今週のビンズン省 コロナ関連、ニューノーマルは始まるのか 9月26日更新

195
過去30日の新規感染者数 ベトナム全国・ホーチミン市・ビンズン省
過去30日の新規感染者数 ビンズン省

ベトナム全国、ホーチミン市では新規感染者数が減少、直近三日間ではベトナム全土で1万人を切る日が続いています。

ビンズン省は平均値では下がっていますが、4000人を超える日もあり、減少傾向とは言いづらい状況です。

今週の検査と陽性率

1日20万人前後の検査を続けています。陽性率は4~6%程度となっています。

ビンズン省では10月以降ニューノーマル(新しい日常)の生活とするために、市中から感染者を排除する方針です。そのため、来週もイエロゾーン~レッドゾーンにおいては検査が続く見込みです。

ビンズン省のグリーンゾーン

2021年9月26日の状況

タンウィエン(Tân Uyên)、トゥアンアン(Thuận An)、ジーアン(Dĩ An)はまだ赤いですね。

しかし、レッドゾーンのトゥアンアン市内にあるイオンビンズンにおいても、ハイランドコーヒーなどカフェがオープン、テイクアウトに限り営業が許可されています。

コーナンやブックストアなども営業しており、少しずつ規制が緩くなっていることを感じます。

小区画である坊(Phường)の色にも注目して確認してください。

ワクチン接種証明のイエローカード/グリーンカードの取得方法

イエローカードやグリーンカードを証明するための、ワクチン接種証明のアプリの登録方法を記事にしました。参照ください。

2021年9月25日(土)ビンズン省 3629人

2021年9月24日(金)ビンズン省 2978人

2021年9月23日(木)ビンズン省 2764人

2021年9月22日(水)ビンズン省 4179人

2021年9月21日(火)ビンズン省 3609人

2021年9月20日(月)ビンズン省 1410人

2021年9月19日(日)ビンズン省 2322人

編集後記

ニューノーマル=新しい日常は本当にやってくるのでしょうか。

あまり議論に出ていないのが、職場で陽性者が出てしまった場合の企業の対応です。今までは、濃厚接触者と言われるF1に関しても接触後の検査と21日間の隔離(自宅など)措置と定期的な検査対象なっていました。

ウィズコロナの生活を目指すなら、濃厚接触者は増え続けるわけで、いちいち隔離をしていたら再び経済が止まってしまいます。ワクチン接種が免罪符になればいいですが、12歳未満の子どもたちがワクチン接種できない問題も残っています。

ニューノーマルのノーマル自体に議論の余地がありそうですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。