i-Phoneのバックパネルをタイル代わりに使用した塀

9

 

Tik tokで話題になり、ベトナムのニュースで取り上げられたiPhoneタイルの塀です。

iPhoneをタイル代わりにするのは、ホーチミン市で携帯電話の販売をしている親戚が、大量のバックパネルを仕入れてきて、石工職人を雇い、このiphoneの塀を作ったそうです。
塀を作るのにかかった費用は2億VND(約93万円)で、いろんなパターンでiphoneのバックパネルが埋められています。
使用されたのは主にiPhone5、5C、6、6S、7、7+、8、8+、一部iPadのものも使用されているそうです。

このニュースを見て思ったのは、2つ
☑とてもいい発想(アイディア)
☑でももったいない

もともと、外壁や床などにタイルを頻繁に使用するベトナムらしく、iphoneのバックパネルを装飾として、塀に埋め込むのは素晴らしいアイディアだと思いました。
この発送は、iPhoneのバックパネルだけでなく、他家電の装飾的パネルの再利用の可能性を示してくれました。

ただ、残念というかもったいない、のはデザインがされていないことです。
パターン張りをしてあり、一応デザインはされているのですが、ちゃんとしたデザイナーがデザインすれば、特に色のバランスを考えればもっと見栄えする塀になったはずです。
まぁ、他人の家の装飾なので、余計なお世話ですね。

ベトナムのニュースでは場所まで特定されていましたが、個人宅なのでこのサイトでは地図の表示は控えておきます。

ベトナム建築マップ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。