平和なはずのムイネーで起きた小さな事件

36

ムイネー(MUI NE)はベトナム南部にある海辺の街です。

ベトナムでは珍しい砂丘のあり、特にロシア人が多く集まるリゾート地。

そんな平和なはずのムイネーで

突如現れた蛇

発見したのは、通称「子犬」と呼ばれる60代のおとうさん。

せっかく社員旅行にやってきたのに、
昨日は高熱で撃沈。

ホテルについてからぶったおれてました。

翌日には、なんとか子犬おとうさんも多少元気になって、
ホテルの中庭を歩き回る余裕も。

そんなときに発見したのが、
トカゲらしきものを捉えたばかりの蛇

細長い体を巻きつけて、
獲物が弱るの待っているところでした。

しかし、ここはホテルの中庭で、
無防備な子供達が無邪気に遊んでいます。
子供たちには、

「危ないから近づくな!」

と叫ぶ大人たち

そんな時に現れたのが、オッサン無双
おっさん無双は、果敢に素手で蛇に挑みます。

なかなか捕まえられないオッサン無双は、
とうとう必殺の武器サンダルで蛇を攻撃!

弱ったところで、頭を捉えて捕まえました。

蛇に捉えられながらも、
解放されて命を長らえたはずのトカゲ。

と思いきや、
オッサン無双は、

必殺のサンダルでトカゲも攻撃。

右手に蛇を持ったままで、左手で器用に攻撃。

蛇にやられて弱っていたトカゲは、
逃げるすべもなくオッサン無双に捕まりました。

こうして、無事にムイネーの平和は守られたのでした。

ありがとうオッサン無双

いい思い出ができました。
ムイネーは、ベトナム南部にある素敵な海リゾートです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。