノーマスクでバイクを乗る人も見かけるようになりました。
それもあってか、操業再開が許可されていない分野もあり、工場などではいまだに泊まり込み生産が続いています。

ビンズン省のグリーンゾーン

2021年10月9日

10月9日の時点で、レッドゾーンはゼロ、オレンジゾーンが6区画、イエローゾーンが33区画あります。
ちなみに、一週間前の土曜日はレッドゾーンが8区画、オレンジゾーンが10区画、イエローゾーンが57区画ありました。グリーンゾーンは510→546に増えました。同じペースでグリーンゾーンが増えれば、来週末にはほとんどグリーンゾーンになりそうです。

ビンズン省のワクチン接種状況

2021年10月9日 ワクチン接種状況

ビンズン省で一回以上ワクチン接種受けた人が162%超えています。
しかし、9月上旬に一回目を受けた人が多いため、アストラゼネカなど6週間の間隔が必要となると、ほとんどの人が2回目接種完了できるのは10月末までかかりそうです。

2021年10月09日(土)ビンズン省 820人

2021年10月08日(金)ビンズン省 828人

2021年10月07日(木)ビンズン省 840人

2021年10月06日(水)ビンズン省 852人

2021年10月05日(火)ビンズン省 1107人

2021年10月04日(月)ビンズン省 1210人

2021年10月03日(日)ビンズン省 1283人

編集後記

先週は新規感染者数がピークの半分以下になってきたのを半信半疑で見ていましたが、今週はその状態が続いているので収束の目途がたってきたように思います。しかし、残念ながらいまだにベトナムでは毎日100人ほどの方が亡くなっています。相変わらずホーチミン市での死者が多いようです。ビンズン省では回復者も多く、一時期満床だった野戦病院の病床はガラガラになっているようです。

野戦病院の建設は多くの命を救ったと思います。しかし、ビンズン省でも亡くなった人もいます。
筆者の友人(同僚)もその1人ですし、知り合いの家族で亡くなった方もいました。

会社へ出勤するとまだ亡くなった友人の机はそのままになっています。
人が集まれない状況ですから、お葬式も行われていません。

彼のことを思い出すと、なにか彼を救う手はなかったのか、ともどかしくなってしまいます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。