大公開!! 地獄の結婚式ツアー2013 3日目  日本式 結婚披露宴編

こんにちわは、魁人です。

この「地獄の結婚式ツアー」のシリーズは、1年前に2日目まで書いて、ずーっと放置しておりました。
あと一日で終わるのになぜ放置していたかというと、この日の記事は確実に恥ずかしくなることがわかっていたからです。

前回までの記事を読んでない方は、プロローグからご覧くださいませ!
大公開!! 地獄の結婚式ツアー2013 プロローグ
大公開!! 地獄の結婚式ツアー2013 1日目 親族の来越とメコン川ツアー
大公開!! 地獄の結婚式ツアー2013 2日目  ベトナム式 結婚披露宴編

2回目の結婚式の朝

さて本日は、日本式の結婚式を行います。
場所は、ホーチミンにあるコンチネンタルホテルサイゴンです。そして、そのホテルにあるスイートルームで目を覚ましました。
前日の記事に書いたように、1回目の結婚披露宴で死ぬほど飲まされて、夜中にトイレで吐きまくりました。

今日の結婚披露宴はキャンセルしてゆっくり休みたいくらいです。

そう思っていても、披露宴の時間は刻々と近づいてきます。
9時ころになると、頼んでいた日本人メイクさんがホテルに到着しました。この方、ベトナム在住歴が非常に長くてベトナム語ペラペラです。発音がすごくきれい!
ですので、うちの花嫁様ともベトナム語で話しながら、ヘアセットとメイクを進めてくれます。
10時位になると、結婚披露宴でつかうブーケがホテルに届き、さらに着物の着付けをしてくれる知人もやってきました。

そうなんです。
コロニアルホテルとはミスマッチですが、結婚披露宴の前半は花嫁様は着物、新郎は羽織袴姿で登場します。
ついでに叔父が日本から、手作りの鎧兜を持ってきてくれました。これをどーしろというのでしょうか。
そーこーしているうちに、招待客がやってくる時間となりました。

招待客到着

日本式の結婚披露宴にしたかったため、親族以外の招待客は日本人のみです。

花嫁様の親族が約10名
新郎の友人・知人・親族が合わせて50名

計60名の招待客ですが、コンチネンタルホテル1階の会場を埋めるにはちょうどいい人数となりました。

受付ではチェキで写真をとって、帰る際に引き出物と一緒にお渡ししました。
引き出物は大したものではないですが、なるべく日本の結婚披露宴に倣うかたちとしました。

本日の結婚披露宴式次第

  1. 新郎新婦入場
  2. シャンパンタワー
  3. 主賓挨拶
  4. 乾杯
  5. しばし歓談 ビュッフェ
  6. お色直し→新郎新婦再入場
  7. 友人代表スピーチ
  8. 友人カラオケ
  9. 新郎カラオケ
  10. 新郎スピーチ
  11. 応援(フレー!フレー!)
  12. 全員で記念撮影

ちなみに、「ケーキ入刀はお色直しのあと」と言ってあったのに、ホテルの担当者はシャンパンタワーのあとすぐケーキ入刀させようとしました。
ベトナムの結婚披露宴は型にハマりすぎですねー。
というか、何回か打ち合わせしてたホテルの担当者は当日タイへ旅行へ行ってしまい、当日の担当者にほとんど式の内容が伝わっていませんでした。
まぁ、MCは僕がお願いした知人でしたので、臨機応変に上手くすすめてくれて非常に助かりました。

12時からはじまった披露宴は、14時過ぎくらいに終わりました。予定よりちょっと押した感じですね。
ちなみに、新郎スピーチでは僕が話しながら泣いてしまいました。
この時のDVDが残っているのですが、恥ずかしくて観ることができません。子供が大きくなったらその頃には一緒に観れるかなぁ。

この結婚披露宴の様子は、この方がブログに書いてくれています。(ので、この記事では割愛します!これ以上書くのははずかしいから!)

結婚披露宴が終わったあとの作業といえば

さて、晴れて夫婦なったわけですが、最初に夫婦でした共同作業は、シャンパンタワーとケーキ入刀、そして、ご祝儀のチェック。
披露宴が終わって、シャワーを浴びて着替えた後は、一回目の結婚披露宴と本日の結婚披露宴のご祝儀袋を開けて、紙に名前と金額を書いていきました。
これはベトナムでは非常に重要な作業です。
招待客が結婚するとなった時は、「貰った金額と同じ金額を包む」のがベトナムの習慣だからです。まぁ、少ないのはNGですが、相手によって貰った金額より多く包むのはOKです。

前日は約350名、本日は60名の招待客がいたので合わせて400人以上のご祝儀の金額を夫婦でチェックしました。
勉強になったのは、ベトナム人の方でも100万ドン以上包んでくれた方が意外と多かったことです。工場の工員さんは3万ドンとかももちろんいました。
それで、初日と2日目どちらのご祝儀が多かったかというと、ベトナム人がメインとはいえ人数が圧倒的に多かった初日のご祝儀になります。
その作業をするのに2時間くらいかかりました。

さて、すっかり夕方です。

ダメ押しの結婚式二次会

もう早く帰って休みたいのですが、夕方からダメ押しで結婚式二次会です。
場所は、Pizza 4Ps
 ベトナムホーチミンにある名店 当日予約の出来ない店 Pizza 4P’s 大人気になった3つの理由

いまでは、数店舗ある有名店になりましたが、当時はまだ一店舗しかなくて、しかも拡張を始めたばかりで改装する前の状態の部屋を1室貸し切りました。
参加者は、日本から来た親族と友人のみなので気楽でしたけどね。ベトナム料理に飽き始めていたようで、みんな喜んでくれました。

夜9時にHISの送迎バスで親族と友人はタンソンニャット国際空港へと去っていきました。
そしてクタクタになった新郎新婦は新居のあるビンズンへ帰りました。

そして次の日は新婚旅行!!
と言いたいところだったのですが、翌日から仕事でした。
結局、新婚旅行には行けずじまい・・・。

最後に

久しぶりに自分の結婚式のこと振り返ってみると、当時の感情が湧いてきていろいろと思い出しました。もう結婚してから4年が経ち、ベトナム生活も独身時代より結婚してからの方が長くなりました。半ベトナム人化しつつあります。
ところで、ずっと放ったらかしていたこの記事を書こうと思ったきっかけは、【エゴサーチ】でした。
自分のブログの評価を確認しようとネットで検索していたら、この記事にたどり着きました。たまたま僕のブログを評価してくれている方だったので良かったです。

批判を覚悟の上でブログを書いているとはいえ、【エゴサーチ】をするのはなかなか勇気がいります。
そういえば、最近ベトナム人と結婚を考える人がさらに増えているようなので、【ベトナムで恋愛と結婚】のカテゴリーを追加しました。参考にしてください。

【ベトナムで恋愛と結婚】

関連記事

  1. 円安になると日本人の資産が減る理由

  2. 別れが来る日がある前提で恋愛をしてもよいものか

  3. 【ベトナムのお葬式の基礎知識】服装・香典・お葬式場など どうしたらいい…

  4. ベトナムで働く前に気を付けておきたい落とし穴

  5. AIや機械は外国人労働力の代替になれないか?

  6. 国境近くの町・チャウドックで洞窟寺院に入る Châu Đốc Chùa…

Booking.com

Twitter でフォロー

無料でとどくメルマガ

メルマガ購読・解除
ベトナムのライフスタイル 公式メルマガ


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

新着記事

  1. ハノイ大聖堂

画像一覧

人気ブログランキングへ