今週のビンズン省 コロナ関連、8月22日更新

202
過去30日の新規感染者数 ベトナム全国・ホーチミン市・ビンズン省
過去30日間の新規感染者数 ビンズン省

8月20日(金)とうとうビンズン省とホーチミン市の新規感染者数が逆転しました。直近二日間は、ビンズン省の新規感染者数がベトナム国内で一番多くなっています。ホーチミン市の新規感染者数が減っているというよりも、ビンズン省が増えており、ビンズン省の増加に伴いベトナム全国でも1万人突破が3日間続いています。

原因として考えられることは、

ホーチミン市 ▶ いままで一斉検査にかけていた人的リソースをワクチン接種にかけている。8月21日までにホーチミン市では、約530万人 18歳以上の75%がワクチン接種一回以上完了。▶ソース

ビンズン省 ▶ ゾーン分けのために、一斉検査を続けている。ワクチン接種については工業団地内の操業中の工場が優先。ワクチン接種はホーチミン市ほど進んでいない。最近はアパート内でのクラスターも発生。

検査数が公表されていないので憶測の範囲ですが、だいたいこんな感じだと思います。ビンズン省は一斉検査や工場への抗原検査にリソースを割く状態が続いており、検査数がホーチミン市を超えたのだと推測されます。
ビンズン省でのワクチン接種は、工業団地内で3 tại chỗ(泊込み操業)を続けている工員は優先されていますが、家に帰ってしまうとコネがないと接種することが難しい状況です。イオンビンズンでも毎日ワクチン接種が行われていますが、接種券がないとうけられません。

8月22日(日)から15日間のロックダウン

ビンズン省のトゥアンアン(Thuận An) と タンウィエン(Tân Uyên)が15日間ロックダウンすることになりました。

▶15 ngày “khóa chặt, đông cứng”: Tất cả đã sẵn sàng với tinh thần chống dịch cao nhất

ベトナム語で「khóa chặt」と言われる「ロックダウン」という言葉がでたのは今回が初めてであり、かなり厳しい対処をする現れかと思います。これからが本当のロックダウンですね。
 食料は軍が支給してくれるという話ですが、実際に食料がどのように配給されるのかはこれからです。

昨日、筆者はイオンビンズンへ行ってきましたが、駐輪場の端まで行列ができていました。ロックダウン前の駆け込みかとおもいますが、筆者も1時間半近く並んで入店しました。

これから15日間でなんとか好転してほしいものです。

2021年8月21日(土)

2021年8月20日(金)ビンズン省の新規感染者数が全国トップとなる

2021年8月19日(木)

2021年8月18日(水)

2021年8月17日(火)

2021年8月16日(月)

2021年8月15日(日) 首相指示16号延長

編集後記

先日、本格的ロックダウン前、滑り込みでワクチン接種受けてきました。
ワクチンはアストラゼネカでした。摂取した午後若干肩が張るのと頭痛がありましたが、頭痛薬を飲むと収まりました。翌日は、注射した箇所周辺が若干痛かったですが、寒気などもなく熱もありません。

ちなみに、ワクチン接種の会場はべカメックス国際病院。ワクチン接種の場所は正面から入れず、病棟を外から回って裏側にあるので、この病院でワクチン接種へ行く方がお気をつけください。

ホーチミン市はワクチン接種が進んでいますが、ビンズン省はコネがないとなかなか接種できない状況です。筆者の妻はまだワクチン接種できていません。

しかし、ビンズン省では上記のように新規感染者数が右肩上がりで、病床も逼迫しているようです。万が一陽性なった場合は、症状が軽くても早めに病院入れてもらった方が良いかもしれません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。