キンコン西野とベトナムの関係【前編】

こんにちは魁人です。

キングコング西野くんと言えば、「炎上」で有名ですが、今週は致命的な炎上をしていました。
僕は、どちらかというと、キンコン西野くんの考え方とか活動内容は支持していた方です。尊敬もしています。
彼の絵本「えんとつ町のプペル」やビジネス書「魔法のコンパス 道なき道の歩き方」も持っています。
キンコン西野くんの本を読むとやる気も出るし、彼のマーケティング手法は学ぶところが多いです。

でも、
今回の「3億円事件」はダメでしょ
ってすぐに思いました。

アメブロのコメント欄や西野くんのFacebook投稿のコメント欄を見てるとキモいです。
まぁ、キンコン西野信者による
「寄付します」
のコメントの嵐。

一番タチが悪かったのは、記事の最後に追記してあるように

【追記】

「すでに3億円の借金をしている」とも取れる表現をしてしまいましたが、記者会見でも申し上げましたとおり「3億円の借金ができるメドが立っている」ということで、これから借りる形となります

ってところです。
詐欺扱いされても仕方ない表現がありました。

でも、僕が一番気に入らないのは、
「ハレの日の件」や「レターポット」
という素晴らしい企画を続けて来たのに、
いきなり、「こんな雑な集金の仕方」を打ち出したことです。

ここまでビジネスしてきたなら、
「絵本や書籍の売上やレターポット事業の利益をプールして、映画やイベントなどで集金しながら、3億円を目指せよ」
と言いたい。
正直、今回の件は非常にがっかりでしたね。

確かに、昨年の「革命のファンファーレ」出版あたりから、ちょっと違和感は感じていました。
特に「信用のためのタダ働き」を推奨していたのには納得できませんね。
オンラインサロンという名前のファンクラブでちやほやされて、感覚がおかしくなってきていませんかね。

ところで、実は2017年9月にキングコング西野くんはベトナムホーチミンに来越しています。
その時の様子を振り返ってみましょう。

西野亮廣「革命のファンファーレ」出版記念講演会inホーチミン(パート1)

ベトナムにあるIT企業エボラルブルアジアで行われた、キングコング西野くんの講演会です。
内容的には、「革命のファンファーレ」の宣伝。

出張と重なって参加出来なかったけど、西野くんのブログ読んでれば知ってる内容です。
話が速いけど、聴いてる人は理解できてるのでしょうか。
「単に芸人が来るから見に来た」
って人には驚きの自己啓発セミナーのような内容です。

西野亮廣「革命のファンファーレ」出版記念講演会inホーチミン(パート2)

後半は、エボラブルアジアの代表薛さんと西野くんのトーク。
ベトナムらしい話も聞けて、こっちのほうが面白いです。
既に革命のファンファーレを読まれた方は、こっちだけご覧になれば十分かと。

この時、西野くんはエボラブルアジアのCIOを引き受けるのですが、ちょっとしたことから話がこじれて、3日後にはCIOを退任します。
結果からみると、そもそもCIOを退任するためにわざわざ自ら炎上させたのではないか、と勘ぐってしまいます。
キンコン西野、CIO退任

ここでは、詳しく書けませんが、エボラブルアジア自体も黒い噂があるんですよね。

で、「キンコン西野3億円事件」はどうなったのでしょうか?

結局、謝罪??

美術館建設について

「謝罪じゃなくて宣伝だろ!!」
ってツッコミもありますが・・・

さすがにヤバイと感じた吉本興業の危機管理室(あるか知らんけど)あたりからお咎めが入ったのではないでしょうか。
普段なら、「アンチ is キュート」とか言ってアンチをネタにしてさらに炎上を狙うのに、今回は珍しく、しおらしい態度に切り替えました。

結果から分かる通り、
「西野くんの言う事は、全部同意!!」
みたいなファンは、西野くんのためにはなっていないんです。
オンラインサロンみたいな閉鎖した場所で反論したら西野信者に袋叩きにされるので、そんな場所でブレーキをかける人はいないんですよ。

今回の件を見てて思うのが、「賢い西野くんが、なんでこんな軽率なコトしてんだろ」ってところで、
結局は、信者に持ち上げられた教祖が暴走しちゃった的な事件なのかもしれない。

ついでに、こんなツイートも流れてきました。

7月1日から「えんとつ町のプペル 光る絵本展 in ホーチミン」

最近の教祖としての西野くんは好きじゃないけど、「えんとつ町のプペル」自体は嫌いじゃない。
CIO退任の件で、エボラブルアジアと西野くんは手切れしたものだと思っていたけど、7月1日から一週間
「えんとつ町のプペル 光る絵本展 in ホーチミン」を開催するそうです。
ベトナム在住の皆様行ってみてはいかがでしょうか。

場所はエボラブルアジアのあるビルの1階にあるカフェ。
どうせやるなら不特定多数の人が入ってこれる、イオンの催事エリアを借りた方が、多くのベトナム人に観てもらえると思うんですけどね。
こんな場所じゃ、知ってる人しか観に来ない。
特に、ベトナム人の子供に観てもらえないと意味ないと思うよ。
展示場は見直すべき。

関連記事

  1. ブラック企業を辞めたーーーい!! と思ったらまずすること

  2. 感情に素直なベトナム人 空気を読みすぎる日本人

  3. ベトナムで家政婦さんを雇うのは簡単なようで難しい ベトナムでメイドさん…

  4. ベトナムで楽して稼いでセミリタイアしたい人のためのブログ講座

  5. ベトナムと中国の関係悪化!! ビンズンで反中デモ拡大 暴徒化へ恐るべき…

  6. ベトナムホーチミンで楽しみながら成長するための正しい時間管理術

Booking.com

Twitter でフォロー

無料でとどくメルマガ

メルマガ購読・解除
ベトナムのライフスタイル 公式メルマガ


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

新着記事

  1. ハノイ大聖堂

画像一覧

人気ブログランキングへ