ベトナム式 クリスマスイブの過ごし方

111

こんにちは魁人です。

ベトナムでのクリスマスには毎年違和感を感じます。
そう、この気候ではまずありえない、雪の展示が目に入る。

さらに、日本人ならではの違和感を感じる理由に気づきました。
それは、ベトナムではクリスマスに雪が降る期待がまったく持てない、ということ。
クリスマスの季節は、街を歩きながら思うことは、
「雪が降ったらロマンチックだなー」
と映画やドラマに出てくる、素敵な雪景色の雰囲気を妄想します。

東京でもめったに雪が降りませんが、たまに街に雪が降ると音が雪に吸収されて静かになり、街の電飾・ディスプレイが雪に馴染み、本当に美しいクリスマスの景色を見せてくれます。
日本で暮らしていると、なんとなくそんな期待感があるわけです。
でも、ベトナム南部では、そんな期待感はまったくない。

しかも、ベトナム人のほとんどは実際に雪の季節を過ごしたことさえない人ばかり。
ベトナム人は、雪だるまのディスプレイの前でせっせと自撮りに励みます。

ホーチミンのクリスマスは本当に滑稽
しかし、宗教的な観念からみたらキリスト教でもない日本人がクリスマスを祝っている。
これもまた滑稽なのかな。

記事更新が遅れてしまいましたが、2017年我が家のクリスマスイブの一日をご報告致します。

12月24日(日) 日中

僕は朝イチで美容室へ行きましたが、妻や息子は家でマッタリと過ごしていました。

12月24日(日)17:00

妻の実家で夕食。

食事は、、、普通にベトナム料理。

クリスマスらしいイベントは特になしw

12月24日(日)17:30

クリスマスマーケットへ!!!

クリスマスの雰囲気はまったくない。
ここは、サッカースタジアムの敷地内、クリスマスマーケットとは名ばかりの、クリスマスイブに便乗した夜市です!
写真を撮り忘れましたが、夜市の敷地内で歌や踊りのイベントが開催されていました。

12月24日(日)18:30 夜の教会へ

クリスマスマーケットからバイクで20分、僕が住む街で一番大きい教会へ行ってきました
一番大きい教会だけあって、すごい人が集まってきています。
バイクを停める場所もなく、教会の敷地外でクリスマスの雰囲気を味わって退散。

この時間くらいから、街中はバイクで溢れています。
バイクの運転がかなりしんどい。

12月24日(日)19:10 夜の教会へ その2

さっきの教会が混みすぎていたので入れず、妻の実家近くの教会へ。
毎年、ここに来てるんですけど、今年も結局ココで。

こじんまりとした教会でしたが、それなりに人がいて賑わっています。
混雑時は、スリやひったくりに気をつけましょう。

12月24日(日)20:00 帰宅

ここから、家に帰るまで一苦労。
なぜなら、うちに帰るまでにイオンの近くを通過しなければいけません。
24日のイオンはバイク置き場のないほど、ひとでごった返していました。

僕は、長時間のバイク運転でもはや疲れ切っていましたが、子供が喜んでくれたので良かった、ということで。
しかし、ベトナムのクリスマスイブは本当に疲れる。

12月25日(月)おまけ

クリスマスの日の夜、子供を連れてイオンへ行ってきました。
前日のイブがすごい人だったので、渋滞を警戒して歩いていったのですが、昨日の人たちはどこへ行ってしまったのか?
日常のイオンにすっかり戻っていました。

ベトナムでは、クリスマスイブまでがクリスマスで、25日はもはやクリスマス扱いされていないようだ。(笑)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。