バイク大国ベトナムでバイクを乗る時に注意すること!!

464

バイク大国ベトナムに来たら、バイクに乗って生活しないと不便ですよね。
でも、バイクに乗るのは常にリスクが付まといます。
ですので、社員のバイク利用を制限している会社も多いようです。

なぜ会社が社員のバイク利用を認めないかというと、
会社が社員のバイク利用を容認していしまうと、万が一事故があって、半身不随や最悪死に至るケースになった場合、遺族が会社に対して責任を追求しかねないからです。

今でこそ、ベトナムではヘルメット着用が当たり前になっていますが、数年前まではノーヘルでバイクに乗るのも普通でした。
しかし、交通事故での死者数のあまりの多さに、さすがに国も力を上げてヘルメット着用させました。
しかし、ヘルメットを着用していれば、必ずしも死を免れるわけではないです。
僕の家の近くの国道13号線は、コンテナ車や大型トラックやバスが行き交う大通りです。
そんな大型者に巻き込まれているバイクをたまに見かけます。
年に数回は、線香を上げている現場を目撃します。
そういうときは、流石に背筋に悪寒が走ります。

とにかく、ベトナムでバイクを乗りたいという方、それなりの覚悟を持って乗ってください。
どうしても、乗りたいという方は、以下を注意してバイクに乗ってください。
土日は公安(交通警察)の取り締まりが多いです。

1)バイク車線に注意!

片側が2車線以上ある場合は、バイクは一番右側の車線を走るのが原則です。
もし車線をはみ出して走っていると、車線オーバーで公安につかまります。

僕はこの違反で一度止められたことがあります。

2)ベトナムでは右側通行です!

日本での運転に慣れてしまっている方は注意してください。

日本は左側通行ですが、ベトナムは右側通行です。
特に交差点を左折するとき、左側の車線に入らないようにしましょう。

3)逆走車に注意しよう!

ベトナムは、逆走車が結構多いです。

ですので、右側によっていれば安全ではないんです。
道路の一番端は逆走車の道、といってもいいほど逆走車がいます。
いくら、ゆっくり走っていてもバイク1台通れるくらいは、右側は空けて走ったほうが良いです。

4)赤信号でもバイクの右折はOK!?

交差点で赤信号でもバイクの右折はOKのようです。

ですから、赤信号で止まる場合も、
3)と同様にバイク一台通れるように右側にスペースをあけてください。
ベトナム人はあまり気にしませんが、空けておいたほうが無難です。
まぁ、たいてい他のベトナム人がふさいでしまいますが・・・(笑)

5)雨季の雨合羽は必需品です。

雨季には雨合羽を常にシートの下に入れておきましょう。
いつ雨が降ってくるかもわかりません。
こっちの人は、雨でも結構スピードをだすので危ないです。
もし、急ぎでないなら、雨の中の運転は控えた方がいいです。

なお、在ホーチミン日本国総領事館の安全情報も常に チェックしてください。

大切な人を悲しませないためにも、安全第一でバイクを運転しましょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。