最初に知っておきたい「南部ベトナム語」4つの使い方

こんにちは魁人です。
ベトナム語は北部弁が公用語です。ですので、ホーチミンでベトナム語のレッスンを受けても、テキストは北部弁ベースです。
日本で出版されているベトナム語の参考書もほとんどが北部弁。
ですので、ベトナム語の南部弁を学ぶ機会はあまりなく、南部人との会話で南部弁を少しずつ覚えていくしかないんですね。

今回は、初歩的なベトナム語の挨拶から、簡単な会話の基礎になる言葉をまとめました。

  1. Chào
  2. Cảm ơn
  3. Dạ!
  4. Ăn cơm chưa?

どれも皆さん知っている言葉だと思いますが、ベトナム語の勉強をはじめて間もない方は、知らないこともあると思います。是非読んでいただけれと思います。

Chào+二人称

「Xin chào!! シンチャオ!!」
は、さすがにベトナムに住んでいる日本人ならみんな使いますよね。
「こんにちわ」ですね。

このあたりまえの挨拶ですが、
ちょっと使い方を変えると、親近感と丁寧さを加える事ができます。

相手が年下だったら、
「Chào em! チャオ エム(弟・妹)!」

相手が少し年上の男性なら
「Chào anh! チャオ アン(お兄さん)!」

相手が少し年上の女性なら
「Chào chị! チャオ チイ(お姉さん)!」

相手が年配の男性なら
「Ong オン」「chú チュー」

相手が年配の女性なら
「Cô コー」 「Bà バー」

をそれぞれChàoの後ろにつけて挨拶します。

英語なら、相手が年下でもおじいちゃんでも「YOU」ですが、ベトナム語は、相手によって2人称が変わるから、慣れるまでは使い分けが難しいですよねでも、ベトナム語を学ぶ上では基本になる考え方です。しっかり覚えましょう。
会社に行って毎朝「シンチャオ!」と言っていたのを、「チャオ エム!」に変えてみると、会社のベトナム人スタッフはちょっと驚くと思います。ただし、2人称は間違えないように。

Cảm ơn+二人称

さて、「Cảm ơn」はどうでしょうか。
「ありがとう」ですね~。

それでは、ありがとうの活用形です。

年下が相手なら
「Cảm ơn em! カモン エム!」

年上の男性なら
「Cảm ơn anh! カモン アン」

前回と同じように、ありがとう+2人称で伝えると好感を与えます。
もしくは、「Cảm ơn Anh TAM」「ありがとうTAMお兄さん」
ありがとう+名前も良い伝え方ですね。

さらに、Cảm ơnの後に「Nhiều(たくさんという意味)」をつけると上位形になります。
「Cảm ơn em nhiều」「とても感謝しているよ!!」

ただし、「Cảm ơn Nhiều em」と言ってしまうと「たくさんの妹よありがとう!」になってしまいます。
「Nhiều」に「 em」にかかってしまって「たくさんの妹(弟)」という意味になってしまうからです。

また、相手が大勢(複数)の場合は、
「Xin Cảm ơn」がいいですね。

最後に

Cảm=感じる
Ơn=恩

Cảm ơnを直訳すると「恩に着る(恩を感じる)」という意味になりますね。

返事は「Dạ!」か「Có」か

ベトナム語の肯定形の返事は、「Vâng ヴァン」もしくは「Dạ ヤー」と習います。ベトナム南部では「Dạ ヤー」と返事することが多いです。
英語でも、「Yes」の代わりに「Yeah!ヤー」と返事しますし、ドイツ語の返事も「Ja ヤー」ですね。日本人にとって、「Dạ ヤー」は使いやすいです。(ちなみに、北部弁の発音だと「ザー」になります。)

ベトナムの返事のパターンは3通りあります。

1.「Uhウー(もしくはUhmウーン)」もしくは「Dạヤー(北部はVâng)」

2.「Cóコー」と「Khôngホン」の組み合わせ

3.「Cóコー」と「chưaチュア」の組み合わせ

1.「Uhウー(もしくはUhmウーン)」もしくは「Dạヤー」

「Uhウー」は日本語の返事「うん」と同じ使い方。
「Dạヤー」は日本語の返事「はい」と同じ使い方をします。
ただし、ベトナム語の「Dạヤー」は目下の人が目上の人に話すときに使う丁寧な言葉です。
ですので、上司の人が部下の質問に対して「Dạヤー」と返事するのは、少しおかしな感じがします。

ところが、日本人でベトナム人部下からなにか言われて、「Dạヤー」と応えるパターンが結構あるようです。
部下に呼ばれたら、「Uhウー」とか「Uhmウーン」で十分です。
僕は、日本語の「うん」で応えています。
日本語の「うん」を使う感覚で相槌を打ったりする感じでいいと思います。

それと、ベトナム語学校に行くと、「Vângヴァン」という言葉を習いますが、南部の人はほとんど使いませんね。

2.「Cóコー」と「Khôngホン」の組み合わせ

「Cóコー」は「ある」という意味ですので、「はい」という意味ではありません。
丁寧にこたえるなら、「Dạヤー」と組み合わせて、
「Da,có.はい。あります」というのが良いです。

「Khôngホン」は「ない」の意味です。
否定形でも返事は「Dạヤー」が丁寧です。
「Da.Không có.いいえ、ありません。」

3.「Cóコー」と「chưaチュア」の組み合わせ

「chưaチュア」は「まだ(…ない)」という意味ですね。
英語だと「Not…yet」

感覚的には、日本語の「まだ」と同じです。
カラオケとかでよく聞く質問文だと。
「Anh có bạn gái chưa? アン コー バンガイ チュア?」
「あなたは彼女いますか?」
まだ、彼女がいないなら、返事は「chưaチュア」ですね。

僕なら、彼女がいても「chưaチュア」と答えるかもしれません!!
ちなみに、上の質問文は2人称が「Anhアン(お兄さん)」なので、少し目上に対する質問ですから、返事は「Cóコー」もしくは「chưaチュア」になりますね。

ăn cơm chưa?

最後は、ベトナムでは挨拶代わりの
「ăn cơm chưa? アン コム チュア」「飯食ったか?」

僕は、ほぼ毎日鬼嫁の実家で夕食を食べています。
夕食時に客が来たら、みんなして

「ăn cơm chưa? ăn cơm ơ đây đi! アンコム チュア? アンコム オ ダイ ディー!」
「飯食ったか?ここで飯食ってけ~!」

と誘いますが。
お客さんは忙しいからとか言って、去って行きます。
誘うのも挨拶、遠慮するのも挨拶の受け答えのパターンなわけです。

「ăn cơm chưa?」と聞かれた場合、

もう食べました。なら
「Tôi ăn cơm rồi. トイ アンコム ローイ」

まだ、食べてないなら、
「Chưa,Tôi chưa ăn cơm チュア、トイ チュア アンコム」

ただし、「ăn cơm chưa」と聞いてくれるのは、目上の人が多いので、たとえば、友人の家にいって両親に聞かれた場合、
「Da, cháu(con) chưa ăn cơm.ヤー、チャウ チュア アンコム」
「はい。僕はまだ食事していません。」
となります。

cháu:孫、甥
con:子供

今日は、
ăn cơm:ごはんを食べる
chưa:まだ

ここだけ覚えて頂ければ十分でございます。
その前に、一人称と二人称の使い分けを覚えておきたいです。

まとめ

ここまでみてきたように、ベトナム語では一人称と二人称の使い分けが非常に重要になります。
英語なら、IとYouで済むのですが、ベトナム語だと話し相手によって、一人称も二人称も変わってきます。
最初の頃は、一人称も二人称も使い分けるのが難しいです。
そんなときは、一人称は自分の名前、二人称は相手の名前で話すのもありです。

例えば、
「Kaito yêu Linh」 かいとはリンさんを愛しています。

まずは、一人称と二人称を頑張って覚えていきましょう。

関連記事

  1. ベトナム語をオンラインレッスンで覚えよう!NATIVE LESSONか…

  2. 使える!! 南部のベトナム語講座 LESSON2 CAM ON EM …

  3. 中級者向けベトナム語を楽しく学ぶ方法

  4. 使える!! 南部のベトナム語講座 LESSON1 CHAO EM チャ…

  5. ベトナムホーチミンで楽しみながら成長するための正しい時間管理術

  6. 使える!! 南部のベトナム語講座 LESSON3 ăn cơm chư…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
Booking.com

Twitter でフォロー

無料でとどくメルマガ

メルマガ購読・解除
ベトナムのライフスタイル 公式メルマガ


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

新着記事